Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年1月 Washington

 

 

友人Bさんと最後に日本で会ってから、かれこれ13年も時が流れています。

彼女のメールによると、この1月は特に仕事が忙しくなるそうです。(その理由は後でわかった)

 

私がホテルに宿泊するとかえって時間を合わせるのが難しくなり、再会できないかもしれないから、是非、自分の家に泊まってほしいと書かれていました。

そうすれば仕事が終わってからの空いた時間で、つもりつもった話もできるという訳です。

 

私には願ってもいない嬉しいお話。

「もうすっかりお任せしますので、どうぞよろしく?」と、快諾させていただきました。

 

すると彼女は、とても忙しいやりくりの中で、私の2泊3日のスケジュールを朝6時の起床から時間単位で巧みに組み立ててくれたのです。

 

 

ハイ!何時にでも起きますとも!

 

 

普段は自由気ままな旅行スタイルの私ですが、このような時は、すっかりおんぶに抱っこ??

『されるがまま』 ですのよ。

 

 


その?

仕事で忙しいBさんの代わりに彼女の友人のF氏が、ワシントンのレーガン・ナショナル空港にお出迎えに来て下さる。

ちなみに私とF氏は面識無し。 お互い顔も知らない仲です。

そんなF氏は・・・

primavera

と書かれたカードをロビーで掲げて待ってるからね!  だそうです。

あぁ、それなのに・・・・・

私が乗ると伝えた11時のUSエアウェイズ便は、乗員繰りで欠航だって。。。

早めにラガーディア空港に到着していたので、なんとか1時間早い10時の便に振り替えてもらう事ができました。遅めに行ってたら、その後の便は12時なので、待ち合わせに間に合わなくなるところでしたよ。

やっぱり早め早めの行動は必須ですね!

1時間も早くワシントンに到着すると、時間を持て余してしまいましたが、約束の時間を少し回ってからF氏が現れました。

彼はプロの某スポーツ選手で、家族ぐるみでBさんとお付き合いをされている仲、

この月曜日はOFFだから1日中付き合ってくださるのだそうです。

そんな訳で、お昼を一緒にいただき、私が支払いをしようとすると、

「全部Bさんが支払うから、心配しないで!」と、おんぶに抱っこ!

その後、私が行きたかったショッピングセンターに連れて行ってくださり私を降ろすと、

学校へBさんの子供達をお迎えに走り去りました。 

                 大忙しのF氏です!

その?

約束の時間にショッピングセンターで私をピックアップ、アレキサンドリアのBさんのお宅に連れて行ってくださる。

重い荷物を運んでくださりお部屋に通してもらい、

家主に代わって夕飯のピザの宅配を注文し、

冷蔵庫の中のジュースを開けてくださり、

帰宅するBさんを最寄駅にピックアップしに出かけて行きました。

大忙しのF氏です!

そうこうするうちに、Bさんのご主人が車で帰宅。

再会を喜んでいるとF氏の車でBさんも帰宅して全員集合です。

わ~い!これでやっと全員集合ですよ!

その?

翌日はBさんの出勤に合わせて6時起床、7時過ぎにご主人の運転する車でワシントンDCへ向いました。日本は通勤ラッシュで電車が混雑しますが、ここでは車の大渋滞です。

この一週間後にオバマ大統領の就任式が行われる為、すでにいくつかの幹線道路が封鎖されている影響もあるのだとか。

早朝からBさんの職場を見学する事になりました。

パスポートを提示し手荷物を検査し、IDを発行してもらい首から提げます。

その職場がこの1月とても忙しくなるという理由は、、、

ナント、、、ビックリ!

政府のお仕事 だったからなのでした。

実は、Bさんとは子育てや旅行の話はするものの、仕事の話はしたことがなかったかも。。。

・・・という訳で、日本政府の建物にさえ入った事の無い primavera は、

大統領就任式一週間前の米政府機関の建物に入る事になりました。

☆DEPARTMENT OF STATE BUILDING ☆
DIPLOMATIC RECEPTIONROOMS
image4846038sb1.jpg
The Benjamin Franklin State Dining Room

image7207709sb2.jpg

この DEPARTMENT OF STATE BUILDING  には、
ライスさんやヒラリーさんはじめ、諸外国からの大使や政府関係者の方々が招かれ
数々の昼食会や晩餐会が行われるのだそうです。
日本の迎賓館のようなものなのでしょうね。

image5810926sb3.jpg

The John Quincy Adams State Drawing Room

image9181972sb4.jpg

写真撮影は制限があり、ここにはほんの少しご紹介させていただきました。
普段は、一般の見学コースもあるそうです。
ワシントンに行かれたら、是非、ご覧になってみてください。


image9810632tb5.jpg

Treasury Building
Bさんが仕事に戻った後、
ホワイトハウス・ビジターセンターを見学しました。
歴代の大統領やファミリーの写真等が見られて、面白かったです。
大統領が記者会見する時にTVに映し出されるデスクの部屋は、
新しい大統領が選ばれる度に、リフォームされるんですって。
ブッシュ元大統領の時は、
カーペットのイーグルの周りの模様がらせん状の柄でしたが、
オバマさんになったらどんな風に変わるのか、ちょっと興味が湧きました。
お昼になると、約束の場所にBさんのご主人が車で現れて、
ランチに連れていってくださいました。
彼の職場の同僚と一緒に、お食事タイムを楽しみました。
午後はスミソニアン博物館の見学をして、
またまた、約束の時間にBさんご主人が車で迎えに来てくださいました。
いたれりつくせり~ ?
感謝感激~ ?

image6840980dc6.jpg

ご主人の車で帰路につきます

image7948070c7.jpg

image4703268c8.jpg

アレキサンドリアの町を走る

image6632454c9.jpg

冬の夕暮れはとても早い

image7252803c0.jpg


途中の小学校で子供をピックアップして家路に向う
夫婦共働きなので、お互いに協力しながら子育てしています。
時には近所の友人F氏も子育て支援中です。


Comment

 

primaveraさん、待ってました!ワシントン、うれしいです~~
とっても素敵なお友達、そしてそのお友達ですね。
説明が的確で、様子がめに見えるようです・・・・
そして、アレキサンドリア、ショッピングセンター、あそこかな?あそこかな?と
想像を巡らしています。私もワシントンに行くと、大抵、そちら方面へ行きますので。
私は、台所用品や雑貨の並んでいるお店に行くのが好きで、タオルやフキン、ベッドのシーツなど、購入です。
素敵ななかなか見られない所を、私まで見せて頂けました。凄い!金ぴかのお部屋ですね。歴史が浅いと、よくアメリカ人は言いますが、この重厚さは、紙と木の文化の国、日本からすると、何だか圧倒される感じがしますね。
ここで世界が作られて変えられていくって感じ。
帰路の景色、いいですね。j丸いのはジェファーソンメモリアルでしたっけ?
ワシントンの街並みは、高層のビルがないので、空が見えて、落ち着きますね。
車のライトがつき、夕焼けに染まる頃のワシントン郊外、素敵です。
ああ、やっぱり行きたいです~~
  • posted by miecolor 
  • URL 
  • 2009.02/11 11:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは。お久しぶりです。まあ~素敵な旅行をされたのですね。羨ましいです。
  • posted by ☆ふーが 
  • URL 
  • 2009.02/11 11:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちわ!お久しぶりです?
ひさしぶりにお友達に会えたのですね^^お友達もprimaveraさんに会えるのがうれしくて、急がしい中、たくさんの計画を立ててくださったのですね!
大統領のお部屋のお話とか、とっても興味深く読ませていただきました^^
オバマ大統領のデスク部屋、どんな風になったのか気になりますね^^
  • posted by みか 
  • URL 
  • 2009.02/11 11:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaevraさん、なんて素敵なお友達のBさん、そしてF氏でしょう!
久し振りに会うprimaveraさんにいろいろしてあげたいと思ったんでしょうね。でも忙しいとなかなかできないものです。時間ごとのスケジュールと人繰り?綿密な計画ですね。素晴らしいです♪
なかなか見られない建物の中を見せていただいてありがとうございます。去年の秋にワシントンに行った時は、何しろ初めてだったので、建物の外観ばかりで一般公開している内部にさえ入らなかったんですから(それでも忙しかったけど~)。
それにしても中はこんなに華やか、煌びやかなんですね。驚きです。まるでヨーロッパの王宮の接見の間みたい。
冬の夕日は素敵ですね♪
  • posted by Olive YO 
  • URL 
  • 2009.02/11 13:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>miecolorさん、
miecolorさんにとって、ワシントンは懐かしい想い出の地なんでしたね。
アレキサンドリアの町は、Bed Bath and Beyond とか、面白い雑貨のお店がたくさんあって、見ているだけでも楽しいですよね。
実は私も実際に行ってみるまで、このような経験をするとは思いもよりませんでした。
バックオフィスや厨房なども見せていただき、とても興味深かったです。
晩餐会や昼食会が催される時は、その招待状から席順、時間の配分まで、
事細かに綿密にうち合わせを重ねるのだそうです。
この週から翌週にかけては、最も忙しい時期にあたってしまった訳で、
本当にBさんには申し訳なかったです。
歴代大統領の各お部屋は、それぞれ趣の異なる印象で装飾されており、
とても素晴らしかったです。
日本はやっぱり紙と木の文化ですよね。
ジェファーソンメモリアルが遠ざかって行くのを見ながら、
次に来るのはいつになるのかしら?・・・と、考えていました。
多分10年先の事になるかもしれないです。
この夕焼けの色を胸に焼き付けて、次の再会を夢見る事にしました。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.02/11 22:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>☆ふーがさん、
思いつきの旅だったのですが、忘れる事のできない経験でした。
就任式の一週間前だったので、町中厳戒体勢で緊張してました。
そして帰国してからTVで見た就任式は、今までで一番印象に残るものになりました。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.02/11 22:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>みかさん、こんばんは。
そうなんです!こんなに忙しい時期なのに、メールで「他の時期にしてほしい。」と一言も書いてなかったんですもの。行ってビックリ、見てビックリ。
そして私が困らないように、全て綿密にアレンジしてくださって、頭が下がりました。
13年振りの再会を、心から歓迎してくれているのだなぁ・・・と、実感しました。
そうそう、私もオバマさんのデスクがどんな風にリフォームされたのか、
注意しながらTVにかじりついていましたが、まだ見られません。
記者会見とか、今日初めてでしたっけ?でも、映りませんでしたね。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.02/11 22:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>Olive YOさん、
ついこの間行って来たばかりだから、懐かしいでしょう?
ハルシュタットといい、ワシントンといい、私達入れ違いで行ったり来たりしてますね!
そうそう、miecolorさんともいつも入れ違いで、、、面白いです。
BさんやF氏の好意は、本当に温かなホスピタリティーに満ちていて、
すっかり甘えてしまいました。
いつか子供達が生まれ故郷の日本に里帰りした時には、たくさん恩返しをしたいなと考えています。
アメリカの東海岸は、建国の歴史とヨーロッパとの繋がりが色濃く残っていて、
西海岸とは全く違う趣がありますね。
今回ボストンには行かれませんでしたけれど、機会があれば又訪れたい土地です。
冬の夕日は、あっという間の再会に幕を下ろすかのように寂しかったです。
今度会えるのは、いつになるのかしら。 すでに遠い目です~(σ???)
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.02/11 22:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは。
大変ご無沙汰してました。
仕事も落ち着いたので、やっとコメントも書き込んでいます。
うひゃあ~~!
目を皿のようにして見入ってしまいました~~。
全てが私にとって未知の世界。
なんだかTVのドキュメンタリー番組でも見てるような気になってしまいましたよ~。
お友達の仕事もすごいですが、そのお友達のお友達もプロスポーツ選手っすか~?
ま・・・もっとも、ワシントンへさらっと行けてしまうprimaveraさんもすごいですが。^^
せっかくだからオバマ大統領の就任式まで滞在できたらよかったのに・・・ですね。
外国の方って、ゲストへの気配りが細やかでビックリしてしまいますね。
環境が違うっていえばそれまでですが、たぶん、小さい頃からマナーとしてすりこまれているんでしょうね~・・・。
見習いたいけど、こればかりはセンスですし・・・たぶん、私には無理。^^;
私もおんぶに抱っこのされるがままの人なんで・・・。(^_^;)トホホ
  • posted by H・T 
  • URL 
  • 2009.02/14 14:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

さすがに中はすげえ建物っすねえ 俺も最近忙しく国内外を行ったり来たりしてました。微妙に日本語の使いまわしも妖しくなってる様な気が|||○| ̄|_|||
又よろしくです。
  • posted by Marky♪ 
  • URL 
  • 2009.02/14 18:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>H・Tさん、お久しぶりでした♪
お仕事がいきなり週5になって、お疲れではありませんか?
どうぞ無理をされませんように、気を付けてくださいね。
「うひゃ~~!」 ← うふふ、絶叫から始まりますか?^^
私もTVの突撃レポーターになったみたいな気分でしたヨン?
こんな所に入ってしまって・・・ホントに良いのかしらん???って、
ほっぺたつねっていました。^^;
職場の方々も皆さんおおらかで、超多忙な時間の中、とても温かく迎えてくださいました。これが日本だったらどうかな?と思うと、全く逆の反応かもしれません。
「よりによって、こんなに忙しい時に来なくても!」と、ブーイングでしょうね。
あぁ、考えれば考える程、申し訳なかったような気がしてきました。
プロスポーツ選手のF氏は、すご~く面白い方でしたよ。
アレキサンドリアの住宅の庭に、お役を果たしたサンタクロースの
イルミネーション人形がゴロンゴロンと横たわっているのを見て、、、
「サンタクロースが過労死してるヨ~!」ですって。
一緒に「アメリカン・アイドル」というTV番組をみている時も、
ジョークを飛ばしてウケまくりでした。
初めて会った気がしない程うちとけて、とても楽しかったですよ。
彼らは、とても社交的だと思います。
子供達もお客様と対等に会話ができるし、シャイじゃありません。
やはりセンスの問題なのかな。
日本の子供は子供扱いされてしまうので、まず、客間に来ないかもしれませんね。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.02/16 01:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>Marky♪さん、こんばんは。
この中の調度品は、アメリカ独立戦争の頃からのアンティークがたくさんあって、
とても素晴らしかったです。
Marky♪さんは、出張でお出かけですか?お忙しいですね。
そして・・・日本語が?大変ですね。頑張ってくださいね! 
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.02/16 01:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

primavera piccolo

Author:primavera piccolo
KATSUJI FOREST GALLERY のサイトからいらっしゃったお客様は、左下のカテゴリ・PIANO からご覧ください。

2009年9月15日以前の記事やコメントは、旧サイトから移転させたものです。

Under construction

Translate

Visitors since 2010

free counters

FC2カウンター

最新記事

4travel primavera

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。