Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中欧旅行 16 * センテンドレ

Szentendre Hungary




(注:旅行は2008年 夏 )
ほったらかしにしていた中欧旅行続編です。





初代ハンガリー国王戴冠の地、Esztergom から
同じドナウベンドの町、Szentendre へ路線バスで向いました。





IMG_1249.jpg
私達にバス乗り場を教えてくださった青帽のおじいさん




途中の停留所で「バイバイ」と手を振って降りていきました。
「どうもありがとう~!」



このバスは路線バスなので、たくさんの停留所通りながら進んで行きます。
時間を計りつつ標識の地名を注意していないと、
うっかり降り過ごしてしまいます。



IMG_1255.jpg
車窓から悠々と流れるドナウ川




IMG_1256.jpg
途中の停留所から大勢の若者達が乗りこんできました。


アメリカから来たバックパッカーらも居て、
バスの中はしばし国際交流の場に早変わり。




段々とセンテンドレの中心地に近づいて来たので、
そろそろ降りる頃かな?と注意していましたが、
特にアナウンスがあるわけでもなく、
もう少しで降り損ねるところでした。


慌てて降りて閉まりかけるドアを振り向くと、
娘が降りていないじゃありませんか!

混雑で別々の席に座っていたんですが、
ちゃんと降りる際に声をかけたんですよ。

座席の方に視線を向けると、
まだちゃっかり座っている娘発見!

思わず走り出しそうなバスの窓を叩き、ドアを叩き、
大声で訴える私でした。

旅先ではいつも私よりしっかりしている娘なのですが、
この時は魔がさしたのか、、、居眠っていたのか、、、?
珍しい事でした。




画像 223
Dumtsa Jenő utca



バス停と隣接するHEV駅を背後に地下道を抜け、
Dumtsa Jenutca という通りを10分程進むと町の中心に着きます。 





画像 224



アングルの良い写真は娘が撮影し、
ヘタッピなのは私です。^^;





IMG_1262.jpg
ブラゴヴェシュテンスカ教会 Blagoveštenska Church画像 227


Szentendre は とても小さな町ですが、
たくさんの教会と塔があり、人々の信仰の厚さが感じられます。




画像 232
大聖堂 Belgrade Cathedral


The Orthodox cathedral, known as Beograda or the Church of Belgrade


IMG_1264.jpg





画像 231
中央広場 Fő Tér, Plague Cross



ここでもお祭りが行われていたようで、
スピーカーや照明器具がセットされていました。
到着は夕方だったので宴の余韻しか見られず残念!




画像 225
聖ペテロ・聖パウロ教会 Sts Peter and Paul Church



画像 233
木漏れ日が石畳に優しい・・・





画像 234
またまた結婚式に遭遇してしまいました



おめでとうございます。




IMG_1265.jpg
可愛らしいショーウインドウ


あれれ? 自分が写りこんでしまったわ。




IMG_1270.jpg
とても素敵なドアの装飾!居酒屋さんでしょうか?





IMG_1259.jpg
町の東側に流れるドナウ川と船着場


上流はブラチスラバ~ウィーン方面へ




IMG_1258.jpg
こちら下流はブダペスト方面




船着場に行ってみると・・・



IMG_1273.jpg
IMG_1272.jpg
丁度5分後ブダペスト行きの船が出ると言う。
電車切符をバス降りた時に購入してしまっていたのですが、
切符代金は安かったし、ドナウクルーズしてみたく、
さっそく乗り込みました。




画像 230
画像 239
IMG_1276.jpg
センテンドレの町に沈む夏の夕陽



IMG_1279.jpg
画像 242
hungary2008summer.jpg
IMG_1284.jpg
IMG_1286.jpg
往路で乗ったHEVの電車


画像 240
国会議事堂
約1時間程の船旅で Budapest に帰ってきました。




Comment

お待ちしてました^^ 

おはようございます。
出勤前に一言~。
久しぶりの旅の思い出^^
いやあ~危なかったですね~。
娘さんと離れ離れになるところでしたね。
私なら不安で泣きそう・・・。
言葉は難しいから、しゃべれないし読めない!
聞き取りも悪戦苦闘しそうですよ。
教会はいろとりどりの建物がけっこう多いですね。それに十字架の部分も装飾がなされていて。
そういや、雑貨屋さんのショーウィンドウ、写してきてくださってありがとうございました!
なんかリクエストしてたなあって思い出しました。
ブルーで統一されたディスプレイ、かわいいですね。
  • posted by ソワレ 
  • URL 
  • 2010.04/15 08:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ソワレさんへ 

ソワレさん、出勤前にお立ち寄りくださってありがとうございます~。

このセンテンドレ編ね、、、ある方から
「エステルゴムを出てから一体全体バスはどこを走っとるん?」って、
メールいただいしまったんです。

こんなタイミングのずれた旅行記を、気長に待っていてくれる方がいたんですね。
怠け者の私、本当にゴメンナサイです。

いやぁ~。
娘ったら、ケロっとしてバスから降りてきましたよ。
ちょっと動いたバスも、私の慌てふためいた行動ですぐにストップしてくれてね。
この旅行で一番のドッキリでした。

でも以前ビュルツブルグでレンタカーの鍵を無くした時よりは、
冷静だったかもしれません。

ハンガリー語なんて私には宇宙語です。
難しいなんていう範疇じゃございませんでした。

このセンテンドレの町はとっても小さな町のに、
教会はたくさんあってビックリですよ。
それに色や形がそっくり!
どれがどの教会だったか、、、あとで見分けがつかなくなり、
神経衰弱ゲームみたいになって写真の整理が大変でした。

> そういや、雑貨屋さんのショーウィンドウ、写してきてくださってありがとうございました!
> なんかリクエストしてたなあって思い出しました。


そうでしたね! あのご依頼を受けてから1年8ヶ月も過ぎてのお返事。。。
どうぞお許しを~ m(_ _)m
それにしても、ひどいピンボケ写真ですよね。
お恥ずかしいわ。
  • posted by primavera piccolo 
  • URL 
  • 2010.04/15 23:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

なんだか風情のある街並みですね~。日本でいう京都みたいな感じ?落ち着いた街の雰囲気ですね。石畳とか日本みたい~って思っちゃいました。
ゆっくりのんびりこんな素敵な街を散歩してみたいです。お嬢さんは気持ちよくてうとうとしていたのかしら?^^
あ~忙しい中、久々に海外に行きたい病がうずうずしてきました~。来年こそは、primaveraさんのとこで楽しませていただいた海外へおでかけしてみたいです~。
  • posted by まみにゃん 
  • URL 
  • 2010.04/17 14:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: まみにゃんさんへ 

まみにゃんさん、お久しぶりです。

センテンドレは、こじんまりとした静かなたたずまいの素敵な所でした。
教会がたくさんあるので、お寺がたくさんある京都とも似ているかもしれませんね。

我が家のお嬢さん、この時は緊張感欠落していたようであります。
動き出したバスの窓に見えた時は、「なんで居るんだ~?!」って、
ビックリしましたよ。

> あ~忙しい中、久々に海外に行きたい病がうずうずしてきました~。

 ↑ 私も最近出かけていないので、同じくうずうずしています。
でもアイスランド火山爆発で、ヨーロッパ方面は大変そうですね。
旅の途中であのような不測の事態も起こるので、今足止めを余儀なくされている方々は、
本当にお気の毒だと思います。

  • posted by primavera piccolo 
  • URL 
  • 2010.04/20 11:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ハンガリーってほんとにきれいな街でしたよね☆ 私ももう一度行きたいなって思っている国です
東欧って西欧と違って街並みがどこか違って素敵ですよね
私もクルージングしてドナウ川を渡りましたが 川の風が思いのほか冷たくて ブルブル震えていたのを覚えています^^:
  • posted by ナルッチェ 
  • URL 
  • 2010.04/21 08:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ナルッチェさんへ 

ナルッチェさん、こんにちは。

私は旧東側の国に初めて行ったのですが、
どこか素朴さが残っていて風情を感じる町並が印象に残りました。
私ももし余裕があれば、いつか又行ってみたいです。

>私もクルージングしてドナウ川を渡りましたが 川の風が思いのほか冷たくて ブルブル震えていたのを覚えています^^:

そうですよね!
真夏なのに風向きや天候によって、体感温度がずいぶん違いましたもの。
この日も昼間はガンガンに暑かったのですが、
夕刻近くなってきたらどんどん冷えてきて、
羽織るものがないと耐えられない程でしたよ。
  • posted by primavera piccolo 
  • URL 
  • 2010.04/21 13:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

primavera piccolo

Author:primavera piccolo
KATSUJI FOREST GALLERY のサイトからいらっしゃったお客様は、左下のカテゴリ・PIANO からご覧ください。

2009年9月15日以前の記事やコメントは、旧サイトから移転させたものです。

Under construction

Translate

Visitors since 2010

free counters

FC2カウンター

最新記事

4travel primavera

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。