Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中欧旅行 8 * ブラチスラバ

 

 

Bratislava

( 2008年8月 )

 
 
 
 
たった一泊でしたが、見事な夜景を堪能できました。
 
 
 
 
 
 
image152833181.jpg
 
 
The Old Town Hall  フラヴネー広場

 
首都なのに、みごとな漆黒の空の暗さ。
明るい夜に慣れてしまっていたので、とても感動しました。
 
 
 
image34706263172.jpg
 

同じくフラヴネー広場

 
広場の左側に並んでいる小さな小屋はお祭りの出店です。
日本の屋台みたいな感じ。
右奥の建物が日本大使館でした。
 
 
 
 
image2437623183.jpg

 
 
Slovak National Theatre のライトアップ
 
 
昼間は抜けるような青空だったけれど、
夜は街灯の光が優しく建物を照らし出しています。
 
 
 
 
image11536903184.jpg
 
聖マルテイン教会と満月

 
 
2年前はノイシュバンシュタイン城で満月だったのを、
懐かしく想い出しました。
 
 

 
image42708953185.jpg
 
 
ゲストハウスの窓から見たドナウ川
 
 
 
旧市街は、お祭りで遅くまで人々が賑やかに音楽に興じていました。
私達の泊まった宿は、旧市街からお城への丘の中腹だったので、
喧騒から逃れてとても静か。
 
お部屋の小窓からは、
美しい夜景のオマケ付きでした。
 
 
 

image50945443186.jpg

 
早朝に目が覚めて・・・
 
 

 
 
image55224753187.jpg
ゲストハウスの小窓から
 
 

 
image46368803188.jpg

東の空と・・・

 

 
image16844953189.jpg
聖マルテイン教会

 

爽やかな夏の好天を、神様が約束してくれました。

 

 


image83754013180.jpg

 
ゲストハウスの朝食
 
 
たった一泊の滞在が名残惜しいのですが、
お別れの時間になりました。
 
 
早起きできたので、予定より一本前の列車に乗る事にします。
 
 
ラッキーな事にウィーンで使えなかった携帯メール機能が、
スロバキアに入国したら「ようこそ、スロバキアへ!」とメールが来て、
使えるようになってたんですよ。
 
さっそくブダペストのゲストハウスのオーナにメールで
予定より到着が早くなる旨、連絡しました。
お部屋の鍵を受け取る手続きが必要だからです。
 
例のチェスキーへのミニバスもリコンファームしたいところですが、
これはちょっと日程が早すぎてダメです。
ハンガリーに入国してからもメール機能使えるでしょうか。。。
ちょっと心配です。
 
 
 
 
ブラチスラバ中央駅に戻るバス停では、切符を買う小銭がなくて困っちゃった。
券売機って紙幣が使えないのですよ。
 
上り車線側には人も居ないのですが、
下り車線側に売店が有り、
中に居たお姉さんが気持ち良く両替してくれて助かりました。
 
 
 
image942110431811.jpg
 
 
でもね~
 
スロバキア語が読めないのよ。。。

 

 

 

お金が先か、ボタンが先か、つまんないところでつまづいてしまった
で、一体おいくらなの?
 
(行きのバス代はキオスクで買ったから、良く覚えてなかったのです)
 
 
 
数人のスロバキア人が購入するのを、
怪しい人みたいに横に立ってじぃ~っと観察していたら、
心優しい紳士が手伝ってくれて無事に購入できました。
 
 
 
 
 
 
 
スロバキア中央駅に着いてみたら、なにやらもの凄い混みようでした。
私達が乗ろうと思った一本早い列車の更にもう一本前の列車が、
2時間近くも遅れているのです。
 
こんな状況では、乗る予定の列車もいつ来るかわからないなと思い、
これから入って来る列車に乗り込む事にしました。
 
半端じゃない混み具合でしたが、
娘と私はそれぞれ別のコンパートメントに空席を見つけて、
ブダペストまで別れて行く事になったのです。
 
 

 

Comment

 

日本の広場と違って外国の広場は風情がありますね^^
ほんと、1泊というのが名残惜しい気がしますねー^^
ドナウ川も聞いたことはありますが、見たことなかったけれど大きな川ですねー^^
スロバキアに着いたら「ようこそ」なんてメールが自動配信されるなんて
それもまた、嬉しい気持ちになれそうです^^
primaveraさんの日記を読んでると、観光した気分になれます^^
  • posted by テルテルボーズ 
  • URL 
  • 2008.11/08 07:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん、あの素敵なゲストハウスからですね。
素晴らしい夜景、満月。朝焼け。素晴らしい風景です。いかにも、外国~~という感じがして、何とも~~~外国に出て、この以下に外国~~っていう風景は、私のツボです。非日常を感じたくて、旅に出る。目にするものがわ~~わああ~の連続ってうれしいものです。
ジュースたっぷりの朝食もおいしそう!
primaveraさんでも、チケットの買い方がわからなかったんだ、私たちに判る訳なかったですね。そうそう、覗き見して、チェック!そうして買えました。小銭が必要なのよね。本当に外国では小銭が必需品です。ついつい日本の習慣で小銭から使ってしまって、失敗!です。
満員の列車、遅れだけが原因だったのかしら?
  • posted by miecolor 
  • URL 
  • 2008.11/08 15:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん、こんばんはー^^
建物自体もいいのですが、照明も考えて設置されていますね~(*^_^*)
た、確かに1泊では勿体ないって言葉がありますね~><;
何気に夜の橋の写真福岡と山口をつなぐ橋「関門橋」(かんもんきょう)に似てますね~(*^_^*)
空模様は世界共通ですね~って、当たり前ですかね~^^;
いつも日本では見れない風景本当にありがとうございますm(_ _)m
  • posted by 熊本の風 
  • URL 
  • 2008.11/08 18:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは♪
夜のライトアップ素敵ですね。ゲストハウスからこんな素敵な景色やドナウ川が見えるなんていいですね~。ロマンチックです♪彼と訪れてみたいわ~。やはり海外へ行くのは冬より夏だな~とつくづく感じましたw
読めない文字の券売機ってコワイですねw間違ったら大変ですし。親切な方がいらしてよかったですね。それにしても、ブダペストまで別れて行く事になったとは・・・私なら一人でドキドキしてしまいそう。お2人とも度胸があっていいな~と感心させられました。私もいつかフリーで行ける様になりたいです。そのときは是非アドバイスをお願いしますね(*^ ^*)
  • posted by まみぞう 
  • URL 
  • 2008.11/09 16:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>テルテルボーズさん、こんばんは。
ヨーロッパはどの町にも必ず広場があって、広場は町の中心、象徴なんですね。
このブラチスラバはとても小さな旧市街なので、時間の無い旅行者にも
ピッタリのサイズで丁度良かったです。
できればもう一泊したかったけれど、、、残念でした。
ドナウ川(全然青くなかったけれど・・・)悠然と流れていましたね。
この川はドイツのシュヴァルツヴァルト黒い森から始まって、10カ国を流れて黒海に
注ぐ大河なんですね。凄い長さです。
私が持って行ったS社の国際携帯は、圏内に移動すると自動的にメールが
送信されてくるようです。
でもよく確かめたら電話番号で送信できるタイプのショートメールでした。
そして、エリアを確認するとWEBが「使用可能」とか「不可」とか表示されました。
大国のオーストリアで「不可」だったのに、スロバキアで「可」となったのには、
驚きですよね。
旅行記で一緒に観光してくださって、ありがとうございます。
私の旅行記、まだまだハンガリーやチェコに辿り着かないのですが、
気長にお付き合いくださいませ。^^
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.11/10 00:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>miecolorさん、今日の関東は結構寒くなりました。もう冬到来ですね。
あぁ、それなのに、、、私のブログだけ、まだ「夏」だわ。。。
いつもの事ながら、季節関お構いなしのマイペースになりそうです。スミマセン。
旅って、日常から抜け出せるのが、魅力なんですね、きっと。
私もmiecolorさんのエジンバラ、わぁ~!!っと、楽しませていただいてます。^^
私が泊まったゲストハウスは、とってもエコノミーな宿なので、
朝食のオカズも種類が少なかったです。
ジュースは写真だと良く分かりませんが、なんとなくビタミンドリンクみたいな感じの飲み物です。昨年のコッツウォルズの宿のジュースの方が美味しかったです。
次回は miecolorさんみたいに素敵なホテルに泊まって、美味しいジュースをゆっくり味わってみたいな~??
チケットの買い方・・・はぁ、そうなんですよ~(´_`。)
スロバキア語なんて全然読めないし、私も手も足もでません。
いつも覗き見なんて、完全に私怪しい外国人ですよね。
この後、ハンガリー語、チェコ語でも、苦労しましたよ~。
唯一、ATMだけは英語に切り替え可能なので、助かりましたね。
満員の列車の遅れは、原因わかりませんでした。
誰に聞いても、同じ答えが返って来ないから、聞かない方がマシだったみたいです。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.11/10 00:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>熊本の風さん、
ヨーロッパの夜は日本程明るくないです。日本は明るすぎですね。
あちらでは、照明が程よい夜の明るさを演出しています。
しかも建物が主役のライトアップなので、間接的に町が照らし出されるという訳です。
この位の明るさだと月や星の見失わず、とてもいいカンジです。
「関門橋」(かんもんきょう)って、こんな感じなのですか?
山口県は宇部しか行った事ないので、いつかゆっくり訪れてみたいです。
空模様は同じなのですが、海の上でも無いのに、不思議と空が広く感じるんですよね。
どうしてでしょうね。
今回は空もたくさん撮影したので、比べてみてくださいね。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.11/10 00:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>まみぞうさん、
ゲストハウスは旧市街から徒歩で5~6分程、丘を上がった所だったので、
眺めがとても良かったんです。お部屋が上階だったのも幸いだったのかな。
あの小窓からいろいろ眺められるし、静かだったので良く寝られました。
夏は運賃がとても高いですけれど、それなりの理由があるんですね。
こんなに日が長くていっぱい遊べるし、空は青いしね。
冬は荷物も重いし日照時間も短いから、あまりたくさんは見られませんもの。
是非、彼と一緒に夏のヨーロッパを堪能して来てください♪
自動販売機には泣かされっぱなしですね。
字が読めないって、つくづく不便です。
だも大概、誰かしら親切な方が現れて無事に旅を続ける事ができ、
感謝感激、人の優しさを感じる瞬間です。
日本人は外国人が困っていたら、どれだけの人が声をかけてあげるでしょうか?
そういう意味で、日本人は冷たいカモ。
ブダペストは終点なので、乗り過ごす心配もないので大丈夫なんですよ。
娘は iPOT なんか持っているし、雑誌読んだり居眠ったり、
一人で適当に楽しんでいたみたいです。
まみぞうさんも是非、きままなフリー旅行を計画してみてください。
実際に行かなくても、計画するだけで楽しめますよ。♪
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.11/10 01:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

夏の運賃それなりに・・・ほんとにそうですね。
冬は寒くて暗くなるのも早いし、外にでたくないし、風邪も引きやすいし・・
第一荷物も大変ですよね。次回はやはり頑張って夏に!!
日本人はやはりまだまだ外国の方をみると躊躇してしまうみたいですね(><)私も英語だけでも頑張って声をかけられるぐらいになりたいです。
一度でいいからプリマさんの旅に一緒について行きたいです(笑)
  • posted by まみぞう 
  • URL 
  • 2008.11/10 18:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>まみぞうさん、
ホント、夏は運賃が高すぎて、やんなっちゃいますよね。
季節は最高なんですけど。。。
20年も前にクリスマスの時期にヨーロッパに行った事ありますが、
あまりに寒くて悲しくなってしまいました。
当時、流行っていたムートンのコート着てブーツ履いてましたけど、
とにかく寒くて肩に力が入ってガチガチでしたね。
まみぞうさん、英語のお勉強頑張ってください。応援しています。
まずは、たくさん聞く事ですよね!
大丈夫ですよ? 今もこの旅行記で一緒について来てるじゃありませんか? ^^
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.11/10 22:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさま、こんばんは~☆
彫刻のような建物に、計算しつくされたライティング・・・すばらしいですね。
ツルっとしたビルにはない、陰影が美しいです。
それに負けず劣らず、自然の空の表情が素敵です。 きれいな写真だな~☆
海外での券売機や公衆電話、勇気が要るってもんじゃないですわ~!^^;汗
なるべくなら避けて通りたいひとつです。
でも必ず英語のできる親切な人が助けてくれますよね。(フランス以外は)
小銭がないと困りますが、余って持ち帰るのも、たまっちゃって困りますね。
半端じゃないこみようの列車にわかれて乗るなんて、これからどうなるのかしら・・?
  • posted by ふじくに 
  • URL 
  • 2008.11/10 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん、遅れてのコメントお許しください。
とにかくびっくりしたのは、写真がきれい!特に夜景の写真が!
旅行先で夜景に感動することは結構あっても、写真で残せないのが残念と思っていましたが、もしかして立派な一眼レフとかお持ちですか? どうやったらこんなにきれいに撮れるんでしょうか!?まるで絵ハガキですね♪
ライトアップされたブラチスラバの風景はプラハの夜に似ているようにも感じますが、実際には随分違いますか?
やはりここの電車も遅れるのですね。。。ヨーロッパはいろんな国と地続きだから遅れる可能性も高いということでしょうか・・・?
今日テレビでチェコをやっていてスメタナを取り上げていました ^^
  • posted by Olive YO 
  • URL 
  • 2008.11/13 00:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>ふじくにさん!! お返事が遅くなってしまい、スミマセン!
最近、仕事から帰宅すると、いつも主人と娘が2台のパソコンを占領。
私が割り込む時間もスキもなかったのでした。
今晩は、ちょっと空いたので、やっとログインできました。何日ぶりでしょう??
ふじくにさんのおっしゃる通り、私も近代的なビルよりも、この素朴な建物が魅力的に見えます。そして『計算しつくされたライティング」によって、夜の空はあくまで暗いままに建物の美しさを際立たせていますよね。
空が暗いから、ちゃんと星も見えるんですよ。
明け方の空の色、素敵でしょう?早起きして良かったわ?
外国の自動機は、話しかけても答えてくれませんもんね(≧∇≦)
私も読めない言語は、お手上げでございまする。
今まで一番困ったのは、ハングルでした。全く読めません!私。。。
でもいつも素敵なジェントルマンが現れて、助けてくれますね。(フランス以外は)^^
韓国では、日本語で助けてくださる方がたくさんいて、ビックリでしたね~。
あまった小銭は記念に少し持って帰って、それ以外は帰路空港の寄付BOXに入れてしまいます。 ちょっとは世の中の助けになればいいかな。。。
遅延列車だったので、荷物抱えて空席探すのは大変な労力でした。
でもあの状況で予約列車まで待っていたら、一体何時にブダペストに着けたかわかりませんでした。どんどん遅れていきますからね。
到着したブダペストの駅も半端じゃない程混んでいて、動くのもままならない程でした。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.11/15 21:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>Olive YOさん、 こんばんは。こちらこそ、こんなに遅いお返事をお許しくださいね。
実は、私のブログは元々鈍行なので、コメントくださる場合もタイムトンネルくぐっていただいて大丈夫なんですよ~。 主自らブログ留守にしてますからね~。^^;
今回の夜景は、娘が手振れしないように細心の注意を払って写しました。
私が写すと、夜景はいつも失敗ばっかりなんですよ。
娘のカメラは普通のLUMIXですが、就職したら一眼レフを買うんだと言って張り切っています。
ブラチスラバの風景は、プラハよりも素朴でこじんまりした印象でした。
『手の平サイズの首都』って感じでしょうか。
歩いて周るには、丁度良い大きさでしたよ。
ヨーロッパの鉄道の遅れは、しょっちゅうあるみたいですね。
イタリアに行った時は、遅れなかった事が無い位、、、いつもでした。^^;
あるはずの列車が、間引きされていた事もありましたよ。
そういう意味で、日本の鉄道の正確さは、さすがに凄いなぁと思います。
TVのチェコ?スメタナの音楽でしたの?
実際に行ってみると、本当にあの「我が祖国」が鳴り響いてきますよね。
私の鈍行ブログだと、チェコに到着するのは来年になっちゃいそうです。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.11/15 21:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは。って今頃です・・・。^^;
夜景のブラスチラバも風情がありますね~。
でもやはり静か~な感じがします。
朝焼けも美しいですね。
異国で見る自然の、時とともに移り行く流れを眺めるとひときわ違った感情がわいてくるものです。
いつもの日常とはかけ離れていますからね~。
ホテルの朝食、あのハムは何人分でしょう??多いですね・・・。^^;
でも割りとあっさりとした朝食のように見えます。
北米ではこうはいきませんよね。^^;こってりん♪として・・・。
話は変わりますが、昨夜ピが出てる韓ドラを録画するつもりが、録画設定で違うチャンネルを押しちゃって・・・見たかったドラマは見逃してしまいましたが、代わりに録画されていたのが、なんとギリシャの旅風景の番組でした~。^^
なんか・・・すごくいい感じの番組で、本上まなみさんがナレーションでした。
あ~・・・娘さんもこの景色を見たのかな~、なんて思いましたよ~。^^
  • posted by H・T 
  • URL 
  • 2008.11/20 00:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>H・Tさん、私も随分と久々のログインになっているんですもの。気にしないでね。
ブラチスラヴァの夜景は、嬉しい程に暗い夜を見たぞ!っと、感動しましたよ。
こんなに濃い夜の色って、私の住んでいる所では、全く見られませんもの。
旧東側の色なんだな~っと、妙にしみじみと目に焼きついたビロードのような黒でした。
この朝食は、とってもシンプルでしたよ。野菜が欲しかったなぁ~。
それでも素朴な食パンは、見た目よりとてもこおばしくて美味しかったです。
ハム類はゲストが取り分けるんだと思いますね。あんなに食べきれないワ。^^
早起きしたから誰もいなかったけど・・・。
違う番組を録画しちゃう事って、私もたまにありますよ。
でも怪我の功名で、素敵な風景が見られて良かったですね。
ギリシャのどの辺りが写ったのかしら~?
私も行ってみたいなぁ~~~。。。 お金貯まらないから、無理かな~。。。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.11/20 02:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

早朝の、ゲストハウスからの空の美しい事!一揆に眠気が吹き飛びますね。
お月様の翌朝がこの朝焼けですか・・・本当に素晴らしい色合いですね。
実際にこの風景を体験できる事が、旅の贅沢ですね。もうため息が出ます。
素敵なお写真を見せて下さってありがとうございます。
  • posted by モード 
  • URL 
  • 2008.11/20 18:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>モードさん、遡ってのコメントどうもありがとうございます。
夏の早朝の目覚めは三文のとくですよね。
素晴らしい朝焼けを拝めて、2本も早い列車にも乗れたし、
とても気分が良かったです。
普段の生活では仕事で疲れて、できるだけ長く布団の中にもぐっていたい
私ですもの。こんなに早く目覚めるなんて事、ないんですよ。
異国の暁の空を見ながら、あぁ、来て良かった・・・と、思いました。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2008.11/25 23:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

primavera piccolo

Author:primavera piccolo
KATSUJI FOREST GALLERY のサイトからいらっしゃったお客様は、左下のカテゴリ・PIANO からご覧ください。

2009年9月15日以前の記事やコメントは、旧サイトから移転させたものです。

Under construction

Translate

Visitors since 2010

free counters

FC2カウンター

最新記事

4travel primavera

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。