FC2ブログ

Entries

ドイツ*オーストリア 17 【 2006年9月 】

Hohenschwangau~Schloss Linderhof~Wieskirche
 
 
 
で移動開始の日になりました。
この日は途中観光しながら、ロマンティック街道の中程にあるDinkelsb醇・l ディンケルスビュール
という街まで行きます。
ホテルのお姉さんに、リンダーホーフ城とヴィース教会に行きたいのだけれど、最終目的地が
ディンケルスビュールの場合、どうちらを先に廻った方が効率的か聞いてみました。
同じ道を通らない方が面白いし、途中のオーストリアのPlanseeという美しい湖が見えるという
ドライブコースを教えてくれました。国境をまたぐのですが、特に検閲などはないそうです。
 
 
image2199903102241.jpg
 
Hohenschwangau を 10:00出発 → Fussen ReuttePlansee Linderhof に 11:10到着
2時間ほどリンダーホーフ城を見学して
Linderhof  13:00 出発  → Rottenbuch Wieskirche 13:40 到着 

ヴィース教会を1時間弱見学
 
運転は私、娘がナビ&タイムキーパー担当


 

 

Ammergauer Alpen の山地


image8396088102242.jpg

 
 
 オーストリアの美しい湖 Plansee  image1863299102243.jpg
 
 
 
 
Schloss Linderhof  リンダーホーフ城
 
 
image8073691102244.jpg

正午の噴水 30メートルも上がるそうです
 
太陽王ルイ14世を崇拝したルードヴィッヒ?がヴェルサイユ宮殿のトリアノン宮を模して
1878年に建てたお城です。
(ヴェルサイユとは規模が違うけれど、王様、精一杯頑張りました )
まったくもって引きこもる目的ですから、こんな山奥に建てたんですね。

 
 
 
 
image24492681102245.jpg

宮殿の裏にあるヴィーナスの洞窟
ワーグナーのオペラ「タンホイザー」の場面を再現する為、人工的に作った鍾乳洞です。
内部では、もちろん「タンホイザー」が鳴り響いていました。
 
 
 
image9926902102246.jpg

    駐車場左の赤い広場の少し上でチケットを購入します。
    入場時間を指定されるので、お城までの道を歩いて登っていきます。
 
    妖しげな洞窟はお城裏手の庭を通り抜けて、さらに登ってゆくとあります。
                     
  Schloss Linderhof のページ

http://www.linderhof.de/  右下のユニオンジャックの旗をクリックすると英語になります


 

 

私が今回使ったドライブルート検索サイトです。

http://www.bayerninfo.de/vib/travelInformation/showTravelInformation.do;jsessionid=5F1835704900C5512D55626B96241C3C?externalKey=tiRoutenplaner

 

 もしドイツ語のページが表示されたら、ページ右上のEnglish をクリック

左上のタブ Traveller information をクリック

メーニュー2段目に Route plannner (passenger car) をクリックします。

 

住所やStreet名を入力するのは面倒なので、ZIPコードだけを入力しました。

候補地がいくつか出力した場合は地名を選びます。

立ち寄りたい場所も一緒に入力すると便利です。

image2120074102247.jpg

出発地 Linderhof 到着地 Nordlingen  経由地 Wieskirche のZIPで入れてみました。

image5430616102248.jpg

 
どの道を何キロ何分走ってどこを曲がって、、、と親切にナビしてくれます。
道路の番号や到着予定時間の目安もわかり便利です。
 
でも他に寄り道したり途中でもっと見たい場所があると、
ついフラフラしてしまうのであまり頼りすぎずにあくまで目安にしました。
計画に縛られては、せっかくの自由旅行が自由でなくなります
 
 
 
世界遺産 Wieskirche ヴィース教会
 
ヴィースの巡礼教会(Wieskirche)はドイツバイエルン州南部、ヴィース(行政上は
シュタインガーテン)にあるキリスト教会。1745年から54年にかけてヨハン・バプティストと
ドミニクス・ツィンマーマンによって建てられた。内装のロココ装飾によって著名である。
シュタインガーテンはフュッセンの近郊に位置する自治体。
                  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用
 
 

image4224560102249.jpg

 

 

この教会は「鞭打たれるキリスト像」が熱心な農夫マリアの祈りによって

涙を流した事で有名になりました。近隣諸国からも巡礼者が後をたたず、毎年100万人が訪れる世界遺産だそうです。内部は写真撮影禁止。土曜日でしたが、中では結婚式が行われている最中だったので、残念ながら奥まで入れませんでした。

替わりに椅子に座って、結婚式のお説教やオルガンの演奏を一緒に聞いてきました。

 

Wieskirche ヴィース教会
   

http://home.tiscali.de/wieskirche/eframset.htm   音楽が流れています。

 

ページ左下から2段目の panoramic view をクリックすると内部全景が見られます。

 

 

 

      ★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*          To be continued

Comment

 

primaveraさん♪ あ~私も引篭りたい。。こんな素敵な場所なら。。(uωu人)。o○
美しい湖。。ここでもいいです。。1週間くらい篭りたい。。もちろんPC持参で^^;
世界遺産の教会。。外観は可愛らしい感じですが。。中は結構キラキラなんですね☆
キリストの涙祭なんて。。ちょっと素敵なネーミング^^どんなお祭りなんでしょう。。
  • posted by a♪co young 
  • URL 
  • 2007.05/10 22:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ヴィース教会は、ロマンティック街道沿いの数ある名所の中でもとびきりのお気に入りの場所です。内部の装飾が本当に美しいですね。
  • posted by hero 
  • URL 
  • 2007.05/10 22:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>a♪co youngさん、湖の色がとてもきれいでしょう?
とても透き通って光が反射して輝いていました。アルプスの山々の恵みの水です。
王様のおかげで最近、篭りがテーマになってきてしまいました。 ^^;
PC持参なら、ドヨン君に毎日逢えますものね?
Wieskirche のサイト ご覧になったのですね。
この教会の内部装飾はロココ様式の最高傑作と言われているそうです。
中央天井の最後の審判のフレスコ画は兄ヨハン、主祭壇は弟ドミニコの作品です。
豪華絢爛な内部の様子は外からでは想像つきませんよね?
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.05/10 23:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>heroさん、例のドライブ検索サイト紹介してみました。
画面のペイント貼り付けや加工がうまくいかず、何が書いてあるのか
意味不明になってしまいました。画面に書き込みをトライしようとしたら、テキストが
表示されず、これも失敗です。修行がたりませんね。
heroさんは、この教会がお気に入りなのですね。
私達は結婚式で奥の方に入れてもらえず、遠目で内部装飾をながめるだけでした。
とても残念でしたが、世界遺産での結婚式に遭遇するのも滅多にない事かと思う事にしました。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.05/10 23:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

「ロココ様式の最高傑作」とは。。いかなるものか☆
知りたがりのムシがムクムク騒ぎだしたので!?。。探して見て来ました^^♪
こちら↓ 写真もたくさん^^ ヨハン&ドミニコ兄弟のことも記されていました☆ミ
http://www.geocities.jp/counde14/wies/wies.html
必見です^^*
決して大きいとは言えないし。。山の中!?にあってこれだけの装飾を誇る教会なんて
滅多にないでしょう。。世界遺産に登録されるのだから。。スゴイわけです^^;
  • posted by a♪co young 
  • URL 
  • 2007.05/11 00:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>a♪co youngさん、「知りたがりのむし」大好きです?
すごいページを見つけられましたね。
装飾の細部まで良く見られるし、注釈がとても詳しくて参考になります。
このページ、旅行出発前に見たかったなぁ。。。。
探してくださって、本当にありがとう?
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.05/11 00:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは。わたしは、ロマンティック街道はバスで南下しました。
前日、フランスでナマ牡蠣を食べてしまったせいか、ドイツではとても気分が悪く、かわいらしい町並み以外、全く覚えていません。写真を拝見して、オーストリアにも行けばよかったとつくづく思います。
ドヨン君は、春のワルツではドイツ語を流暢にしゃべっていましたね。わたしは第2外国語はドイツ語で2年間必修科目として勉強したのですが、それも今は全く覚えていません。悲しいです。
  • posted by まさやんこ 
  • URL 
  • 2007.05/11 00:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>まさやんこさん、「ナマ牡蠣」は・・・・・・・かなり苦しまれたのではありませんか?
子供の頃、、「ナマ牡蠣」にレモンをギュっとかけて食べるのが大好きでしたが、
ある時から絶対に食べられないものに変わってしまいました。
その苦しみと言ったら、、、書き表せません(´_`。)
せっかくの旅行が残念でしたね。
「第2外国語はドイツ語」ですか。2年間勉強されたなんてうらやましいです。
単語を見ればきっと思い出されるのではありませんか?
ドヨン君のドイツ語は板についていましたよね。
日本語の吹き替えの声優さんのドイツ語より上手だったと思いました。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.05/11 01:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

エメラルドグリーンの湖、美しいお城,教会・・・またまたため息ものです。。。
貝系は半端じゃなく苦しいらしいですね。。私は去年のノロウイルスでぶっ倒れ、死にそうな思いをしました。。。もう嫌です。。
  • posted by lilly 
  • URL 
  • 2007.05/11 08:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

すっごぃキレイな湖ですねぇ~♪
ステキなドライブコースを教えてもらったのですねぇ(*´∀`*)
まさにおとぎばなしの世界っ☆゜+。ステキですっ~♪
  • posted by みか 
  • URL 
  • 2007.05/11 18:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>lillyさん、あの恐怖のノロウイルスにかかっちゃったのですね?
私の友人もノロで大変辛かったと聞きました。
「牡蠣君」は「濡れ衣だ~!冤罪だ~!」っと叫んでいましたが、
果たしてどうだったのでしょうか。。。。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.05/12 00:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>みかさん、ドライブコースは現地の方の情報が一番いいみたいです。
このPlanseeの周囲は山ばかりで、それ程観光化されておらず自然のままでした。
日本だったらお土産屋さんやら看板やらでうっとうしくなりそうですよね。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.05/12 01:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

本当に恐怖でした・・・ノロなんて嫌いだーー
  • posted by lilly 
  • URL 
  • 2007.05/15 10:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>lillyさん、私も、ノロい コメントでごめんなさい(´_`。)
又書き込んでくださったのに、気がつきませんでした。
ミアネ~m(_ _)m
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.05/22 23:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

primavera piccolo

Author:primavera piccolo
KATSUJI FOREST GALLERY のサイトからいらっしゃったお客様は、左下のカテゴリ・PIANO からご覧ください。

2009年9月15日以前の記事やコメントは、旧サイトから移転させたものです。

Under construction

Translate

Visitors since 2010

free counters

FC2カウンター

最新記事

4travel primavera

QRコード

QRコード

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック