FC2ブログ

Entries

台湾旅行と一大決心

来週から両親と初めての台湾旅行に出かけます。

昨年体調を崩した両親ですが、最近元気を取り戻したので

快気祝いの旅行です。

 

それなのに、まだ何も用意していないし、、、。

娘は切れたパスポートの再発行でまだ受け取りに行ってないし、、、。

おまけに娘ったら、大学の先輩の追いコンで日程が間に合わず、

翌日後から追いかけて来るのだとか、、、。

 

追いコンでオール (若い子は徹夜をそう言うらしい) した後、

その足で成田に来る。

寝過ごして又折り返し都内に戻ってしまうんでないの?

大丈夫か?娘! 飛行機は待ってくれないわよ!

 

留守の5日間に Love Poem の動きもあるかも知れません。

一大イベントに参加希望してしまった自分が怖い(´_`。)

なんと大それた事を、、、、!

 

 

?*:;;;;;:*?*:;;;;;:*?*:;;;;;:*?*:;;;;;:*?*:;;;;;:*?*:;;;;;:*?*:;;;;;:*?*:;;;;;:*?
 

追記

一大イベントは残念ながら中止となり、大それた決心は実行に

移すことなく密かに私の胸の内にしまわれました?   チャンチャン

 

Comment

 

こんばんは
ご両親と、お嬢様との家族旅行ですね。時間に縛られず、自由な旅をされるのがお好きでしたね。台湾でも楽しいことがたくさんありそうな予感。
ご報告、楽しみにしていますね。
追記
 お母上。心配召されるな。お嬢様は、冷静沈着な方とお見受けいたしまする。
  • posted by ブルースカイ7 
  • URL 
  • 2007.03/22 22:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

何とも親孝行なお方でございます。。
親子三代での旅行とは、さぞかし楽しみで、また思い出に残る旅になることでしょう~♪ 土産話待ってまーす!
私は今日、娘の通知表をもらいに学校へ行ってきます。ゲゲッ・・・どうなることやら・・(+o+) 正直、怖いです
  • posted by lilly 
  • URL 
  • 2007.03/23 08:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ブルースカイ7さん、どうもありがとうございます。
実は私漢字がダメで苦手なんです。
母が大昔の小3の時の漢字小テストが出てきたわ!って
大笑いして見せてくれたら、10点満点中3点ってのがありました。(*≧m≦*)
駅という字は 馬と尺がさかさま、、、中村君の君は「中村 者」って、、、なんなんだ?
台湾に行ったら漢字だらけで超困るかもしれません。
追記 娘は今日もまだパスポート受け取りに行ってません!o(`ω´*)oプンスカプンスカ
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.03/23 20:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

lillyさん、昨日は一瞬の「気の迷い」に気が付きコメントをありがとうございました。
心配してくださってうれしかったです。
台湾旅行は仕事で忙しい主人をおいてけぼりにして親子三代で行ってきます。
美味しいものがたくさん食べれそう。
お嬢さん、春休み突入ですね!!通知表??大丈夫ですよ!
↑の私なんか「3点」!!ですよ!
今はパソコンが変換してくれるので、ラクチン?よ~ん!
、、、と言いながら誤変換だったりして!
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.03/23 20:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん、「中村君」の「中村 者」には笑ってしまいました。ユニーク。3点という結果にお母様は、どのような反応を示されたのでしょうか?とても興味があります。
何を隠そう、ここにもっとひどい点数を取った者がおります。高校1年の春、数学の小テストでじゃじゃ~ん、なんと0点ですよ、0点。忘れもしない因数分解で、最初つまずいたら、ドミノ倒しのように全滅。小テストとはいえ、さすがにしばらくの間ショックで、それまで長くしていた髪の毛をバッサリ切ってしまいました。
後日談があります。はるかに優秀な子と共に共通の友人の結婚披露宴に呼ばれ、2次会の席上、なぜかそのテストの話が出ました。はるかに優秀な彼女から同じテストで0点取ったと打ち明けられ、「わたしもよ。」と相成りました。お互いに「な~んだ。」となりましたが、「な~んだ」度合いがわたしの方が上だわとほくそえんでいましたね。はるか昔のことです。
(自慢できることじゃないけど)数学で0点取っても、買い物で困ることはないし、それなりに生きていますよ。こんなこと書いたら、lillyさん、怒るかしら?
  • posted by ブルースカイ7 
  • URL 
  • 2007.03/23 23:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ブルースカイ7さん、
優秀な彼女の「な~んだ」には「なんなんだ~!」と言って差し上げましょう?(´□`;)
(意味不明で壊れてきている私・・・・・もう深夜ですものね)
うちの母は当時私に、「中村君は ”忍者” ではなぁ~い!!」 って言って
来る日も来る日も特訓・・・・・・・・・しかし進歩が無かったのであきらめたそうです。
親っていうのは、自分の子はある時まで「天才」だと思っていますから、
3点を見て「こんなはずではない!!悪夢だ!」って思うんですね。
私も親になって気が付きました。 自分の3点を棚に上げてね(´_`。)
あぁ・・・・・大変! lillyさん、これは我家のお話でございますよ~あくまでも!
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.03/23 23:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

初めまして!ブルースカイ7さん
lillyです。見事なドミノ倒し→失恋を匂わせるかのような断髪式!見事です!!ここまで、綺麗さっぱり出来たら、もう人生に迷いなし!です。 あっぱれーヽ(^。^)ノ
おっしゃる通り、因数分解も0点も、3点も、長い人生、生きていく上で、何の差しさわりもございません。はい。
人間、愛嬌です。
  • posted by lilly 
  • URL 
  • 2007.03/24 00:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん、お母様の「忍者じゃな~い」は男のお子さんだったら受けてたかも知れないですよね。女の子だったら「○者」の○にどんな文字を入れていたら、中村「君」になっていたんだろう?
わたしは、「お医者さんじゃな~い。」かな?
  • posted by ブルースカイ7 
  • URL 
  • 2007.03/24 07:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

lillyさん、初めまして。
どうぞ、よろしくお願いします。
ドヨンさん、インタビューの中でお父様について語っていらっしゃいました。「とても厳しい父です。学生の本分は勉強だと言う父で、いろいろなことをさせてもらえるような環境ではなかった。」と。亡くなった父に同じことを言われ続けたわたしは、ますますドヨンさんに親近感を抱いてしまいました。
このような環境にありながらも、子は言いつけを守らず、試験前に小説を読んでいるところを見つかっては怒られ、数学の小テストで0点を取るわけです。
前にも、L・Pのサイトで「子は親との葛藤の中で成長する。」と書き込みしたことがありますが、正にそのとおりだと思います。父ともっと話をしたかったなと今更ながらに思う。
lillyさん、見事な推理です。0点で髪を切ったことは、これが最初で最後。(ホント)
ま、あとは失恋で何回髪を切ったことでしょう?
白髪が混じるようになってからは、短くしているから失恋しても切る必要がなくなっちゃいました。(あ、その前に失恋するような恋、してません!残念ながら。)
  • posted by ブルースカイ7 
  • URL 
  • 2007.03/24 08:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

私は一年前、突然父を亡くしました。調子が悪かったのさえ知りませんでした。父は口数が少なかったので、ブルースカイ7さんの様な教えを受けたことがありません。とっても羨ましいです。私にも何か教えてくれていたら、もっとまともな人間になっていた?かも?しれません。。私も、父と話をしたかったです。聞きたいことも沢山あります。一年前に戻りたいです・・・
何だかしんみりしてしまってすみません。
それより、ブログの持ち主様を飛び越え、ブルーさんに書いてます・・
ミアネヨ~primaveraシ~
  • posted by lilly 
  • URL 
  • 2007.03/25 02:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ブルースカイ7さん、lillyさん、ケンチャナヨ?
お二人共お父様を亡くされていらっしゃるのですか。
きっといつも傍で見守ってくださっていますよ。
私も高齢になってきた両親との時間を大切にしたいなぁ、、、、と実感しました。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.03/25 09:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさんをはさんでlillyさんとお話しておりました。すみません。
亡くなった父は、TVの紀行物(特に海外)を見たり、教育TVのクラシックコンサートを聴くことが大好きでした。海外旅行は、数えるぐらいしか行ってませんが、わたしにガイドブックを買わせて準備をしたり、地球儀を取り出しては見入ってるような人でした。(残念なことに同行したことがないんです。)
父とまともに話ができるようになったのは、わたしが社会人になってからです。
我が家では父の権力が絶大でしたので、チャンネルを変えることも許されず、父の趣味に付き合わされるか、嫌であれば自室にこもるしかありませんでした。
多少父に付き合ってあげたせいか、好みが父と似たように思います。旅行って、気のあった人と行くのが一番でしょう。一度だけでもいいから父と旅行したかったですね。
ですので、purimaveraさんがとてもうらやましいです。
台湾旅行、楽しんでくださいね。
  • posted by ブルースカイ7 
  • URL 
  • 2007.03/25 10:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

そうですよね。一度だけでもいいから、父と海外旅行がしたかったです。だから、こうして行っておられるprimaveraさんがうらやましいです。
父は海外での仕事だったため、数年に一度しか日本には帰っては来ませんでした。オランダ、フランス、シドニー、バンクーバーなどから手紙が届いたのを子供心に覚えています。また、日本が一番いいとも言っていたようにも思います。懐かしいです。。
ポゴシッポ~
  • posted by lilly 
  • URL 
  • 2007.03/28 13:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ブルースカイ7さんはお父様の影響をたくさん受け継いでいらっしゃるのね。
昔の父親は現代の父達より家庭での存在感が大きかったです。
TVは一家に一台でチャンネル権は父親が握っていました。
父が観るもの=私の観るもの 
我家の朝はいつもNHKのニュースでしたから、
子ども心に民放が観たかったです。
lillyさん、お父様は筆まめな方だったのですね。
お仕事が忙しい中、子どもの笑顔を思い出しながら書いてくださったのでしょう。
今もきっと見守ってくださっていると思います。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.04/05 01:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

primavera piccolo

Author:primavera piccolo
KATSUJI FOREST GALLERY のサイトからいらっしゃったお客様は、左下のカテゴリ・PIANO からご覧ください。

2009年9月15日以前の記事やコメントは、旧サイトから移転させたものです。

Under construction

Translate

Visitors since 2010

free counters

FC2カウンター

最新記事

4travel primavera

QRコード

QRコード

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック