Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太王四神記 最終回 * ネタばれご注意

*:;。・★*:;。・*:;。・★*:;。・*:;。・★*:;。・*:;。・

 

 

 

 

24話(最終回)見終わりました。

約半年の長い間一生懸命見続けてきたのに、もう来週からはお話が先に進む事がないので

寂しいです。

 

久石譲さんの音楽は時に悲しく、美しく、雄々しく、勇ましく耳に馴染んで、

とても印象的でした。

 

エンディングの東方神起の「千年恋歌」は、日本語バージョンもあるのですね。

詩がとても素敵だし、彼らの歌も本当にすばらしいです。

 

撮影中にいろいろハプニングがあったそうで、ラストが少々不完全燃焼になってしまったのは

いたしかたないのかもしれません。

ドラマを支えてきたキャスト達がどうなってしまうのか、全て観る側の想像に委ねられて放り出されたような感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから先ネタばれですので、まだ観ていない方はご注意ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレます

 

 

 

 

バレます

 

 

 

 

バレます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで孤独と絶望感の中、かたくなに険しい表情で自分の運命と闘ってきたキハが、最終回で

黒朱雀になって見せた表情は、穏やかで愛情に満ちた幸せそうな優しく哀しい目でした。

それは神話時代にセオが黒朱雀になった時に見せた絶望の怒りと悲しみの目とは、明らかに違う

柔らかい表情なのでした。この時、私は涙が止まらなくなってしまいました。

 

世界が二度焼き尽くされる事にならなかったのは、キハがやっと呪縛から解かれて心の自由を得たからなのでしょうか。

 

 

前王がタムドクに自らの使命に目覚めさせる為、キハに王殺害の汚名をきせて自害した時から、

すでに彼女の心は黒朱雀へと暴走を始めてしまったのではないでしょうか。

運命の歯車が彼女から遠ざかって、愛する人から父親殺しの疑いをかけられてしまったのですから。

 

さらに火天会の策略で再会の場で刺客がタムドクを襲い、キハがタムドクをおとしいれたかのように誤解されてしまうのです。

彼はキハを裏切り者としてまっすぐに見据え、「疑いではなく確信した」と語らずに告げる。

降り注ぐ雨の中、その視線はまるで氷のように冷たい。

無実を心の中で叫び続けるキハの表情が、せつなく忘れられません。

 

 

ささやかで幸せな暮らしを思い描く息子タムドクへの、前王の歯がゆい気持も良くわかる。

荒療治が必要だったのです。

親は時として子供に大いなる期待を背負わせるものですからね。

その点では、ホゲ父のヨン・ガリョもホゲ母も同じなのでしょう。

 

 

 

 

タムドク王はあの光の中に消えて、自ら「天の力を天に返しに行った」という事ですが、

あの時点で25歳位の年齢な訳で、逝去されたのは38歳位だそうだから、光の中から又戻って来てその後の高句麗を統治したと考えて良いのでしょうか。

 

 

天弓を破壊するとチュシンの王も四神も死んでしまうとドラマの途中で言われていましたが、

タムドクが38歳まで生きたのなら他の四神も死ななかったのではないかしら。

 

ファンタジーなのであまりつき詰めて考えてはいけないのかもしれませんが、

スジニ達四神の守り主がその後どうなったのか、知りたいではありませんか。

 

 

 

これからの数ヶ月は、土曜夜の地上波で日本語版を再鑑賞したいと思います。

 

 

 

 

 

 

☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*

 

 

 

 

2008年9月28日(日) 後記

 

とうとう地上波も終わってしまいました。

 

タムドク

人間は間違いを犯しながらも、その過ちを乗り越えて成長していくもの。

 

キハ

天に定められた運命ではなく、子供の為にも自分の運命は自ら切り開いてゆく。

 

スジニ

大切に守るべきもの・・・私の王様、姉の子。

 

ホゲ

神の力、王の座が欲しいのではなかった。

ただ親の仇を討ち、愛する人に寄り添いたかっただけだ。

 

 

そして、やはり私は、、、

黒朱雀になってしまったキハの柔和な表情で、涙がこぼれてしまったのでした。

子供の頃にさらわれて以来、彼女がこんなにもまろやかな表情をみせた事は

なかったから。。。

 

 

 

Comment

 

こんばんは~。
そうですか・・・キハおばさんの心情に共鳴されたわけですね。
あ、すみません。ヨンジュナ命の知人と、キハさんはどう見てもおばさんぽく見えてしまうと言っていたもので・・・。^^;
私は今ひとつ、キハさんには入り込めませんでしたね~。
で、詳しい方の情報で、やはりタムドクはおっしゃるとおり生きてかえってきたらしいと・・・。そして、守り主たちも生きてるとのことです。
でも、そういうことがいっさい説明がなかったために、???がいっぱいの終わり方でしたね。^^;
時間がなかったらしいですし、続編も作りたいとかいう話もでてるみたいですが、もう、どうかなあ・・・と思います。
私、ホゲが生まれた瞬間も見ててなんだかずる~~いと思ってしまいました。^^;
チュシンの星が輝くのを見計らって、ホゲ母は「まだ・・・まだ・・・」と踏ん張ってたし、ホゲ父も「ん?ちょっと時間差があったのでは?」と思ったはず・・・。
でもその後、ホゲこそチュシンの王と言い張ってたしね~。(^_^;)
しかし、最後の最後、ヨンジュナの静止画像で終わるとは思いませんでしたわ~・・・。
トホホ・・・
  • posted by H・T 
  • URL 
  • 2008.05/22 20:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>H・Tさん、こんばんわ。お帰りなさい。
今日はあの騒ぎの病院で、大変な一日でしたね。
う?「キハおばさん?」 ^^; 確かにイ・ジアさんの若さと比べちゃうと苦しいかしら。
実は神話時代のカジンには、感情移入できなかった私でした。
その時は子供を落とされたと思い込んで黒朱雀になったセオと、
矢を向けなければならないファヌンの涙にprimaveraおばさんの胸はとても痛みました。しくしく。。。(T T)
子供を落とすなんて、あまりにひどいじゃぁありませんか。
高句麗の時代になって、カジンとセオは姉妹として生まれ変わったのですが、
前世の因果は今の二人の責任ではないし、二人の性格も全く違ったものとして
描かれていたので大変興味深かったです。
キハが子供時代にタムドクを想ってつぶやいた一言はとても印象的でした。
「怪我をせずに逃げてほしい。」と。。。
このドラマな何の予備知識もなく見始めたのですが、
見れば見る程面白くなっていきました。
ドラマ始めの頃の私のブログを振り返ったら、1話目で結構茶化していましたものね。
最終回のエンディングを注意深く読んでみると、やはりあの後戻ってきて
高句麗を統治した事になるんですよね。
守り主達はどのようにして、これからの人生を歩んでゆくのでしょう。
私も???だらけになってしまいました。
チュシンの☆の夜、ホゲ母の踏ん張りはただものでなかったですよね。
『 思い込んだ者の勝!』 なんでしょうか。。。^^;
う~ん、私も静止画は悲しかったです。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.05/22 22:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんわ~☆~
時間帯が合わなくて残念なことに~太王四神記を~私~観ないでしまいました><
東方神起の歌を聴かずに・・・終わってしまったんですね^^;
primaveraさんはファンジニは観てますか!?
今・・・ファンジニにハマってます~♪
  • posted by kurikuri 
  • URL 
  • 2008.05/22 23:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん、こんにちは^^
私も「テサギ」(←漢字の変換がいちいち><;なので、ヨンジュンさん家族の皆さんの表記に倣います^^)、毎回ドキドキで見てました~
最終回のエンディングはある程度予想していましたが、やはり不完全燃焼・・なのが残念でしたね・・
ヨンジュンさんは最近のアメリカ滞在中の様子でもまだ脚が不自由な状態らしいと、ちらっと聞いたのですが、きっと公にしているよりずっと重傷だったのだと思います。
そんな彼が敢えて続編をやりたいと口にするのは、あれほどの大作だったのに終盤の不完全燃焼が、よっぽど残念だったのでしょう。
私のラストの???が、primaveraさんのおかげで少し晴れました^^
ありがとうございました!^^ 私はこれでもういいです^^; 最終回は痛々しかったです・・
  • posted by yuhima 
  • URL 
  • 2008.05/23 12:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん、こんにちはー^^
いや~俺、仕事上連続ドラマは見れないので見ない様にしています>▽<;; アセアセ
俺の好きな「ゴクセン」が始まっても見れるのは一ヶ月に2回、後の2回は見れませんil||li _| ̄|○ il||l
見たいドラマ結構溜まっています(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
  • posted by 熊本の風 
  • URL 
  • 2008.05/23 14:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>kurikuriさん、こんばんわ。
あら大変!ネタばれ大丈夫でしょうか?
もしこれから観られるのでしたら、ここの事はお忘れになってくださいね。
「あなたは何も読まなかった~。。。結末も知らない~。。。記憶にない~。。。」
(。。。私はテ・ジャンロ大長老か????。。。^^;)
私はファンジニは、まだ観ていません。
この太王四神記を週一で観るのが精一杯でした。
他には何も日本のドラマさえ、観ていないのです~。
誰か私に時間をください!。。。な、状態です。^^;
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.05/24 22:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん、こんばんは *^^*
このドラマの第1回目が始まったすぐ後、こちらで「里見八犬伝に似ている」とかお話ししたのを覚えていますか? なのに私ったら・・・脱落してしまったんです ^^; どうも決まった時間に見る、録画して後で見るということが苦手になってしまったみたいで・・・。
というのは言い訳で、その間は数々の韓国ドラマをDVDで観ていたんですけどね。
なので、これも落ち着いたらDVDでゆっくり観ようと思っています。
やはり異例の制作時間と制作費をかけ、韓国で高視聴率だけだっただけありそうですね! 予告編を見た気分です。ありがとうございました。
  • posted by Olive YO 
  • URL 
  • 2008.05/25 00:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>yuhimaさん、こんばんわ。
「テサギ」は回は進むにつれて、どんどん話が面白くなっていきましたよね。
それだけに最終回が未消化な印象が否めず、とても残念でした。
ヨンジュンさんの足はまだ治っていないんですか。
紹介番組でも、かなり辛そうな映像でした。
本当に痛々しかったです。。。。早く治ると良いですね。
最終回でフッケ将軍とコ・ウチュン近衛隊長が命を落されてしまうシーンは壮絶でした。
近しい人が亡くなったような錯覚に陥り、思わず涙がこぼれてしまいました。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.05/25 00:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>熊本の風さん、
連続ドラマを追いかけて観るのは、結構大変ですよね。
私もこれ以外は、時間がなくて観られませんでした。
「ゴクセン」は娘がたまに観ているようですが、私は覗き観状態です。
ゆっくり映画やドラマを観られる時間があったら、嬉しいんですけれど・・・。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.05/25 00:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>Olive YOさん、
そうでしたね♪ 「八犬伝」って言ってました!
あららん。。。脱落してしまいましたか???
私は最初、なんとなく観ていたのですが、段々引き込まれていきました。
脱落はもったいなかったですね。
でも、私のブログはネタばれですから、読まない方が良かったのではありませんか?
あまりの予告編で、せっかくの盛り上がりに興味を削いでしまいませんでしたか?
私は性懲りも無く、先程地上波で日本語版8話を観てしまいました。
字幕よりもセリフが多いのでより深く理解でき、声優さんで受ける印象が違うので、
もう一度味わっています。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.05/25 00:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

primavera piccolo

Author:primavera piccolo
KATSUJI FOREST GALLERY のサイトからいらっしゃったお客様は、左下のカテゴリ・PIANO からご覧ください。

2009年9月15日以前の記事やコメントは、旧サイトから移転させたものです。

Under construction

Translate

Visitors since 2010

free counters

FC2カウンター

最新記事

4travel primavera

QRコード

QRコード

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。