FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中欧旅行記 17*ブダペスト Budapest

ドナウクルーズですっかり夕暮れとなったブダペストに到着。
船は王宮側の Battyany Ter 駅 に着きます。 
ふと脇を見上げて見ると、見覚えのあるタワーに気がつきました。
何だっけ?コレ。。。

IMG_1296.jpg


そうだ! 思い出した!
行きのオーストリア航空機内のニュース映像で見た
航空レースの管制塔タワーです。
ニュースは居眠りしながら見ていたので、
あまり意識していなかったんです。

改めて、「こんな所で本当にやるの?!」と、ビックリ。
周辺は歴史的な文化遺跡ばかりですが大丈夫なのかしら?

只今会場設置中の模様

私達は翌日ここを去るのですが、
レースが行われるのは2日後のようです。
きっと凄く混み合い宿の値段は一気に上がるのでしょう。



当時のニュースが動画で上がっていましたので紹介します。
ブダペストを上空から見られるのはまるで鳥になったみたいです。
でも・・・本当に大丈夫?
ハラハラします。




ルールを説明するニュースのおじさん ↑

私も離島にタッチアンドゴーの訓練を見に行ってしまった位飛行機大好きですけど、、、
やっぱりもっと広い所で開催した方が良さそうですよ~。


IMG_1297.jpg

聖アンナ教会 Szt.Anna templom
ライトアップされて白い壁がとても綺麗

IMG_1299.jpg
Battyany Ter 駅ターミナル
(リンクしたサイトの写真の→をクリックすると画面が360度クルクルします)

IMG_1301.jpg

聖イシュトヴァーン大聖堂 Szt.Istvan Bazilika

この夜大聖堂で行われるコンサートに行きたかったのですが、
鉄道を止めて船で帰ってきたので時間に間に合わず惜しくも断念。

img264.jpg

この案内チラシは、先日登ったゲッレールトの丘の手擦りに
たくさんぶら下げてあったもの。
興味ある人は一枚ちぎって持って帰れるので便利です。

画像 250

1851年から半世紀かけて完成された大聖堂は、
初代ハンガリー王、イシュトヴァーンが聖遺体として祭られています。
この大きなドーム内に8000人も収容可能だそうです。



画像 149

地下鉄車内

明るく綺麗、ゴミ等落ちていません。
日本よりももっと清潔で美しい車内でした。

地下鉄コンコース内は検察が厳しくて、
怪しそうな人を見るや数人の警官が取り囲んできます。
不正乗車なんかできません。


IMG_1318.jpg

これが正真正銘の吊革(*^-^*)
電車が揺れるのでブレてしまいました。
(いや、元々腕が悪いだけなのね。)


画像 252

英雄広場にあった面白信号

歩行者の絵は日本でも他の海外でもよく見かけるけれど、
自転車のは初めてみました。

IMG_1308.jpg

西洋美術館

ハンガリー人の作品は王宮の丘の国立美術館に収集され、
こちらはハンガリー以外の作品がたくさん展示されています。
特にエル・グレコ等のスペイン画家の作品はスペイン国外では最大級。

画像 253

英雄広場の建国1000年記念碑

ポールの上に大天使ガブリエルが祭られています。
ローマ法王の夢に現れて、イシュトバーンをハンガリー王にするよう
お告げをした天使だそうです。
中央にマジャル族のアールパードで左右に6人部族長。

翼のような柱廊には、歴代の国王や偉人達14人の像が堂々と並んでいます。
一時は支配者のハプスブルグ家の王も並んでいましたが、
1948年に独立戦争の指導者像に替わったそうです。



夕食はオペラ座裏側から徒歩20秒位のイタリアンレストランで、
夜風にあたりながらのんびりいただきました。
結構美味しかったですが、、、名前を忘れてしまった。
場所はこちらです。↓

budapestopera.jpg

画像 244

野菜もしっかり摂って栄養たっぷり、
サービスも丁寧でとても良かったです。
でも、二人分にはちょっと多かったかしら。。。

画像 246

画像 247
10000フォリント紙幣

チップ入れても充分なお釣がきました。

IMG_1319.jpg

夜も更けたオペラ座
この夜は何も開催されていなかったようです。


翌日はオペラ座裏のツーリスト・インフォメーションを利用しました。
インターネットが低価格で利用でき、各種案内や地図等もくれます。

informationbudapestopera.jpg

上の航空地図の緑色の位置、オペラ座裏です。
ゲストハウスからも2軒位お隣でとても便利でした。

IMG_1320.jpg

宿泊したゲストハウスの通りから聖イシュトバーン大聖堂が見えます。
この日は東駅から鉄道でウィーンに戻ります。

大荷物を地下鉄で行くのは大変なので、
オーナーにタクシーを呼んでもらいました。

ちゃんと時間通りに迎えに来てくれたのですが、
途中の裏道でいきなり工事が始まってしまい、
大渋滞に巻き込まれる予想外の展開に。

IMG_1322.jpg

一方通行で戻るに戻れず、なす術無し。
時間に余裕を持って出たものの、
時計と睨めっこするハメになってしまいました。


途中ハラハラしましたが、それでも出発時間には充分余裕をもって東駅に到着できました。

IMG_1323.jpg
出発40分前の駅・まだすいていましたが、、、

ウィーン行きの列車・CSÁRDÁS  EC が入ってくるとプラットホームは、
大荷物を引いて行きかうのが困難な程大混雑になってしまいました。
列車が少し遅れて入ってきたので、出発時刻までにこれ程の乗客が
車内に乗り込むのは容易な事ではありません。

乗車口が各車両の前後しかなくとても狭くステップもあるので、
大荷物を運び込むのは重労働です。
ヘタをすると音もなく出発してしまうので、うかうかしていられません。
皆、一斉に数少ない乗車口に殺到です。

なんとか間に合いましたけれど、
通路に人も荷物も溢れており、なかなか自分の席に辿りつけないもどかしさ。
席の無い人は通路に座ってしまっているし、自分の席には別人が座っているし、
とにかく想像を絶する大混雑。

指定席券を見せて席を空けてもらい、
やっと着席した時には、もうヘトヘトになっていました。
数日前、南駅( Deli Pu)で指定席切符購入しておいて良かったです。

ウィーンまでの約3時間は爆睡してみたり、時々車窓を眺めて
イーサン・ホークの ”Before sun rise ”の冒頭シーンを
想い出したりしていました。


Comment

 

管制塔に航空ショーのバナーと言うのもおおらかですね。
ちょっと見物したくなりました。
自転車のマーク入り信号は洒落ています!思わず微笑んでしまいました。
そして何処へ行っても心に何かが残る駅。
特に歴史長い土地の駅は絵になりますね。
「Before sun rise」私も何度も見ました。
いよいよウィーンですね・・・続きが楽しみですっ!
  • posted by モード 
  • URL 
  • 2010.05/08 10:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん、こんにちは^^
(゚ロ゚屮)屮 オォォォォォーやっぱり何時見てもヨーロッパの建物って圧倒されますね~(*^_^*)
しかし今回1番ビックリしたのは何と言っても自転車の信号機ですね~(*'-'*)エヘヘ
俺も少しですけど自転車に乗りますから目を惹かれましたね~(*^_^*)
  • posted by 熊本の風 
  • URL 
  • 2010.05/09 14:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは。
航空レース、おもしろそうですが確かにちょっと不安ですね^^;
古い町並みで斬新なイベント・・・アイデアはなかなかと思いますが、もしも落ちたらどうするんでしょう。
360度のパノラマ画像、やっちゃいました。おもしろ~い!
矢印を上に向けたらどこまでも青空でした><プププ

ペンネのクリームソース?具はやはりパプリカですか?
私ならペロっとたいらげそうなんですけど・・・サラダもボリュームありそうですね。
コンサート、聴きにいけたらよかったですね。
今、ちょうどショパンを聴きながら書いています。
今年は生誕200年祭。先日もユンディ・リがどっかの番組でインタビューされてました~。
  • posted by ソワレ 
  • URL 
  • 2010.05/09 16:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: モードさんへ 

モードさん、お久しぶりです。

この管制塔って、特設なのか?それとも常設なのか?どっちなのでしょうね。
ドナウ川に管制塔がある事自体にビックリしていた私でした。
この航空ショーのバナーが貼ってなかったら、往路の機内ニュースを思い出す事はなかったと思うんですよ。人の目に触れインパクトを与えるバナーの威力は凄いですね。

>自転車のマーク入り信号は洒落ています!思わず微笑んでしまいました。

歩行者のマークはよく見かけますが、自転車のは日本で見た事ないです。
みんなちゃんと信号ルール守っているのか?昼間に観察してみたかったです。


駅や空港は「そこから旅が始まり、物語が始まる予感」が心を捉える素敵な場所ですよね。
特に古い駅には時間の流れや建物の佇まいが、旅人の郷愁をくすぐります。
ヨーロッパの駅を利用する時は、早めに着いてそういう空気をジンジンと感じたいです。

> 「Before sun rise」私も何度も見ました。

モードさん、嬉しいです。
私も何度も見ましたし、続編の「before sun set」も大好きです。
登場人物は全編通して、ほぼ主人公も二人のみ。
会話が織りなす二人の距離感の変化が、絶妙なテンポで展開していきます。
そして背景はウィーンの歴史的な町がふんだんに映し出され、
何回見ても面白い映画だと思います。
こういう映画は、モードさんが絶対に好きだろうな~と思っていました。^^
  • posted by primavera piccolo 
  • URL 
  • 2010.05/10 17:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 熊本の風さんへ 

熊本の風さん、こんにちは。

ヨーロッパの建物は、なんといっても「石」ですものね。
アメリカ(新世界)の建物と違って歴史の重さをしっかりと乗せているんですよね。
この旅行、あんなに楽しみにしていて、やっと実現できてから早2年経過・・・
ノロマな旅行記にお付き合いくださって、ありがとうございます。

自転車の信号機、ユニークですよね~!
航空ショーよりも自転車に目を惹かれましたか?
ヨーロッパは自転車大国ですものね。
きっと自転車に乗って、大陸続きの国々を旅行される方も大勢いらっしゃるんでしょうね。

  • posted by primavera piccolo 
  • URL 
  • 2010.05/10 18:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ソワレさんへ 

ソワレさん、こんにちは。

航空レース、日本だったら絶対にこんな場所で開催されなさそうですよね。
実際にこの目で見られたら感動したかもせれませぬが、
やはり古い町並みを心配してしまいます。

> 360度のパノラマ画像、やっちゃいました。おもしろ~い!
> 矢印を上に向けたらどこまでも青空でした><プププ

やっちゃいました~?
かなり面白いですよね!
でもウチのパソコンが悪いのか? 上↑ に進まなかったです。
どんどん青空になって、でんぐり返しして又地面に戻ってくるのかな?
世の中には、こんな面白い写真つくる人がいるんだな~。^^
有名はスポットは掲載されているようなので、
今度他の場所も探検してみようかな、と、思いました。


> ペンネのクリームソース?具はやはりパプリカですか?
> 私ならペロっとたいらげそうなんですけど・・・サラダもボリュームありそうですね。

濃厚なクリームソースでした。
美味しかったですが、量がハンパじゃなくて・・・。
そう、サラダも食べたらかなり苦しかったです。
でも旅行中は野菜不足になりがちなので、頑張ってたいらげました。
ソワレさん、ペロっと?! おみそれいたしました~!

ショパン生誕200年。。。
200年も人々に愛される音楽、やっぱりクラッシックって深いです。
私もノクターン聴いて、家でお茶しながらのんびり。
ユンディ君、どんな事を語っていたんでしょうね。
観たかったなぁ。。。
  • posted by primavera piccolo 
  • URL 
  • 2010.05/10 18:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは。
こんなところで航空レースとはすごいですね!でも私も一度はこんなところをとんでみたいです。きっと気分は最高!でしょうねー^^
タッチアンドゴー、私も大好きです!一度も間近で見たことないですが、これまた是非見てみたい!ていうか、操縦してみたい。最近パイロットさんにご縁があってか色んな飛行機に興味深深です♪
お料理も美味しそう!建物もみがいがあって最高ですね~♪
あ~私も行きたいですわ~♪
  • posted by まみにゃん 
  • URL 
  • 2010.05/11 19:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: まみにゃんさんへ 

まみにゃんさん、こんばんは。

ホント、こんな所で凄い技です。
恐いもの知らず!

先程、TVで「アイリス」観ましたが、
やはりブダペストの街を縦横無尽にカーチェイスしていました。

飛行機の操縦は、私もしてみたいですね。
お友達にパイロットさんいらっしゃるんですか?
いろんなお話面白いでしょうね!♪

> お料理も美味しそう!建物もみがいがあって最高ですね~♪
> あ~私も行きたいですわ~♪

あ~。。。最近、どこも行ってません。私ももう一度行きたいです。
とりあえず、今日は安くなったユーロを買いに行きました。
  • posted by primavera piccolo 
  • URL 
  • 2010.05/13 23:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

わぁ~ハンガリーツアーだ! 

久し振りにお邪魔しました!
そうしたら懐かしのハンガリーツアーの記事が♪嬉しくなってしまいました。そうですよ~このprimaveraさんのハンガリーツアーの記事に大きく影響を受けて、私も去年の11月に初海外一人旅したのでした。初海外一人旅がハンガリーってそういませんよね。今は行っておいて良かったなと思ってます。でもやはりあそこは行くなら夏かも・・・秋は寂しいくらい趣たっぷりです(笑)。
聖イシュトバーン大聖堂、私もホテルから比較的近かったですが、イシュトバーンの手のミイラ・・・1人では怖くて見れなかった ^^;
ドラマ「アイリス」ご覧になってますか?格別ビョン様ファンではないのですが、偶然見始めたらブダペスト満載♪くさり橋に王宮に国会議事堂に・・・あ~このドラマ見てから行けば良かったな、なんて思ったりして。
CRURUがなくなって早くも1ヶ月半。バックアップはとったものの、新しいブログ開設はまだです。どこかに行って綺麗なもの、美味しいものと出会うと書きたくなるんですけどね。。。
トンは・・・まだまだ熱は冷めません(^^)。3月にはソウルにユノケルコンサートに行き、6月の3人ユニットのチケットはやっとゲットできました。
またお邪魔しますね~。
  • posted by Olive YO 
  • URL 
  • 2010.05/16 23:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:Olive YOさんへ 

わぁ~ Olive YOさんだ!

本当に・・・お久し振りです。
CURURUが消滅して、すっかり行方知れずになってしまったOlive YOさん、
どこへ行かれてしまったやらと、、、寂しく思っておりましたよ~!
見つかって良かったです!

そういえば、去年の初海外一人旅がハンガリーだったんですよね。
しかもイングランドから飛んで行ったんでしたね。
限られた時間で素晴らしい行動力に、本当にビックリでしたよ。
あれから、もう半年・・・。
それなのにこの旅行記ったら、まだ帰国してませんのよ~ ^^;
まったくお恥ずかしい限りです。

> 聖イシュトバーン大聖堂、私もホテルから比較的近かったですが、イシュトバーンの手のミイラ・・・1人では怖くて見れなかった ^^;

あぁ、わかります。
私も怖くてダメですもの。
ハルシュタットのお墓だって、ホラ、頭蓋骨がいっぱい並んでいるそうで、、、
私も娘も夢に出てきたら恐ろしいので、パスしてしまいましたよ~。

> ドラマ「アイリス」ご覧になってますか?格別ビョン様ファンではないのですが、偶然見始めたらブダペスト満載♪くさり橋に王宮に国会議事堂に・・・あ~このドラマ見てから行けば良かったな、なんて思ったりして。

はい!母がビョン様ファンなので、第一話からちゃんと見てます。
ブダペストの見どころが、次から次へと画面に現れ嬉しいです。
おまけにバラトン湖まで出てきました。
もの凄くお金をかけているドラマですね。
でも先週は逃げてばかりのシーンで、ストーリーはほとんど進展ありませんでした。
今週はどうなるのかしら?

>トンは・・・まだまだ熱は冷めません(^^)。3月にはソウルにユノケルコンサートに行き、6月の3人ユニットのチケットはやっとゲットできました。

Olive YOさんのユノケル・レポート楽しみにしているんですよ。
是非、どこかでUPしてくださいな。♪
ロンドンのユノケルは、どうでしょう~???
行きたいな~病がウズウズなのですが、実行は難しそうです。

ユニット・ドームチケット取れて良かったですね。
私の周りの方々は皆さん惨敗だったそうです。
実は私も惨敗組なのですが、当たった方からお誘い頂いたので、
お供で参戦となりました。
「行く」とか「行かない」とか、見解も分かれていて、
いろいろと大変な事になっているようですね。

ユノ君のドラマはTVで最終話まで視聴しました。
「言い訳しない」「ありのままの自分で勝負する」
「まっすぐに生きる」主人公の姿が、ユノ君の実像と重なって見えてしまいました。
私は彼等が『語らない事で守ろうとしているもの』を信じたいなと思っています。
  • posted by primavera piccolo 
  • URL 
  • 2010.05/17 23:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

ご無沙汰していました 

お久し振りです、何度かお邪魔したのですが、何故か、なかなか画面が出てこなくて、やっと拝見できました、うれしい!です。
ブダペスト、アップされてましたね。とてもいろいろ詳しく乗せて下さっていて、素敵です、そして懐かしい・・・
あの建国の広場の英雄像、きれいに写されていますね。私は、全体が入らなくて、困りました。だいぶん離れないと、無理ですね。とってもきれいに写ってます。この側でしたか?クアハウスが建ってたところは・・・
つり革、自転車のサイン、面白いです。
皆さんのコメント見てましたら、懐かしいお名前が、横レスでごめんなさい。
Olive YOさん、ご無沙汰をしています。今はどちらで、書かれていますか?遊びに行きたいです。アイリス、そんなにブダペストが出てくるんですか?もっともこちらでは見られないんですけど、そのうち・・・楽しみです。

Primaveraさん、また遊びにきます、ありがとうございました。

Re: miecolorさんへ 

miecolorさん、本当にお久し振りです!
こちらにお越しくださってありがとうございます。
私も何度かそちらにおじゃまさせていただきましたが、
コメントができず寂しく思っておりました。

このところ仕事がとても忙しくてパソコンに向う時間なくて、
お返事がとても遅くなってしまった事、本当に申し訳ありませんでした。

ブダペスト、後から行かれたmiecolorさんがとっくの昔にレポートしていただきましたのに、
この鈍行ブログ・・・お恥ずかしい限りです。

建国の広場の英雄像、夜だったのでライトアップがとても素敵でしたが、
遅い時間だったのでクアハウスは良く分かりませんでした。残念!

> つり革、自転車のサイン、面白いです。

あぁ! コレ、、、確か miecolorさんのレポートでも、
紹介されていましたよね。
すごく可愛らしい信号でした。^^


> 皆さんのコメント見てましたら、懐かしいお名前が、横レスでごめんなさい。

いえいえ、せっかくですから横でも斜めでも、どうぞご利用くださいね。
私もしばらく Olive YOさんの行方がわからず、CURURUがなくなってしまった事に、
改めて寂しさを実感していたところです。

Olive YOさん、落ち着き先が見つかったら、
私にもmiecolorさんにも、、、是非、お知らせくださいね~!!!

miecolorさん、いつも日記にお邪魔させていただいてますので、
これからも変わらずよろしくお願いいたしますね。
ありがとうございました。
  • posted by primavera piccolo 
  • URL 
  • 2010.06/10 20:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

primavera piccolo

Author:primavera piccolo
KATSUJI FOREST GALLERY のサイトからいらっしゃったお客様は、左下のカテゴリ・PIANO からご覧ください。

2009年9月15日以前の記事やコメントは、旧サイトから移転させたものです。

Under construction

Translate

Visitors since 2010

free counters

FC2カウンター

最新記事

4travel primavera

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。