Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中欧旅行 12 * ブダペスト

 

 

 

Budapest

 

 

 

 

早いもので旅行からすでに7ヶ月も過ぎようとしていますが、

未だに旅行記が帰国できないのは何故なのでしょう??

怠慢だと言う言葉しか見当たりませんね。^^;

 

 

 

 

 

 

image53252133291.jpg

私のお気に入り☆国会議事堂
 
1885~1902年にかけて建てられたネオ・ゴシック様式の建物。 まるで宮殿のように華麗で美しいです。
 
 

image17723653292.jpg

 
南駅 ( Deli Pu)でウィーン帰りの切符購入
 
 
 

先日、東駅( Keleti Pu.) で、列車遅延の為窓口が大混雑しており、 切符が買えませんでした。   東駅はいつもそんな感じで混んでいるそうなので、 王宮見物がてら近くの南駅で購入する事にしました。
 
ここを選んで大正解! 誰も並んでおらず、しかも駅がとてもキレイ。 2日後の東駅発ウィーン行きの列車GETです。 (南駅でも東駅発の切符が買えるんですよ ? )
 
 
 
トラムに乗ってエルジェベート橋もたもとまで来て、 丘の中腹を見上げると聖ゲッレールト・モニュメントが見えます。

 

image35345923293.jpg

 
聖ゲッレールト・モニュメント

 
ゲッレールトはハンガリー初代王イシュトヴァーン1世に招かれた伝道師で、 イタリア名はジェラルド。
 
ハンガリーのキリスト教化を進めましたが、1046年の異教徒暴動で、 この丘の頂上からつき落されて殉教したのだそうです。
 
人を救済するはずの宗教ですが、時には異教に悪魔の顔を見せるもの。 今でも世界中で宗教が衝突していますものね。
 
 
 

image64605433294.jpg

背後のエルジェベート橋
 
 
ハンガリーを統治したオーストリア皇帝の妻、 エリーザベトの名前をつけた橋です。
 
元々は皇妃の名にふさわしい優雅な橋だったそうですが、 第二次世界大戦で破壊されてしまい、 このような近代的なデザインに生まれ変りました。
 
 
 
 
この橋のたもとから丘を登ってみる事にしました。
 

 

image42212613295.jpg

中腹から眺めたエルジェベート橋

 
 
 
 

image48219633296.jpg

 
木立の間から見えるドナウ川
 
 
 
 
 
ここまで登るだけでも息が切れて、、 日頃の運動不足がたたって足がガクガクでした。
 
いったいどんな道かというと、
 
こんなんです。
 
 
 
 
 

image69237153297.jpg

 

 
まだまだ頂上までは遠い・・・
クラクラしてきた・・・

image72589663298.jpg
 
 
ゲストハウスのオーナーに、 「夜に行くのは止めた方がいい。」と言われた理由がようやくわかってきました。
 
外灯なんてないですから、夜道はとても危険でしょうね。 昼間でも、ここを足で登ろうという奇特な観光客はあまりいないみたい。
 
途中、数人しか見かけませんでしたわ。 観光客さん達は、バスで一気に頂上に上がってしまうのでしょう。
 
 

image567320863299.jpg

『登ってしまいました~』
 
柿の種食べながら↑の記事を投稿した場所です!
柿の種の袋と一緒に眼下のドナウ川を携帯で撮っていたら、
隣のおじさんに興味深げに凝視されてしまいました。
 
 
 
ここまで登ってきて、初めて大勢の観光客に遭遇しましたヨ。 皆さん、バスで上がって来られたのですね。
 
 
ここは、ツィタデッラという要塞です。
ハプスブルグ家がハンガリーを監視する為に作ったのだそうです。
 

image81524743290.jpg

シュロの葉っぱを担いでいる女神様

 


ナチス・ドイツからの解放を記念して、旧ソ連軍が建てたそうです。

 
つまり、、、いつもいつも隣国の支配を受けていたハンガリーなのでした。
 
 
 
 
この日は、ハンガリー民族のお祭りなので、 王宮は夜遅くまで大勢の人々で賑わっていました。
 
私達も夜景を楽しみに、再び王宮の丘へ行ってみました。

 

 

 

 



image4507325330a.jpg

 

ライトアッップされて美しい王宮
 

image2625111330c.jpg

たくさんの露天テントが並んでいます

 

 
image6688912330d.jpg

漆黒の夜空に浮かぶ王宮
 
 


image1584814330e.jpg

演奏されるのは独特のメロディーのハンガリー民謡です

 

 


image782287330f.jpg

 
お祭りの屋台で何を買うのかな?

 

 


image3571497330g.jpg

image6461859330h.jpg

民族色豊かな屋台のテント

 

 


image8818776330i.jpg

満月の美しい真夏の夜でした

 

 

 

 

 

 

 

Comment

 

こんばんは。
うふふ・・・ハンガリー紀行、お待ちしてました。^^
忙しい中ありがとうございます。
写真の整理が大変でしょう?お察しします。
私も今頃コメントしております。
(明日はお休み~♪)
「柿の種の丘」は、こ~んな階段の上り坂を登っていくんですね!@@:
心臓破りのおかですね・・・。お疲れ様でした。
だって・・・丘からの眺め、雲がすごく・・・近い。
でも眺望は美しいです~~。
登ってみる価値はありますね。
キメキメのいでたちの男の子が、すっごくかわいい!
きっとprimaveraさんも、かわいさに思わずパチリ!だったのかな~?
  • posted by H・T 
  • URL 
  • 2009.03/20 02:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

いつもながら 本当に素敵ですね~
  • posted by ☆ふーが 
  • URL 
  • 2009.03/20 03:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん、待ってました~~ブダペスト、ドナウの真珠だったですよね。
美しい川に、美しい建物、素朴な人たち、でも、中欧の要衝の地、
絶えず隣国に蹂躙されてきた歴史を持つ国、ですね。
それでも、美しい建物があり、緑も多くて、素敵なところでしたね。
はい、私たちは≪バスで一気に頂上に上がってしまうのでしょう。≫の観光客さん達でした。汗かいて階段を登って眺めたドナウ川は本当に格別だったことと思います。
また、王宮の夜の景色、美しいですね。また行って見たい街になってます。
自分の足で歩くことで見えてくるもの、本当に多いですね。素敵な夏の夜の旅人をなさいましたね、と羨ましく見せて頂きました。
  • posted by miecolor 
  • URL 
  • 2009.03/20 08:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

怠慢なんて、そんな事ないですよ!
毎回、これだけのボリュームもあるし、素晴らしいと
思ってます。まずは日常生活のうえでのブログなの
でマイペースでの更新を楽しみにしています♪
  • posted by ☆ひこ☆ 
  • URL 
  • 2009.03/20 22:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

俺も先日ドナウ川へ行ってきました。ハンガリーの夜景は綺麗ですよね。
昼は多少地味な感じがしましたが 夜はガラッと違って驚かされました。
  • posted by Marky♪ 
  • URL 
  • 2009.03/22 17:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>H・Tさん、
なんと3ヶ月振りくらいの続編になり、もう記憶が薄れておりまする~。
何せ家の整理整頓もグチャグチャ状態なので、、、写真ですか???
もう~おわかりでしょう? ご想像の通り、何がなんだかわからない状態ですワ ^^;
この「柿の種の丘」(←勝手に命名?) すごく細い山道で、寂しいんですよ。
こんな所、夜に行っちゃダメダメって、オーナーに念を押されました。
でも自分の足で登った後の、柿の種の美味しかったこと!
お天気も最高に良かったし、とても良い思い出になりました。
この男の子、つま先からテッペンまで、バッチリ!
かわいらしくも気合が入ってました。 私はパッチリ撮らせていただきましたとも!
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.03/22 23:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>☆ふーがさん、
素敵なパイプオルガンが、、、そのうち登場いたしますわよ??
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.03/22 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>miecolorさん、あぁ、お恥ずかしいです。
miecolorさんは、私より後から旅立たれても、とっくの昔にブログにまとめられていらっしゃいます。miecolorさんもとてもお忙しい方なのに、手際の良さに脱帽です。
ドナウの真珠と呼ばれるこの美しい街。
東洋の血をひく人々の、どこか懐かしい温かみも感じられました。
miecolorさん達は、バスであの丘に登ったのですね?
団体の方は効率よく廻らないと、後のスケジュールが詰まっていますものね。
添乗員の方も時計とにらめっこで、大変だと思います。
続編で、異国のおもしろ添乗員のお話を載せますので、お楽しみに!
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.03/22 23:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>☆ひこ☆さん、
応援メッセージ、励みになります。ありがとうございます。
なるべく早く写真の整理をして、ブログが帰国できるように頑張りますね。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.03/22 23:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>Marky♪さん、ドナウの真珠にお出かけになられたのですね!
とても情緒のある素敵な街ですよね。
特に夜景は息を呑む美しさですし、街の中が清潔で、
噂に聞く程治安も悪くないと思いました。
ウィーンより、ブダペストの方が、私の旅情をくすぐる街です。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.03/22 23:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは☆  楽しみにしておりましたわ~?  このペースがそそられますわよ^^
国会議事堂は見事な姿ですね♪  華麗で凛としていて。
お気に入りというのも頷けますわ。
丘にはご自分の足で登られたのですね。 柿の種がないと下りは持たなかったかも!?
登ったかいがあって、ほんとうにすばらしい景色を堪能できましたね。
ライトアップも溜息が出ます。 上手ですね。
でも昨日、ハンガリーの首相が辞意を表明したように、金融危機で大変なのですよね。
ヨーロッパ全体、世界全体が大変な時期ですけれど。 
ハンガリーの歴史も考えると、建造物のひとつひとつに重みを感じます。
  • posted by ふじくに 
  • URL 
  • 2009.03/23 00:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは(-_☆)キラリ
なんだかとてもお懐かしい気分ですぅ
ハンガリーに行かれたのですね!
羨ましいかぎりです
ところでハンガリーといえばヨーロッパの中で唯一のアジア系の
民族ではなかったかしら?
世界史が好きだったのでそのくらいしか覚えてないんですが~~
それに娘が始めて発表会で弾いた曲がまだ幼いのにハンガリアン舞曲を
弾いたのが凄く記憶に残ってますが。。。。。。
料理ではハンガリー料理はパブリカが使われてますね
あまり良く知らないのでごめんなさいねm(_ _)m
最近膝を痛めて何処へも行かれませんが
是非これから行って見たい国は娘が留学していた
シアトルのパイプマーケットとかフランスのペンフレンドが住んでいた
ルーアン(セーヌ川のほとりだそうです)
赤毛のアンのふるさとのプリンスエドワード島です
叶わぬ夢と思いながら夢を見ておりますぅ
ハンガリアン舞曲
 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=4ip88-pt_jE
  • posted by フランネル 
  • URL 
  • 2009.03/23 21:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

いつもながらの美しいお写真にため息です。
そして、小さな男の子とってもかわいいいですね。
  • posted by azumino 
  • URL 
  • 2009.03/23 23:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>ふじくにさん、こんばんは。
ぇへへ???このペースがそそられます?どうも・・・ありがとうございます。(????)
ロンドンの国会議事堂も素敵ですが、整い過ぎて完全無欠な印象です。
どちらも川に面していますが、ブダペストの国会議事堂の建物は、
優雅で本当に美しいと思います。
丘で食べた異国での柿の種、すご~く美味しく感じられました。
お蔭様で、又元気に歩く気力が湧いてきましたよ。
世界中が暗い閉塞感の吹き溜まりにいるような最近ですが、
今日はWBCで優勝できて、、、ぱぁぁぁぁ~っと、世間が明るくなったみたいですね。
あれ?ハンガリーから横道にそれてしまいましたワ♪
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.03/25 00:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>フランネルさん、 
ハンガリアン舞曲をくっつけてくださってありがとうございます。^^
ポール・モーリア!懐かしいですね~? 
おまけにブラームスは私の好きな作曲家です。
そうです。ハンガリー民族はアジア系です。
子供には蒙古斑もあるそうですよ。
音楽も独特のメロディーがあって、私達にはとても馴染みやすいですよね。
私はここで、生まれて初めてパプリカを生で食べました。
とてもみずみずしくて美味しかったです。
フランネルさん、行きたい所がこんなにあるから、
是非お膝を治して次の旅行ができると良いですね。
お大事になさってくださいね。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.03/25 00:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>azuminoさん、お久しぶりです!
お元気そうでなによりです。
お祭りだったので、皆民族衣装を着たり、ちょっとお洒落してみたり、
町中が活気に満ちていて、とても楽しかったです。
男の子もバッチリ決まってますでしょ?^^
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.03/25 00:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

初めまして。ブダペスト、10年くらい前に当時住んでいたプラハから2泊の小旅行に出ました。ドナウの川沿いのホテルに滞在し、鎖橋や河沿いの車の往来を綺麗だな~と眺めた記憶があります。
 どこに向かったのか全く記憶してないのですが^^;地下鉄を利用したら、とても駅がゴージャスだったのを思い出しました。
 グラーシュやパラチンキなど食の文化がチェコと似ているな、と思いました。これからも、時々こちらに寄らせてくださいね。
  • posted by Daisy 
  • URL 
  • 2009.03/31 17:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>Daisyさん、こんばんわ。
先程、Daisyさんの所に伺いましたら、以前「世界遺産」の記事を読ませていただいた方だとわかりました。その節は、ごあいさつもいたしませんで、大変失礼しました。
以前プラハに住んでいらっしゃったのですね!
私はほんの数日滞在しただけでしたが、とても美しい町ですよね。
このブダペストもプラハ程、派手ではありませんが、ドナウの真珠と呼ばれるだけあって、特に夜景の美しさに目をみはりました。
食の文化もやはり中欧同士、似ているんですか?
グラーシュは私の好みにピッタリだったのが、懐かしいです。又、食べたいです。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.04/01 01:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

primavera piccolo

Author:primavera piccolo
KATSUJI FOREST GALLERY のサイトからいらっしゃったお客様は、左下のカテゴリ・PIANO からご覧ください。

2009年9月15日以前の記事やコメントは、旧サイトから移転させたものです。

Under construction

Translate

Visitors since 2010

free counters

FC2カウンター

最新記事

4travel primavera

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。