Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフォーム2

 

 

 

先日から、我家のリフォームで家の中を整理しています。

愛着のある想い出の品々とお別れをするのは、とても寂しいものです。

ひとつ手にとっては、手元に残すべきか、お別れするべきか、

悩み始めたら時間ばかりが流れてしまい、ちっとも前に進まなくなってしまいました。

 

私が一番に悩んだのが、、、

長い間一緒に過ごしてきたピアノです。

私が5歳位の頃、両親が買ってくれたものです。

 

 

そんな想い出のピアノを、今度は娘が4歳から習い始めました。

当時は新築のマンションでしたから、ご近所も子供がいっぱい。

あちこちから、、、ピアノの音が♪ポロン・ポロン♪と聴こえてきて、

微笑ましかったです。

 

 

 

 
 
 
image2988727.jpg
娘が6歳位の頃
 
(白の靴下を履いてたハズがいつのまにやら、オレンジに履き替えてました!)
 
 

 
我家のピアノの色は黒ではなくて赤紫色に見えます。
あまり見かけない珍しい色合いです。
 
 
 

image9984272.jpg
 
10歳の頃、ピアノと同色のドレスを着て
 
 
 
 
 
あれから何年の歳月が流れたのかしら。
子供達は皆大きく成長して、ピアノを続けている人はほとんどいないようです。子供が少なくなったので、必然的に騒音も少なくなり、
今やピアノの音は全く聴かれなくなりました。
 
こんなに静かになったこの住まいで、音を出す勇気はありません。
集合住宅は、騒音にとても敏感です。
他人の出す音は、騒音以外の何者でもありませんものね。
 
そして我家にはもう一つ、音を出さずに練習できるピアノ
「クラビノーバ」があります。高さはピアノより低いですが、
幅はほとんど同じなので、リビングがとても狭く感じられます。
もはやマンションで他人に迷惑をかけずに弾く為には、
クラビノーバに頼るしかありません。
 
そんな訳で、今回のリフォームでこのピアノとお別れをする事になりました。本当に寂しいです。
 
 
 
想い出をつなぎ止めるには、他に方法は無いのかしら?
一生懸命に調べてみたら、手助けをしてくださる方がやっと見つかりました。
 
うまくいくかどうかわかりませんが、
そのお話は、、、数ヶ月後になりそうです。
 
 
 
 

Comment

 

primaveraさん、リフォームのブログ、とても興味深く読ませて頂きました。
その1も、色々とこだわりの部品選び、大変だけれど、楽しいですよね。
他所様の家のことだのに、ワクワクしてしまいました~~
でも、
ピアノは、哀しい・・・です。黒じゃないピアノ、多分あんな色?と想像出来ます。
思い出多いピアノでしょうね。さあ、どんな手助けをしてくださるのでしょうか?
楽しみです。覚えておきますので、また教えて下さいね。
我が家も、大リフォームの時、ピアノ処分の話が出ましたが、やっとやっと
そのままにしてもらっています。今は弾く人も居なくなり、たま~~に私が
ポロロンと、クレメンタインのほんの~~と音を出すだけ!
でも、ピアノってただの音が出る箱では無いですよね。ピアノにまつわる様々な思い出が見ていると蘇ってきます。捨てたら、それまで、何とか、置いておけるなら、と思います。どんなことになるのか、待ってますね。
リフォーム、楽しみですが、お疲れが出ませんように~~
  • posted by miecolor 
  • URL 
  • 2009.03/02 21:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>miecolorさん、ありがとうございます。
女性は、新築やリフォーム関連話題大好きですよね♪
私もモデルハウス見たり、ショールームや家具家さん等、
プラプラ歩くのが大好きです。
他人様の家の事でも、ワクワクドキドキ、覗いてみたい~?
我家は一戸建てでなくマンションなので、規模が小さいのが残念ですが、、、。^^;
それでも細部にこだわってみたりして、楽しんでおりまーす。
我家のは普通のアップライトですが、色がちょっと変わっていて特徴あります。
調律をしなくなって久しいご老体なので、中はさびているかもしれません。
フェルトも硬くなってしまっています。
でも、miecolorさんのおっしゃるとおり、このピアノにはたくさんの想い出がいっぱいつまっています。ハイ、さよならと簡単にお別れができない、、、ちょっと恋愛に似ていますか?
miecolorさんは、お手元に留めておかれるスペースがあって、本当に良かったですね。我家はもう一台のクラビノーバがあるマンションなので、絶対絶命でした。
人間の住む場所がなくなりつつある状態。。。^^;
計画がうまくいくかどうか、、、不明ですけれど、
数ヵ月後が待ち遠しいような、寂しいような、哀しいような、、、複雑な気分です。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.03/02 21:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

紫系なんですか 深みのあるいい色ですね。俺は白いピアノを持ってます。
これも少し変わってて結構気に入ってんだよね。
  • posted by Marky♪ 
  • URL 
  • 2009.03/02 22:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん~こんばんわ-☆
またまたお邪魔します~ぺこり~
わあ~~~ッ!\^0^/
私も最初買ってもらったピアノが黒ではなく
primaveraさんのピアノと同じ「サペリ」の色だったんですよ!
父が~黒ではなく「あずき色が良い」とか言って!^^
私も~別に何も考えず~そのピアノを気に入ってました。
家具調にもなる色合いですし、
そして~今のピアノは昔に比べて小型化されてますが~
primaveraさんのピアノは大きさからも存在感がありますね!
お気持ち?が手に取るように伝わってきました~?
私もなんか涙が出ます!
仕事がら~楽器は・・・何台目か買い替えてますが~
やっぱり~1番最初のピアノは忘れられないです!
でも~リフォームされて新しくされたら~後悔されない気がします~!?
解りませんが~きっと~ピアノがなくなって広い空間が心地よく感じられるかも~!?
  • posted by kurikuri 
  • URL 
  • 2009.03/02 22:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

大々的なリフォームが始まりましたね。 ワクワクするわ~?
パート1のアンティークミラーの縁飾りも素敵でしたもの☆
リフォームは淋しい部分もありますが、新しい風が入ってきて、気分が若返りますね♪
私はリフォームは1度しか経験ありませんが、生まれてから現在までに、引っ越しを20回ほどしましたので、環境がかわることの寂しさと楽しさをずいぶん味わいました。 愛着の品の処分は迷いますが、写真に残したりするもの良いかと思います。
ただ、ピアノは特別ですね。 私たちの時代は、みな親が一生懸命に習わせてくれましたものね。 ましてお嬢様も長く使われたのなら、なおさら宝物ですね。
しかし、クラビノーバと両方は苦しいですわ。(我が家もクラビノーバだけでも困っています)   primaさんのピアノのお嫁入り計画がとても気になりま~す。(*^_^*)
  • posted by ふじくに 
  • URL 
  • 2009.03/02 23:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>Marky♪さん、
白のピアノをお持ちだなんて!素敵ですね!
ご自身で弾かれるのですか? ? 
私は泣く泣くピアノとお別れしますが、どうぞ「白い恋人」を手放されませように?
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.03/03 23:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>kurikuriさん、
同じ「あずき色」のピアノだったんですか?! 嬉しいです~?
我家も、母がこの色を気に入って購入したそうです。
お友達は皆、黒だったので、「ちょっと違う感じ」が嬉しかった私でした。
お部屋のインテリアとも色調が合うし、鏡面塗装がとても美しかったです。
最近のピアノは、日本の住宅事情を考慮してなのか?本当に小さくなりましたね。
それに比べ我家のは、40年以上前の物ですからとても大きいです。
kurikuriさんは、ピアノ関係のお仕事なのでしょうか。
何台も買い替えていらっしゃるなら、それぞれのピアノとのお別れもお辛いですね。
皆個性豊かな音色、タッチの違いがあって、忘れられないでしょうね。。。
リフォームしたら、どんな風になるのか、、、私もドキドキです。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.03/03 23:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>ふじくにさん、始まりましたよ~!
家の中が・・・ゴチャゴチャで、何がどこにあるのか?
わけ分からん状態になっておりまする~ (@@))
パート1のアンティークミラーは、シルバーの縁を選んだのですが、
どうしてもゴールドに見えてしまうので、ちょっとイメージが違ってしまったんです。
照明の色との兼ね合いも難しいものですね。
ふじくにさんは、引越しを20回ですか?
目が回りそうですね。私は、まだ3回しかありません。
物が溜まって捨てられず( 主人が・・・^^;) 溢れ返って大変なんです。
でもでも、今度こそ! ハイ、写真に納めてサヨナラします。
両親が頑張って買ってくれたピアノですから、今回の事を話して意見を聞いてみたら、
賛成してくれてホッとしました。
結果をご報告できると良いなぁ、、、、と、思っています。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.03/03 23:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

もったいない!!il||li _| ̄|○ il||l
泣く泣く・・・いや。。泣いても寂しいかも?です。。
こんなに素敵で思い出の詰まったピアノ?*:..。?*゚¨゚゚・ でも、、仕方がないですね。。
私、見つけちゃいました~~
ピアノの後ろにお二人の結婚式のお写真が~(*^。^*)ウフフ 
遠くからですが、素敵です~♪
思い出のあるの物とのお別れは寂しいですが、ピカピカになった我が家になったら、「あ~もっと早くしておけばよかったな~」と思う日がくるかもしれません^^楽しみですねo(゚ー゚*o)(ノ*゚ー゚)ノ
洗面台からようやく頭を覗かせた位の背丈のお嬢ちゃま?幼稚園位でしょうか?とってもかわいらしいです~~(/∇\*)。o○?  ず~っと眺めてましたよ~^^ ほんとうに可愛いです?
  • posted by lilly 
  • URL 
  • 2009.03/05 10:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>あらん・・・lillyさん、 見えちゃいましたか。 お恥ずかしいです。
あの写真は、、、真ん中にピンクのお手製ドレスを着た娘がおりますのよ~?
実は、弟夫婦の結婚式に参列した時の写真なんです。 
丁度『リフォーム1』ブログの洗面所の鏡に写っていた頃の時代でしょうか。
その娘も4月から社会人になるのですもの。時が流れるのは、本当に早いです。
lillyさんのお嬢さんも、あっという間に大きくなっちゃいますから、
今この時間を慈しんでくださいね~?
あぁピアノ、おっしゃる通り、泣く泣く。・゚・(ノД`)・゚・。 です。
カウントダウンが始まり、運命の日が近づいています。
その日、逃げ出したくなっちゃうかもしれませんね。しくしく。。。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.03/05 15:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

あ~~~本当です~~ピンクのドレスはお子様だけでしたね~すっかりウエディングドレスと思い込んでました~~思い込みって怖い。。これはこれは失礼しました。。
お手製ドレスなのですね~~~これまたビックリ。。ヾ(@^▽^@)ノ 喜ばれた事でしょうね~~ピンクのドレス?(*^。^*)
もう社会人になられるのですね~時の過ぎるには早いものです。。
未だに怖がり(一人で2階に行けない・・・など)の娘が本当に社会に出れるのか。。不安はつきません;;
  • posted by lilly 
  • URL 
  • 2009.03/06 10:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん、最初のミラーの枠、正解わかりませんでした~(*_*)。
一生に何度もないリフォームですものね。小さなものを選ぶのにも悩むのよくわかります。でも後になってみると、いろいろ迷っている時が楽しかったな~と思うのかもしれませんね。
ピアノの処分、本当に悩みますよね。今回とうとう決心されたんですね。
うちのピアノも私が小学校に入る頃に、少し裕福だった伯母(母の姉)がサラリーマンの私の父を思ってポーンと現金で買ってくれたそうです。母は感謝して私は何度もその話を聞かされました(笑)。伯母が亡くなった時に一番はじめに思い出したのもこのピアノのこと。それくらいピアノには人それぞれいろんな思い出がつまっているんですね。
何度も処分しようと思いましたが、思い切れずに今も実家の納戸のようなところにしまってあります。やはり母がたまに気が向くとノクターンの真似ごとをしているようですけど。長年調律もしていないので、きっとプロが聴いたらひどい音なんだと思いますけどね。これからいつ誰が処分するのか?考えると心配です。。。
  • posted by Olive YO 
  • URL 
  • 2009.03/07 18:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>lillyさん、こんばんは♪ 遅くなってしまって、スミマセン!
あのピンクのドレスを一生懸命縫った事、とっても懐かしいです。(遠い目・・・)
バレエの衣装みたいにドレスの裾をいっぱい膨らませたんですヨ♪
ホントにここまで、あっという間でしたよ~。
今は一人で2階に行かれないlillyさんのお嬢さんかもしれませんが、、、
どうします? 終電で帰ってくるようになったら・・・あぁ、やっぱり子供は小さいうちが、
一番可愛いですワ。 (´□`;)
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.03/10 00:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>Olive YOさん、
あのミラーの枠サンプル、面白いでしょう?
実際に洗面所であれ片手にかざして、どんなに悩んだ事が知れません。
そして、おっしゃる通り、悩んでいた時が一番楽しかったです。
今は鏡のお掃除が大変で・・・(´_`。)
洗面所用の鏡じゃないから、日常のお手入れがハンパじゃありません。
湿気は大敵なんですって。。。
まぁ!Olive YOさんの伯母さまは、とても気前の良い方だったのですね。
きっとOlive YOさんの事が可愛くて仕方なかったのでしょう?
ピアノには、その方のお人柄も想い出もいっぱい詰まっているんですね。
お母様もノクターンをお弾きになるなんて、とても素敵じゃありませんか♪
置くスペースがもしあるなら、ず~っとお傍に置いてあげてくださいネ。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.03/10 00:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは~。
やっと、くるるんにログインしてます。
毎日髪振り乱してお仕事しております。><;
リフォーム、お疲れ様です。
仕上がりが楽しみですね。それまでは家の中がどんなでも我慢、我慢。^^
我が家なんか、リフォームとか引越しとかじゃなくても、毎日散らかっております。
ほほほ・・・・
とても人様に見せられる部屋ではありませんね~。(-_-;)
もしや、おうちはロマンティックな感じか、クラシカルな感じか、エレガントっぽいお部屋になるんでしょうか?
いずれにしても、たくさん海外で感性を磨いてこられたでしょうから、素敵なおうちになるんでしょうね~。(#^.^#)
愛着のあるピアノ、宝物だったでしょうから手放すのは寂しいことでしょうね。
違う形での思い出の残し方・・・もしかして・・・こんな感じじゃないかなあ?なんて想像しておりますが果たしてあってるかなあ。^^とても楽しみです。
  • posted by H・T 
  • URL 
  • 2009.03/12 20:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>H・Tさん、私もやっとくるるんにオンしました!
同じく髪振り乱してお仕事・・・お疲れ様です。
小さいマンションの、それもごく一部の水回りのリフォームなのに、
何故だか家中が大変な散らかりようになっておりまする。
ついでにベランダのトランクルームを整理したり、
不要な衣類の整理をしたりと、キリがありませんね~!誰か助けておくれやす。^^;
このすばらしいとっちらかりの行く末が、果たしてロマンティックなのか、
クラシカルなのか、エレガンスになるのか、うぅ~、、私も誰かに聞いてみたいでやす。
とにかく今は足の踏み場もありませんでやす。
H・Tさん、ピアノの未来が見えましたか?
どんな風になるのか楽しみでもあるのですが、数ヵ月後にはお知らせいたしますね。
当たっているかな~????^^
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.03/14 22:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさま
大変ご無沙汰しております。
リフォームの記事拝見いたしました。切ないお気持ち、私なりに理解できるみたいで。
私も未だに大きな荷物を捨てきれずに生きているんです。
愛着があるものを手放すのは辛いです。本当に出来れば「この話は無かった事に」と
言いたくなるくらい、考えることを放棄したくなるほど辛いですよね。
リフォームは理由があって行うと分かっていてもーじゃやりましょう!-とはいきません。
物に名前なんか付けてしまうオカシナ私はいつもーとりあえずーとかで逃げてます。
でも、行先が分かっていたら少し安心ですね。
時々様子伺いなんて事も出来るでしょうから。
リフォームの方は、終わるまで落ち着かないでしょうが
終わった後のお部屋を夢に見てがんばってください。
どんな感じに仕上がるのか楽しみですね。
  • posted by モード 
  • URL 
  • 2009.03/15 20:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>モードさん、こちらこそ、お久しぶりです。お元気そうで何よりです。
そうでしたね、モードさんは物に名前をつけて大切に使われていらしゃいますよね。
愛着もひとしおでしょう。なかなか手放せないで悩んでしまいますね。
我家ではどちらかというと、私より主人の方がモードさんに似ているかも、、、。
高校時代からの月刊誌が全部とってあって、驚愕します。(@o@)
さすがに人間の居場所がなくなってきたので、そろそろなんとかしてもらう事にしました。
ピアノの行く末は、どうなる事やら、、、気長に整理していきたいと思います。
少し落ち着いたらUPしますね。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.03/16 21:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

primavera piccolo

Author:primavera piccolo
KATSUJI FOREST GALLERY のサイトからいらっしゃったお客様は、左下のカテゴリ・PIANO からご覧ください。

2009年9月15日以前の記事やコメントは、旧サイトから移転させたものです。

Under construction

Translate

Visitors since 2010

free counters

FC2カウンター

最新記事

4travel primavera

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。