Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中欧旅行 13 * ブダペスト

 

 

久しぶりにブログが中欧に戻ってまいりました。

 

王宮から ドナウの真珠 の夜景を楽しんでください。

 

 

 

 

 

 

image7683147.jpg

王宮の庭から見たドナウ川とくさり橋
 
 
橋の向こう側に見えるのは、フォーシーズンズ・ホテルと
 
聖イシュトヴァーン大聖堂です。
 
お祭りの屋台の光が橋の上に連なって綺麗です。

 

 

 


image6003780.jpg
 
まるでおとぎ話に出てきそうな漁夫の砦

 

月がとても美しい・・・

 

 


 
image9540072.jpg
 
昼間はチケット購入が必要ですが、夜間はゲートが開いて入場無料。
 
石灰石でできた5つの丸い塔と高い尖塔を石廊が繋いでいます。
 
昔この辺りに魚の市があり、城塞をドナウの漁業組合が守っていたので、
 
こんな名前がついたのだそうです。

 

 

天気が良いと夜景はとてもロマンティック 

 
デートコースにもってこいのロケーションなのでしょう。
 
恋人達がドナウ川を眺めながら語らっている光景が、
 
とっても微笑ましかったです。
 
 
 
 
 
 

image9787143.jpg
 
ドナウ川を覗いてみました
 

image7880979.jpg
 
川面に映る夜景が幻想的
 
 
 

6.jpg
 
今のところ「夜景を楽しむのは母と」になっている娘
 
 

7.jpg
回廊を歩いてみると、こっちもあっちも恋人同士
 
写らないように撮るのは大変よ。(´_`。)
 
 
 
 
 

8.jpg
 
帰りの地下鉄駅で・・・
 
 
壁のポスターの傾き具合が凄いでしょ。
 
このエスカレーターの角度はハンパじゃなかったです。
 

 

9.jpg
 
見てください! 傾き具合を!
 
ポスターは、、、45度?!
 
このエスカレーター乗ってみると怖いですよ。
 
スピードも早いし距離が長いし・・・
 
高齢者だったら、始めの一歩を踏み出すの難しいと思います。

 

 

 


10.jpg
 
マチャーシュ教会
 
中欧旅行10 で書いたとおり、肝心のこの教会も修復中でした。
 
ううう、悲しかったです。
 
 
この旅行で、いったいいくつ修復の憂き目にあったと思います?
 
 
後で数えてみますよ~。
 
 
 
 
 

11.jpg
 
お祭りの入場券

 

昼間買った入場券を腕に巻いておけば、夜に再入場可能となるんですよ。

 

紙でできているので、途中でちぎれないか少々不安でしたが、

 

ゲストハウスに戻ってもまだ健在でございました。

 

 

朝から晩まで歩き通して、クッタクタ!

 

翌日は美しいドナウベンドの町、

 

エステルゴムとセンテンドレに足をのばす事にしました。

 

お布団にもぐって、バッタンキュ~。。。

 

 

 

私ももうバッタンキュ~のお時間だわ。

 

おやすみなさいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comment

 

わぁ~? 素敵(´∀`*)ポッ
夜の王宮のなんとも素敵!漁夫の砦と月の写真がとっても好きです^^
エスカレーターのポスターの角度、本当にすごい傾き加減!^^
私もこんな素敵な王宮を恋人同士で歩いてみたいです~:*:・(*´ー`*人)。・:*:
歩く相手は旦那さんですけど(笑)
  • posted by みか 
  • URL 
  • 2009.04/02 09:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>みかさん、こんにちわ?
夜景の写真は難しいですよね~。
みかさんみたいに上手に撮れると嬉しいのですけれどね。
この時は娘がカメラを固定して、ぶれないように注意しておりました。
私はまだまだ修行が。。。(´_`。)
ここの夜景は、ホント、ロマンティック?
実は、一枚の写真に?な、シーンが映り込んでしまいまして。。。(?ゝ-・?)
うふ??  是非、いつかご主人と一緒に、王宮に登ってみてください。
エレベーター、これ以上は無理という程、極限の角度でしょう?
乗ってて怖かったですよ。ポスターがちゃんと並行に見えましたから。。。^^;

  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.04/02 10:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん、夜の散策、素敵ですね。写真がとってもきれいだから
なおなお素敵です。工事中多かったですね。漁夫の砦、面白いネーミングでした。
それに続くお城が修理中で、どう写してもさまにならずに困りました。
地下鉄のエスカレーター、凄いですね。
精力的に歩かれて、素敵なところを一杯見せて下さってありがとうございました。
お疲れ様~~
  • posted by miecolor 
  • URL 
  • 2009.04/02 20:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

夜景が綺麗ですね。日本のネオンと違って統一感が
余計に歴史の重みまで感じさせますね。
勿論、日本には日本それぞれの良さがあるんですけ
ど、やはり隣の芝生は‥‥と思ってしまいます。
  • posted by ☆ひこ☆ 
  • URL 
  • 2009.04/03 23:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

とても素晴らしい夜景ですね!
被写体が中欧とは!
ところで夜の写真はなかなか難しくて私のカメラでは駄目ですが
一眼レフでしょうか?
  • posted by フランネル 
  • URL 
  • 2009.04/04 09:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん、おはようございます&お久し振りですm(_ _)m
やっとブログ再開出来る様になりました(*^_^*)
今日から改めてよろしくお願いいたしますm(_ _)m
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪夜景素敵ですね~ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
おとぎの国にいるみたいです~(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
しかしあのエスカレーターは勘弁です>▽<;; アセアセ
45度って・・・(;´▽`A``アセアセ
  • posted by 熊本の風 
  • URL 
  • 2009.04/04 10:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん、久し振りの中欧ですね♪ ホント、お姫様が出てくる景色です。相変わらず夜景なのにとってもきれいに撮れています。
最近ハプスブルク家に関する本を2冊読んだんです。今は行ったことのないハンガリーもとても近くに感じます ^^ この国の歴史も複雑で悲しいものですね。
それにしても45度のエスカレーター・・・体の弱い人のことを全く考えていませんね ^^;
最近は出張もフリーズなので、1年以上ヨーロッパに行っていません。今年は行きたい!!と思っています。ハンガリーも候補地の一つです。
  • posted by Olive YO 
  • URL 
  • 2009.04/04 20:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

画像・・・いつもとても綺麗です♪
月と王宮。。。ロマンティックですね~☆
まるで外国の空想上のおとぎ話の画像みたいです~。
一体、恋人達はその風景を前に何を想っていたのでしょうか^^
勝手に自分の中で想像しただけでも、ステキなストーリーに仕上がります♪
エスカレーター・・・怖い!!カルチャーショックです。
  • posted by 曇り空 
  • URL 
  • 2009.04/05 00:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

夜はまたいいムードですねぇ。
さすがにこのエスカレーターでは追い越して上れません。
  • posted by マイアミ西 
  • URL 
  • 2009.04/05 16:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは♪
一度ココ、読みに来たんですが、コメントまで書き込めず・・・。(T_T)
読み逃げで失礼してしまいましたので、改めて伺いました。
今日はお休みです~。^^
夜のライトアップされた王宮、幻想的で素敵です。
でもひとりじゃちょっと怖いかも・・・。(by蚤の心臓持ち^^;)
でも案外、あーゆーエスカレーターはチャレンジしたいと思ってしまうんですよ。
45度傾斜のって、どういう感じかなあ。ワクワク♪(by蚤の心臓にやや毛が生えて)
で・・・あの若々しいお手手はもしや・・・primaveraさんの?
  • posted by H・T 
  • URL 
  • 2009.04/06 11:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

お久しぶりです♪
ここの砦は私は昼間いったんですが、夜はロマンチックですね!
作りもちょっとオリエンタルな香りがして
やっぱり、ハンガリーは中欧の中でも特異な雰囲気を持ってると感じました。
国会議事堂も、ここからの眺めは美しい~♪
  • posted by 風人 
  • URL 
  • 2009.04/07 15:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

砦からの景色綺麗ですよね。 つい最近あの橋を渡りました。
  • posted by Marky♪ 
  • URL 
  • 2009.04/07 21:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさま
大変ご無沙汰しております。
いつか出掛けたいと思っています。
でもprimaveraさまの旅行記で満足できそうです!
素敵なお写真沢山見せて頂き、どうもありがとうございます。
そして遅ればせながら
お嬢様の大学ご卒業おめでとうございました。
  • posted by モード 
  • URL 
  • 2009.04/09 18:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>たくさんコメントをいただきありがとうございます。
新年度に入り多忙の為ログインもままならず、
お返事が遅れております事、お許しください。
少し落ち着きましたら、お返事をさせていただきます。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.04/11 20:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>miecolorさん、ヨーロッパの夏は夜まで時間が長くてたくさん遊べて嬉しいです。
miecolorさんがお出かけになった秋も、まだ修復工事終わっていなかったのですね。
もう一度、訪問するのはなかなか難しいので、是非完璧な姿を見たかったです。
とても残念でした。
たくさん歩いたので、とってもお腹がすいてしまいました。
ハンガリーのお料理は、味付けが私好みで嬉しかったです。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.04/14 16:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>☆ひこ☆さん、
日本の夜景は広告や色がいっぱいで、ちょっとうるさい感じですよね。
ヨーロッパはオレンジの柔らかい外灯が多くて、風景や建物に合っています。
明るすぎず、夜空の暗さも味わえますので、私は大好きです。
日本・・・特に都会の夜空は、明るすぎて面白くありませんよね。
本来、夜は暗いものなのに、星も見えませんもの。(T T)
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.04/14 16:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>フランネルさん、ハンガリーの夜景は、さすがにドナウの真珠でした!
いつまでもこの目に焼き付けておきたい、真夏の夜のお祭りです。
カメラは普通のデジカメです。
一眼レフは持っていません、、、でも、もっと写真が上手くなったら、是非欲しいなと思います。
この写真は娘が《LUMIX》で夜景モードにし、石垣の上に固定してぶれないように
注意しながら撮影しました。
娘曰く、シャッターを押す時間が長いから、ぶれるといけないのだそうです。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.04/14 16:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>熊本の風さん、
お久しぶりです。パソコン復活できたのですね?おめでとうございます。
ブダペストの「漁夫の砦」は、ホント、おとぎの国みたいに面白い建物です。
夜に暗くなるまで待って、登ってきて良かったです。
魔のエスカレーターは、お年寄りには、ちと無理かもしれません。
かなりのスピードなんですよ。
それに改札や地下通路で、恐~い改札員が違反摘発で張り込んでいますから、
意味もなくビクビクしてしまいそうです~(@@)))
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.04/14 16:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>Olive YOさん、こんにちわ!
迷子の中欧ブログがやっと戻ってきましたが、コメントのお返事も迷子みたいに遅くなってしまい、申し訳ありません。
どうですか?ドナウの真珠の夜景、素敵でしょう?
娘のカメラは普通のデジカメですが、比較的綺麗に撮れて嬉しいです。
ハプスブルグ家の本、面白そうですね。
ここハンガリーでは、エリーザベト皇妃の人気が高いのですよね。
彼女がこのハンガリーで果たした役割は、とても重要だったのでしょう。
いつも大国に支配されていた中欧で唯一のアジア系民族の国、
人々はとても親切でしたよ。
エスカレーターは、絶叫ものです。
45度のポスターは、スピードが早いので、ゆっくり見られませんでした!
この景気悪化で、どの会社も出張を控えていますね。
どこまでこんなひどい状況が続くのでしょう。。。
何か明るい話題が、欲しいですよね~? やっぱり?かな???
いやいや、今日はトヨン君のお誕生日だったのでした!
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.04/14 16:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>曇り空さん、
ブダペストの風景は、どことなくアジアのテイストも味わえる独特の印象です。
真夏の夜空に浮かぶ月が、神秘的ですよね。
どんどんストーリーが広がって行きそうですよね。
いつか未来にこの地に足を踏み入れたら、この写真を思い出してみてください!
エスカレーターって、国によってカラーがあるなぁと思います。
日本の地下鉄のエスカレーターは、やっぱり世界中でもっとも清潔で綺麗だけど、
味気ない気もします。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.04/14 16:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>マイアミ西さん、
夜の闇が建物に覆いかぶさってくるのですが、ほんのりとライトアップされて、
浮かびあがるシルエットがなんともいえない美しさなんです。
はい、私も追い越し車線は、絶対に足を踏み入れませんでした!^^;
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.04/14 16:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>H・Tさん、
いえいえ、どうぞそんな事、気になさらずに。。。
私もなかなかお返事が書きこめず、時間ばかりが経ってしまいました事、
申しわけありません。
そうですね。外国で夜の一人歩きは危険ですもの。
是非、ご主人様とロマンティックに、王宮でデートはいかがでしょう??
心は中世にひとっとっとび♪ 王様と王妃の気分ですよ?
蚤の心臓もだんだん鍛えられてきました?
以前の旅ブログで、どれが一番恐いでしょう?
・氷河を馬に乗って登る
・ナイアガラ川を絶景ゴンドラでぶら下がる
・ロンドンでスリに遭う
・着陸寸前の機内窓から緊急着陸態勢に備えるの空港の様子が見えてしまう
・機内の隣人に食事をぶちまけてしまう
・・・その他にもいっぱいあったなぁ、、、。
あぁ、思い出しただけでも、私がドキドキしてきてしまった。?(´□`;)
あのお手手は、残念ながら「娘の」でございまする。^^;
私のお手手は、いずれ又・・・。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.04/14 17:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>風人さん、
わぁ、本当にお久しぶりですね~♪お元気そうで何よりです!
丁度夏のお祭りだったので、昼間は子供連れが大勢来ていました。
夜はデートスポットに変身して、とってもロマンティックでした。
母娘でちょっと浮いていたかも・・・デス。
ハンガリー人って、結構人懐こくて気さくな方が多く、
チェコのプラハの人々よりは温かみを感じました。
同じアジア民族だから、そう感じたのかしら。
国会議事堂、政治の舞台なのに、とても優雅な建物ですよね。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.04/14 17:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>Marky♪さん、
この橋を最近渡られたのですね。
冬~春の景色はいかがでしたか?
まだまだ結構寒いのでしょうか。
この真夏の夜も、深夜になるとかなり冷えて、上着がないと辛い程でした。
その前日は30度越えの、サウナだったのに!
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.04/14 17:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>モードさん、
こちらこそ、ご無沙汰しております。
そして娘の事、どうもありがとうございます。
今の所、自分で朝起きて毎日、研修に励んでいるようです。
文系なのにITの本読んで、頭抱えています。
帰宅して、ASCII とか、EBCDICとか、Unicodeとか、私には意味不明な言葉を
ブツブツ呟いて「1と0」で格闘しているようです。  ^^; 大丈夫かしら。。。?
中欧の旅行記が、もしかしたら1年廻ってしまうかもしれませんね。
こんな鈍行ブログでも、楽しんでいただけたら嬉しいですヨ。  
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.04/14 23:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん、こんにちは♪^^ 
何度もここにおじゃまして、楽しませていただきながら、コメントするのがこんなに遅くなってしまい申し訳ありませんm(__)m
やはり、ドナウの真珠だけのことはありますね。 ほんとうに美しい。
ここにいらして、ご自分の目でご覧になれたのは実に幸せなことですわ~?
建物が砂糖菓子(角砂糖かな?)で、できてるみたいな感じで面白いです。
お嬢さんとのデートというのも素敵ですよ♪^^ (うらやましいわ?)
ヨーロッパの建物は、ずっと修復し続けるということなんですよね。(*^_^*)
このあいだLaLa TVでロミー・シュナイダー主演の『プリンセス・シシー』
3部作を放送していました。  良い作品だったので、また放送してくれるといいなと思います。
  • posted by ふじくに 
  • URL 
  • 2009.04/17 19:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

すっごく楽しそうw
あのエスカレーターにのってみたいなぁ(笑)
  • posted by Sarah 
  • URL 
  • 2009.04/17 20:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>ふじくにさん、お久しぶりです!
こちらこそいつも遅れ遅れなので、そんな事気になさらないでくださいませ~m(_ _)m
中欧の旅は、随分前から計画をあたためていたので、彼の地に立った時の感動は忘れられません。もう一度、訪ねる事はできないかもしれませんが、本当に良い思い出になりました。
「漁夫の砦」、ネーミングも面白いですよね!
ついつい「漁夫の利」なんて、口走ってしまいそうですワ。
とうとう娘も就職してしまったので、これからは私とのデートも忙しくて、
なかなかできなくなりそうです。
そういう意味でも、良い思い出になった旅でした。
修復は建物を維持するのに、大切な作業なのですよね。
でも、一生に一度しか見られないかもしれない旅だったので、
できれば完全な形を目に納めたかったなぁ。。。ションボリ。
この旅では、肝心な建造物がことごとく修復中だったので、かなり落ち込みました。
ロミー・シュナイダー主演の『プリンセス・シシー』三部作、私も見ました!
この作品の中で、「パパちゃま」が、良い味を醸し出しておりましたね。^^
欲を言えば、もっと晩年のシシーまで、語ってほしかったです。
でも、主演のロミー・シュナイダー自身も、この頃まだ若すぎて無理でしょうか。
彼女は、「ルードヴィッヒ/神々の黄昏」(ビスコンティ監督)にも、シシー役で出演しているんですよね。 
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.04/22 12:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>Sarahさん、こんにちは!はじめまして。
この旅行は昨年の夏のお話なんです。
ハプニングもいっぱいあって、すっごく楽しかったですよ~♪
あのエスカレーターは、半端じゃない傾き加減で、腰がひけてしまいました。^^;
今後の旅の為にも、体を鍛えなければ! と、痛感するこの頃です。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2009.04/22 12:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

primavera piccolo

Author:primavera piccolo
KATSUJI FOREST GALLERY のサイトからいらっしゃったお客様は、左下のカテゴリ・PIANO からご覧ください。

2009年9月15日以前の記事やコメントは、旧サイトから移転させたものです。

Under construction

Translate

Visitors since 2010

free counters

FC2カウンター

最新記事

4travel primavera

QRコード

QRコード

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。