Archive [2007年08月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

コッツウォルズ7 - Bourton-on-the-Water -

    バートン・オン・ザ・ウォーター Bourton-on-the-Water           コッツウォルズのベネチィアと呼ばれ、ウィンドラッシュ川にいくつもかかる低い橋が美しい村。 宿泊したストウ・オン・ザ・ウォルドから車で15分程南下した所にあります。 前夜の嵐が収まり雨は止みましたが、かなり寒くて長袖のインナーとフリースを着ても 手が冷たくなる程でした。 ...

コッツウォルズ6 - Stow-on-the-Wold - Part2

昨日、職場の同僚が「魔女と妖精をめぐる旅」(新美康明 旅人 井村君江 監修)という 本を貸してくれたので、通勤電車の中でちょびちょびと読んでみました。   ケルト民族の伝説から中世、現代まで、様々な伝説や物語を題材にしながら、 ゆかりの地を訪ねて紹介してくれます。 英国旅行の楽しみは、素朴なカントリーサイドのあちこちにひそむ「異界スポット」の散策 なのだそうです。この国には「産業革命」に象徴され...

コッツウォルズ5 - Stow-on-the-Wold -

Stow -on-the-Wold   ストウ・オン・ザ・ウォルド                 バイブリーの村をあとにして、B4425を北上、A40を西に進み、A429を右折してしばらく北に 走るとこの日の宿泊地 Stow -on-the-Wold に着きます。  地図     しかし、、、                 &...

3000人目のキリ番のお客様へ

  *:;。・★*:;。・*:;。・★*:;。・*:;。・★*:;。・*:;。・★*:;。・*:;。・★*:;。・     ブログを始めてもうすぐ半年になろうとしています。 これまでにたくさんの方にお越しいただいて、 多くのコメントをいただきありがとうございます。   反省すべき点等も多々ありますが、 試行錯誤を繰り返しながら これからも綴っていきたいと思います。   お蔭様でもうすぐお客様「3000人」です。 記念日を楽し...

Seo Do young 君 「こんな私をお許しください」(*≧m≦*)

   残暑お見舞い申し上げまする~        本日、日本の最高気温の記録が更新されたそうで、 「地球は大丈夫なのか?」・・・と、怖くなりつつも、 クーラーを切れない私。   世界中の氷河も溶けだして、その美しい姿が年々 変わりつつあると言う。 ハルシュタットの塩鉱の中にも、氷があったけれど 大丈夫でしょうか。   誰か、地球を救ってください!       さて、今日は Love...

コッツウォルズ4 -BIBURY Part2 -

芸術家ウィリアム・モリスが愛した村 * BIBURY *         ウィリアム・モリスは1834年生まれ。 オックスフォード大学卒業後、建築家や画家を目指しましたが、その後装飾芸術に目覚めました。 1875年、親友のバーン・ジョーンズや仲間達と「モリス・アンド・カンパニー」を設立、 壁紙、刺繍、タペストリー、ステンドグラス、家具のデザインや装飾、印刷、詩作、著述等、 様々な生活芸術で活...

コッツウォルズ3 -BIBURY Part1 -

  BATH から CIRENCESTER 経由 BIBURY             晴れていればこんなに素敵なロイヤル・クレッセントです ( B & B に置いてあったチラシから )         午前中ゆっくりバース Bath を見学して、午後から芸術家ウィリアム・モリスが愛してやまなかった 美しい村バイブリー Bibury へ向けて出発です。   A4を東に進み、チッペナム Chippen...

コッツウォルズ2 -BATH -

世界遺産バース  The World Heritage Site of Bath        雨がひどくなってきたので、A4を西に進んでバースを目指します。 予め予約してあったB&Bに到着が遅れる旨、連絡しようと思いましたが、 二人の携帯共に圏外でアンテナが立たず。。。 (エリア調節をしてもダメでした。) 庭先で立ち話をしていた主婦に事情を話したら、すぐに電話を貸してくださり とても助かりました。...

Flower Fairies by CICELY MARY BARKER

  lillyさんのブログで妖精の本の記事を読んで、 ふと思い出したものがあります。   高校時代にチョコレートのおまけに付いていた 「Flower Fairies」カードです。 CICELY MARY BARKER による繊細な子供の妖精はとても魅力的で幻想的で、初めて見たときから私はいっぺんに 虜になってしまいました。   それからというもの、チョコを食べるわ、カードを集めるわ、で、 とんでもない事になってしまったの...

ご案内

プロフィール

primavera piccolo

Author:primavera piccolo
KATSUJI FOREST GALLERY のサイトからいらっしゃったお客様は、左下のカテゴリ・PIANO からご覧ください。

2009年9月15日以前の記事やコメントは、旧サイトから移転させたものです。

Under construction

Translate

Visitors since 2010

free counters

FC2カウンター

最新記事

4travel primavera

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。