FC2ブログ

Entries

ドイツ*オーストリア 21 【 2006年9月 】

Rothenburg 
ローテンブルクへ
 
 
今日の最終目的地は世界遺産のレジデンスがあるWurzburgヴュルツブルクですが、
途中の町を観光して進みます。
 
このロマンティック街道は日本では県道みたいな規模の道路です。
途中工事中の箇所が幾つがあり、迂回の表示が無いので苦労しました。
 
農道に迷い込みながらも小さな町や村の風景を楽しみながら、
なんとかRothenburgローテンブルクに到着。
 
 

image97038481002241.jpg


 
本日のルート・ロマンティック街道再び北上

 

Rothenburg o.d. Tauber ローテンブルク・オプ・デア・タウバー

 

 

さすがにロマンティック街道一の観光地だけあって駐車場は観光バスで賑わっていました。
今日は日曜日なので一般車もかなりの数で、
なるべく入り口にちかいパーキングロットを探すのは大変でした。

(遠ければいくらでもありますから心配はいりませんが・・・)

 

image43909661002242.jpg

 

白鳥の看板は民宿
日本と違って看板がちっともじゃまにならない。

 
image22898151002243.jpg
名物のお菓子・シュネーバル( Snow ball の意味 )
以前来た時はこの名前を知らず、
友人が付けた呼び名は【脳みそパン】・・・・もっとましな名前は浮かばなかったか?
かなり大きくて1個を二人で食べても苦しかった。
 

 
image24337361002244.jpg
マルクト広場
 
左手は市庁舎
右手に見えるのがマイスター・トルンクの物語を仕掛け時計にした市議会員宴会館
 

 
image18751521002245.jpg
仕掛け時計・2時です(上の文字版は日付)
 
マイスター・トルンクのお話
17世紀の30年戦争でここを占領した将軍とワインの一気飲みをして勝った市長の武勇伝。
この市長の活躍で議員達が斬首の刑を免れたのだとか、、、、
(市長は飲んべいだが英雄になった)
昔っから一気飲みってあったんですね
 

 
image34257441002246.jpg
木組みが美しいです
 APOTHEKE は薬局の意味なので右手はマリエン薬局さんね。
 

 
image26032271002247.jpg
とってもレトロな美しい車がラインナップ
何かのお祭りだったのかしら?
これは事前チェックから漏れていたけれど、なんか得した気分。
 

image10386221002248.jpg
お決まりのクリスマス・ショップ
一年中クリスマス気分 Kathe Wohlfahrt

 
image7925921002249.jpg
お店の前にギフトを積んだマイクロバス
写真に写ったのは赤の他人の手
 

image9746051002249.jpg
店内は豪華な装飾

買うまいと思ってもつい手にとってしまう・・・
消費者の心理をとてもよくおわかりのようで、つい私も買っちゃったわよ。

 

 

(娘がいないうちに以前書いておいた下書きのUPができました。)^^;

逆境の方がかえってブログは進む?

 

*。o○☆¨゚*☆○o。*゚¨゚゚・**。o○☆*゚¨゚゚・*。o○☆*゚¨゚ *。o○☆  To be continued

Comment

 

これぞ“ロマンチック街道”!? ステキ可愛い写真の数々。。痺れます?(????人?
同じ木造でも。。日本の建物とは。。どうしてこんなに違うのでしょうか???
くるみ割り人形の兵隊さんでしょうか。。ドアの前に立ちふさがってますが。。
どうやってショップにはいるのでしょう!? 
こんな可愛い人形なんか沢山置いてあったのでしょうね~~迷っちゃう~^^;
  • posted by a♪co young 
  • URL 
  • 2007.05/28 17:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん こんばんは ^^
土曜の夜中(5/27am3:00過ぎ)ケーブルテレビ(横浜テレビ)の韓ドラ“威風堂々な彼女”を見ていて16話と17話の間の10分ほどの間に “ドイツロマンチック街道” と題して丁度primaveraさんのこのブログと同じ風景を見ました ^^
仕掛け時計や一年中クリスマス商品を扱っているお店、おとぎ話に出てくるような
可愛い家・・・ ステキですね ^^  テレビを見ていてprimaveraさんもこの辺行ったのかしら・・・と思っていたら・・・やっぱり行ってましたね!!
  • posted by オサト 
  • URL 
  • 2007.05/28 20:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん、こんばんは
わお、ローテンブルグからですね。まず鋳物の看板は、とても素敵で、わたしもこれはと思った看板を写真に納めました。シュネーバルはとても大きくて、食べ切れそうにないので買わずにいたところ、同じツアーの方から真っ白いのを1個いただきましたが、結局食べ残してしまいました。写真では、ドーナツのようにかわゆく見えますけどね^^
年中クリスマス気分を味わえるお店にも行きました。店内に入って本当にビックリ。大人でもあれもいい、これもほしいってなりますよ、本当に。あと、テディベア専門店もあったかと思いましたが。確かその通りには、マリオネット劇場もあったと記憶していますが、ドイツ語では分からないからと諦めましたが、見てくるんだったと後悔しています。
あと、中世犯罪史博物館(名前違っているかも)も見学してきましたが、おしゃべりなご婦人用の口枷(頭からすっぽりかぶる鉄製のものでした。)が展示されていました。なぜ、おしゃべりなだけで罰せられるのかと疑問に思いましたが(日本でだって井戸端なんとかありますもん。)、他人のあることないこと、悪口を言いふらすご婦人用だということで、少し納得。しかし、ちょっと不気味でした。^^:
街全体がかわいらしくて、散策するにも大き過ぎず、素敵な所でした。
第2次世界大戦で、ロマンチック街道界隈がかなり破壊されたそうですが、残ったものを利用して復元したのだとガイドさんから聞きました。ドイツ人の心の故郷なのでしょうか?
  • posted by ブルースカイ7 
  • URL 
  • 2007.05/28 21:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

やはり、ドイツといえばパンですね。脳みそパンを食べてみたいです。
それにしてもプリマさま、ぴちぴちギャルのようなお姿ですねえ・・・。
とても大学生の娘さんがいるようには思えません。(^^;
  • posted by のりあん 
  • URL 
  • 2007.05/28 21:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

↑えっ!?あの写真の女性、ご本人なの!?
はあ~・・・白鳥の看板、すてき~・・・。うっとり、溜息しか出てきません。
街全体が、物語の中に入り込んでしまったかのような、かわいい風景ばかりですね。
グリム童話の世界だわ~。
やっぱり一度は行ってみたいところですね。
脳みそパン・・・笑ってしまいました。でもおいしそう・・・。
クリスマスショップは、こういうところに入ってしまうともうダメ!
いくつも買ってしまいそうだし、なかなか店から出てこれなくなっちゃう。
マイスター・トルンクのお話、楽しいですね。一気飲みはすごいです。
相当な酒豪だったのでしょうね。へたすると急性アル中になっちゃうのにね。
バスがかなりかわいい!!
  • posted by H・T 
  • URL 
  • 2007.05/28 22:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

脳みそパン食べてみたいです。。。見ようによってはシュークリーム、チョコがけ、アーモンドチョコがけにも見えます。。甘いのですか??
時計台私も行ってみたいです・・ここで私の時間を刻みたい・・・
昨日ドイツ作、瓶詰めのザワークラフト買ってソーセージと食べました。。気分だけドイツです。。^^;
  • posted by lilly 
  • URL 
  • 2007.05/29 09:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ここっ!!ローデンブルク、ぁたしも行きました!かわぃぃ街デスヨネっ♪
ここでお祭りも見たんですよっ?
シュネーバルかなり大きいデスヨネ!ぁたしも旦那サンと挑戦したんですけど、大きくて!旦那サンは気に入ってたみたいデス^-^
  • posted by みか 
  • URL 
  • 2007.05/29 14:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>♪co youngさん、ドイツはステキ可愛い。。。乙女が憧れてしまう世界ですよね。
日本の木造建築の街並みもきちんと保存されていれば、ステキなんですけどね。
金沢の金沢東茶屋街とかも風情があって良いのですが、ほんの一角だけなんです。
もっと広く保存してあるといいですよね。
くるみ割りの兵隊さん、立ちふさがってますよね~!!
でも大丈夫です。入り口は別にありますから。^^
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.05/31 12:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>ブルースカイ7さん、
看板の写真コレクションたくさん集めましたか?
何屋さんかと考えるだけでも楽しいですよね。
シュネーバルは「とにかく大きい」の一言で・・・・・・^^;
ソフトボールの球を一回り大きくした位のサイズですもの。食べ切れませんよね。
マリオネット劇場もあったのですか?気がつきませんでした。
クリスマスのお店はお土産にも喜ばれそうですよね。
でも、ユーロが高くて、、、、、ちょっと買ったつもりが、気がついたらとんでもない
金額になっていてびっくりしてしまいました。
中世犯罪史博物館・・・・エライものがあるんですね。
口枷???!!!恐ろしいです。
「口は災いのもと」中世も現代もこれは「ご用人」ですね。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.05/31 13:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>のりあんさん、「脳みそパン」はビスケットORクッキーの大型菓子といったところです。始めは美味しい・・・・と思っても、あまりに大きいので食べきれません。
2-3人で丁度良いかもしれません。甘いもの好きの人なら一人でも大丈夫かな?
ぴちぴち?????娘が横で大笑いしています。^^;
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.05/31 13:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>H・Tさん、
あの写真、本人出演でお騒がせしましたー。☆をもっと大きくしておけば良かった~!
やっぱり看板やクリスマスショップに惹かれますよね。
どの要素をとってもこの町は女性に大人気間違いなしですわ。
「脳みそパン」・・・・本当に他に思いつかないのか??って感じでしょう?
○○年前に来た時は正体不明の食品だったので、私も友人も手をだしませんでした。
他の町に移動しても、つい「あの脳みそパン、味見したかったよね??」って言ってました。今回はリベンジのつもりでしたが、その偉大な大きさにひれ伏しました。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.05/31 13:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>オサトさん、こんにちわ。私、その魅力的な番組見逃してます。残念でした(´_`。)
その10分間はここローテンブルグだけでしたか?
日本人の観光客も大勢いて、ここで宿泊するツアーが多いみたいですね。
やっぱり来ていたローテンブルグ、アウグスブルグと同じ位人がいっぱいいました。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.05/31 13:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>lillyさん、脳みそパンはいろんな味が楽しめそうですよ。
チョコがけ、粉砂糖がけ、とにかく種類が豊富です。。。でも甘いし食べ切れません!
瓶詰めのザワークラウトがあるの?今度私も探してみよう!!
lillyさん、ここで時間を刻んでると「S.D君」にも「H君」にも逢えなくなっちゃうわよん。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.05/31 13:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

何処を撮っても絵になりますね。
ローテンブルクってロマンチック街道の中心地なんですね。
『脳みそパン』は『E・Tパン』に見えました。 (USJに行ってきたところなんで^^)
ビッグサイズなんですねか?写真で見るとかわいらしいけど。
ザワークラフト作りに挑戦したことあるんですよ。
醗酵させないといけないのですが、醗酵しすぎて腐らせてしまいました^^
やっぱり瓶詰めをお勧めします。
  • posted by mijo8 
  • URL 
  • 2007.05/31 16:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>みかさん、
ここでお祭りを見たのですか?「マイスター・トルンク」のお祭りかな?
町中が大騒ぎになるらしいですね。面白そう!
シュネーバルの大きさには、絶句しますよね。
かじると、口だけでなく頬までグシャグシャになります。^^;
旦那さんはお気に入りになったの?みかさん、自作はいかがです?
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.05/31 17:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>mijo8さん、
そうですね。ここは丁度ロマンティック街道の中心地でとても賑やかです。
私個人的には静かなディケルスビュールの方が好きなんですけどね。
「脳みそパン」=「E・Tのお座布団」見ましたよ~!そっくりじゃないですか?^^
最近、このシュネーバルは、小さい一口サイズもあるそうですよ。
ザワークラウト手作りに挑戦?醗酵のタイミングがむずかしいのでしょうね。
お祭りの屋台で樽一杯に湯気を立てているザワークラウトを見たら、
それだけでお腹が一杯になってしまいました。
私も瓶詰めでちょこっとがいいですね。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.05/31 17:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは
H・Tさんの「↑えっ!?あの写真の女性、ご本人なの!? 」に、そんなはずないでしょうに(ごめんなさい)、お嬢さんに違いないわよと決めつけておりました。^^:
いやはや、あらためてビックリですよ。お世辞抜きに姉妹と間違われません?
犯罪史博物館は古めかしい建物で、外観からして既に不気味さを漂わせていました。コメントするにも憚られるような拷問の道具などたくさん展示されていましたが、入館して後悔はしませんでした。夏休み中にもかかわらず、見学者はほとんどいなかったです。(無理もないかしら^^)ローテンブルクでの時間が結構ありましたので、城壁外の公園なども散策したり、ゆっくりできました。(10年前の記憶を辿りながらですので、間違っていたらごめんなさい。)
  • posted by ブルースカイ7 
  • URL 
  • 2007.05/31 19:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ケンチャナヨ~♪ S・D君でもH君でもない別の人を探します。。。
あ~何て脳天気な私~
  • posted by lilly 
  • URL 
  • 2007.06/01 09:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ザワークラフトはジャスコで購入しました。あまりすっぱくなく瓶にギュウギュウ詰めにしてありましたよ^^ 名前は「ヘングステンべルグ」社製のようです。。
  • posted by lilly 
  • URL 
  • 2007.06/01 09:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>lillyさん、おわわ!さらに別の人を???藤○なんとか君になっちゃうの?
大丈夫ですよ~!私がlillyさんの服の裾を引っ張ってお引止めするから。。。
ジャスコで売ってるんですね。
今度機会があったら「ヘングステンベルグ」を探してみます。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.06/01 23:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

あ、ブログを一回分読み逃していたことに気付きました。先のコメント赤面ものですね^^ 失礼いたしました^^;;; 
  • posted by hero 
  • URL 
  • 2007.06/05 01:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>heroさん、どうぞ気になさらないで下さいね?
他人のブログを全部読むなんて、そりゃ無理っていうものですよ~。
シュネーバルは「脳みそパン」なんて不名誉なあだ名付けちゃって(友人が。。ここ強調)すみません。^^; 写真懐かしかったですか?
このブログもあと一泊分したら帰国します。
振り返ってみたら3月からず~っと書いて、とうとう長編になってしまいました。
又よろしくお願いいたします。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.06/05 23:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

おおおおwww ついに、待ってたヴュルツブルグが出てきた!w
ローテンブルグにも行きましたよぉ~!マルクト広場っていうのかぁ、そこにも行った!w 懐かしくて嬉しくなっちゃいますww
  • posted by じー【連】 
  • URL 
  • 2007.06/17 00:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>じー【連】さん、いらっしゃいませ。
このブログはまだ、ローテンブルグですが、
ヴュルツブルグにご自身の旅の郷愁を感じていただけましたか?
ヴュルツブルグはドイツ・オーストリア 23 に載せました。
ヴュルツブルグの方は他のロマンティック街道の可愛らしい町とは一味違って、
アカデミックな空気がありますね。
大学があるからでしょうか?著名人を大勢輩出しているからでしょうか?
建物のイメージも重厚な感じがしました。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.06/17 20:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>ブルースカイ7さん、
大変お騒がせしてすみません。^^;
皆さんには、後ろのクラッシックカーをお見せしたかったんですが、
どうしても自分が邪魔に立っている写真しかなくてですね~出演してしまいました。
娘は私より10cm程背が高く、彼女自身は年齢より上に見られる事が多くて、
OLやら、たまたまエレベーターで一緒になった子供のママと思われた事も
あるそうです。
犯罪史博物館は現在もありました。怖そうだったので入館しませんでしたが、
ブルースカイ7さんのコメントを読んだら、見れば良かったと後悔しています。
この町の城壁の上はグル~っと町を一周できるんですよね。
ゆっくり時間が取れたら町の隅々まで、観察できて楽しいですね。
( お詫び ) コメントを一部修正させていただきました。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.08/13 23:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

primavera piccolo

Author:primavera piccolo
KATSUJI FOREST GALLERY のサイトからいらっしゃったお客様は、左下のカテゴリ・PIANO からご覧ください。

2009年9月15日以前の記事やコメントは、旧サイトから移転させたものです。

Under construction

Translate

Visitors since 2010

free counters

FC2カウンター

最新記事

4travel primavera

QRコード

QRコード

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック