Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太王四神記 * 19話

留守の間に録画してあった

太王四神記「19話」地上波版。

 

 

Bs-hiで録画し損なっていたので、

もう一度ゆっくり鑑賞してみたら、

ふと、昔読んだ古い詩が思い出されました。

 

 

 

 

 ネットでいろいろ調べてみたら、

この詩は「声に出して読んではいけない」と言うではありませんか。

くれぐれも心の中だけでお読みくださいね。。。

 

 

 

 

トミノの地獄

 

 

詩集「砂金」より  西條八十

 

 

 

 


image10248382271.jpg
 
 
 
姉は血を吐く、妹は火吐く、
可愛いトミノは宝玉を吐く。
ひとり地獄に落ちゆくトミノ、
地獄くらやみ花も無き。

鞭で叩くはトミノの姉か、
鞭の朱総が気にかかる。
叩けや叩きやれ叩かずとても、
無間地獄はひとつみち。
暗い地獄へ案内をたのむ、
金の羊に、鶯に。

皮の嚢にやいくらほど入れよ、
無間地獄の旅支度。
春が来て候林に谿に、
暗い地獄谷七曲り。
籠にや鶯、車にや羊、
可愛いトミノの眼にや涙。
啼けよ、鶯、林の雨に
妹恋しと声かぎり。

啼けば反響が地獄にひびき、
狐牡丹の花がさく。
地獄七山七谿めぐる、
可愛いトミノのひとり旅。
地獄ござらばもて来てたもれ、
針の御山の留針を。
赤い留針だてにはささぬ、
可愛いトミノのめじるしに。

 

 

 

 

☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*

 

 

 

 

昔、この詩の意味が良くわかりませんでした。

 

姉妹の二人は、どうして闘わなければならないのか。

闘う理由は闇の中。

 

 

姉キハは幼い頃の記憶を探し追いかけ、

妹スジニはこの世を去るひとり旅。

 

☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*

 

 

 

 

 

 

西條八十と言えば・・・思い出すのが、

幼い頃に童謡で聴いた 『カナリヤ』 です。

初めて聴いたのはまだ引越し前だったと記憶しているので、

4歳位の頃だったでしょうか。。。

 

 

 

 

       

 唄を忘れたカナリヤは
 後ろの山に棄てましょか

 いえ いえ それはなりません

 唄を忘れたカナリヤは 
 背戸の小藪に埋けましょか

 いえ いえ それはなりません

 唄を忘れたカナリヤは
 柳の鞭でぶちましょか

 いえ いえ それはかわいそう


 唄を忘れたカナリヤは
 象牙の船に銀の櫂

 月夜の海に浮かべれば
 忘れた唄を思い出す

 

 

 

 

 

子供心に、

もの凄く悲しくなって泣きました。

 

 

 

『象牙の船に銀の櫂』『月夜の海』

 

なんと美しいのでしょう。

 

「象牙」や「櫂」って言うものが何なのか、

まだ知りませんでしたけれど、、、。

 

 

 

☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*

 

 

あら、しまった! 

下書き保存しようとして投稿してしまったわ。

 

 

まだ続きを書くつもりでしたが、

時間が無いので今日はここまでにします。

 

 

☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*

 

 

2008年8月30日(土)21:00 ちょっと前

わ~い!今晩は続きの20話放映です。

 

 

 

 

 

19話では、キハ、長老、チョロの妙な力関係も

見えてしまいましたね。

 

 

チョロ > 長老  (槍で倒した)

キハ > チョロ (火の力で大怪我させた)

長老 > キハ (呪いの力で呪縛し逆らえない)

 

 

この三人の力関係は・・・

 

 

ジャンケンポンの法則なのだ!

 

 

 

 

火の力で大怪我をさせられてしまったチョロでしたが、

目覚めた彼が一番先にしたのは、、、

 

 

 

水面に映った自分の顔を確かめる事。

 

 

 

長年、醜い顔で生きる事を強いられた彼は、

やっぱりお顔が気になってしまったのね。

 

 

 

 

 


Comment

 

ああ、お帰りなさい。プラハからの投稿、ありがとうございました。
とっても期待が大きくなりました。でも、今回は、パックに便乗、ちょっとどうなるかわからない旅行です。とにかく、また日本脱出したくて、飛びついた旅行ですから・・・
私、何回か、やっぱり見逃しているようです。チェハほどに熱心になれてない証拠ですね。でも、今日は今から・・・・期待して見ます。
キハとスジニ、何だか痛ましいですね。気になります。忘れずに見ますね。
  • posted by miecolor 
  • URL 
  • 2008.08/30 22:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさま ご無事に戻られて安心いたしました。
miecolorさま同様、素敵なお写真とレポート、ありがとうございました。
ため息でました・・・。
でも、この週末でどうぞ旅の甘味な疲れをゆっくりおとしてください。モード
  • posted by モード 
  • URL 
  • 2008.08/31 07:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

miecolorさんも東京からお帰りなさい。
羽田や品川からの投稿、私達、またもやニアミスですね!^^
やっぱりプラハに行かれるのですね!
秋でしょうか?帰ってきたばかりなのに、ああ、又行きたいです。
miecolorさんのスーツケースの中に、私を詰め込んで行ってくれますか?^^
私はブログを書くのが超スローなので、きっとmiecolorさんのプラハ旅行記の方が
早くUPされるような気がします。 ご報告を楽しみにしていますね。
太王四神記は、お見逃しだったんですね。
やっぱりチェハが一番のmiecolorさん、浮気も無しですね~!!
私は「止め婚」もちゃんと見ています。
トヨン君、とっても可愛くなってきました。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.08/31 23:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

モードさん、ちょっと怖いブログにコメントをありがとうございました。
この日記・・・きっと誰も書き込まないだろうなぁ、、、と、思っていたんですよ。
miecolorさんもモードさんも勇気がおありです!
今日は豪雨の合間に少し、太陽が顔を出しました。
雲間に見えた青い空にも、心が浮きたちますね。
ゆっくり休んだら、とても元気が出てきました。
モードさんにも良い週末でしたか?
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.08/31 23:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさま 実はprimaveraさまが4歳くらいの時に「カナリア」の話を聞いて
涙を流された、という事について書きたかったのですが
なんだか、おかえりなさい!って書いちゃっていました。
primaveraさまのお話が、私が幼稚園へ上がる前に
母が近所の方から頂いたソノシートで話を聞かせてくれた時
泣いた事を思い出させたもので。
怖い話と言うよりは、悲しい話だったのですが、涙が止まら無かった事がありました。
先日1ページ目から泣くとわかっているのにアマゾンで岩波文庫の宮沢賢治「銀河鉄道の夜」を購入。再読しようと、いや思いっきり泣こうと思っています。
辛くて泣くのではなくて、泣ける自分を確認したい思いで。
今日はまた夏が帰ってきた感じでした。これからが夏の疲れが出るので
どうぞいつも以上にお体にお気を付け下さい。
  • posted by モード 
  • URL 
  • 2008.09/01 23:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>モードさん、あれやこれやとトラブルが続き、お返事が遅くなりすみません。
怖いお話は・・・「トミノ」の事です。これは、心に仕舞っておいて、、、と。
ソノシート??わぁ!懐かしい!
私も「カナリア」の童謡を、綺麗な色のついたソノシートで聴いたんです。
この童謡は私の幼心を揺さぶって、遥か彼方の記憶に鮮明に残っています。
モードさんのそっくりなご経験が「銀河鉄道」なのですね。
「カナリア」も「銀河鉄道」も、読後の余韻が似ているような気がしませんか。
私達が子供の頃は(時代が違っていたらごめなさいね)、アニメも映画もありませんでしたから、活字や言葉からイメージを自分なりに想像していました。
大人になってから読み直しても、蘇ってくるイメージは子供の頃に描いたとおり。
当時泣いた記憶が鮮明でしたが、今の私は泣けないのかもしれません。
だからなおさらモードさんの「泣ける自分を確認したい」という気持がわかります。
いつもお気使いをありがとうございます。
私のフラストレーションは、目下のところ、↑のプロバイダーから受けるストレスです。^^;
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.09/03 00:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさま プロバイダーの為フラストレーションが溜まるってイヤですよね。
ですから、このコメントにはお返事いりませんから。
でも本当に驚きました、ソノシートに反応して頂き、しかも「カナリア」もソノシートで
聞かれたお話だったなんて!早朝から読んで「わぁ~すご~い!」と叫ぶ私・・・。
ただ聞いた話は宮沢賢治のものではありませんが
主人公がようやく仲良くなれた子が最後はロケットで自分の星に帰るーという
何となく「銀河鉄道の夜」ふうのお話でした。
私は仲良しになれたのにどーして行ってしまうの~エェ~ンと泣いたわけで
primaveraさまの様に、理解出来ないけれど恐怖感に脅えて涙を流されたという
繊細さとかとは全然違う、子供の単なるヤダヤダーという感じが私の涙でした。
(お恥ずかしいです!)
今日はものすごく暑いのですが、一度過ごしやすくなった後の暑さはこたえます。
どうぞご無理のないように。
  • posted by モード 
  • URL 
  • 2008.09/03 16:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>モードさん、ネット回線やっと復旧しました。
フラストレーションはグチブログでぶちまけてしまいましたから、
あ~ぁ、すっきりしちゃいました。^^
西条八十の詩「カナリア」で童謡があったでしょう?
「浜辺の唄」で有名な成田為三作曲です。
4歳位の頃、童謡シリーズのソノシートとプレーヤーをプレゼントしてもらったのです。
それさえあれば歌ったり踊ったりしながら、留守番でもなんでもして、
大人しく一人で遊んでいたものでした。
当時カナリアを飼っていたので、その唄が余計鮮明に印象に残っているんだと思います。私も仲良しのカナリアが鞭でぶたれるのを想像してしまって、
エェ~ンと泣いたんでしょうね。
モードさんと同じくヤダヤダーの涙でした。
最近はネットが繋がらなくて、ヤダヤダ~って泣いてますの。トホホ。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.09/03 22:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ジャンケンポンの法則・・・なるほど非常に納得!
テサギ、どうも吹き替えで見る気しなくて・・・でも面白いですよね!
  • posted by ちゃんみ 
  • URL 
  • 2008.09/06 15:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ちゃんみさん、私も吹き替えはあまり好きではありません。
役者さん本人と声のイメージがあまりにかけ離れていると、セリフが浮いた感じに聞こえてしまうんですもの。
ただ字幕を追わなくて良いのは、家事しながらでも観られるしとっても楽ですね。
ジャンケンポンの法則、、、人間関係でもありますよね。
Aさんには強くてもBさんには弱い・・・とか。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.09/07 23:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん、ご無沙汰しておりますm(_ _)m
私も、太王四神記、主人や実家の母と、ゆっくりですが観ております~~法則なるほどと・・そしてチョロが、お気に入りで、姉妹のせつなさ。。。キハ・スジニも、
大切に観ていきたいです・・・☆
  • posted by iku☆ 
  • URL 
  • 2008.09/16 22:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>iku☆さん、こんばんは♪^^
ご家族皆さんで楽しんでいらっしゃるのですか?楽しそうですね!
我家では私しか観ていません。。。娘も主人も興味無しですよ~。
共通の話題がなくてつまらないので、こんなところ(ブログ)で呟いております。^^;
地上波もいよいよ最終回が近づいてきましたね。
最終回の内容は別として・・・・キハはいいですよ~!!
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.09/16 23:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

primavera piccolo

Author:primavera piccolo
KATSUJI FOREST GALLERY のサイトからいらっしゃったお客様は、左下のカテゴリ・PIANO からご覧ください。

2009年9月15日以前の記事やコメントは、旧サイトから移転させたものです。

Under construction

Translate

Visitors since 2010

free counters

FC2カウンター

最新記事

4travel primavera

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。