FC2ブログ

Entries

ドイツ * オーストリア 22 【 2006年9月 】

Rothenburg ~続き

ローテンブルク・オプ・デア・タウバー

 

 

さすがに観光客で一杯。

日本のツアーもこの街で一泊というプランが多いです。

日本人もたくさん見かけました。


 

マルクト広場方面からプレーンライン方向
0507000112241.jpg

 
 
 
馬車に揺られて町巡りも良さそう
私達は見てるだけ~?
image33765012242.jpg

 
 
 
 
 
重厚な作りです
支庁舎側面 
image95208242243.jpg

 
この町の聖ヤコブ教会にあるリーメンシュナイダーの彫刻は必見です。
写真をどこに保存したのか、見つからず残念!
日頃から整理整頓が苦手な私・・・こんなところで失敗です。
これを見るためにこの町へやって来たというのに!
 
これからこの町へお出かけになる方は是非見てきてくださいね。
 
 
プレーンライン Plernlein
絵葉書等で良く見かける有名なスポット
image830612244.jpg

 
 
 
 
ブルク門 (Burggarten und Burgtor)
 
image50509952245.jpg
 
 
 
ブルク公園から見たローテンブルグの町

image12043262246.jpg

 
 
この美しい自然に囲まれた町を一望できる公園。
私達もここでおいしい空気を深呼吸。
 
すると「町を撮っている私達」をさらに「撮っている」ファインダー越の視線をキャッチ。
娘「なんだか私達、撮られてる気がするんだけど???」
私「・・・・なんだろう?そ~っと逃げようか。」
 
・・・・とコソコソ逃げる準備をしていたら、その人が近づいてきました。
「日本人ですか?私は旅行者を撮るのが好きなんです。」と話しかけてきました。
ドイツ人ではなさそうなので、どちらのお国の方か尋ねてみたら
「日本語のありがとうの言葉が大好きです。自分の国の言葉と発音が似ているからね。」
とおっしゃる。
はは~ん、分かった。「ポーチュグァルの方?」
「そうなんです。発音そっくりでしょう?」って嬉しそうでした。
 
アリガトウ=オブリガート
 
ちなみに外国人が「ありがとう」を言うとイントネーションが
                       
「ありガーと」・・・とにアクセントがきます。
それで「オブリガート」と似ちゃうんです。
                               
ポーチュグァル(発音は上から下へ、にアクセント)=ポルトガルです
               
 
 
☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*
 
 
 
一日前に通った隕石のクレーターにできた町
ネルトリンゲンNordlingen im ries の全景をお見せします。
 
町中で見るとパステルカラーの家が色とりどりですが、
上から見ると赤い屋根一色。
 
ネルトリンゲンのブログはこちら
http://myhome.cururu.jp/eathan/blog/article/81001139861
 
 
    
町の中心に聖ゲオルグ教会とダニエル塔が見えます。
この塔から毎晩10時から0時まで、30分間隔で「ゾー・ゲゼル・ゾー」と
塔守の声が響きます。
「そうだ、もう家路に着こう」と言っているらしいです。

クレーターの丸い円周がよくわかります。(写真は町でもらったパンフレットから)

image91829872247.jpg

 
 
さて、いよいよ最後の宿泊地、Wurzburgヴュルツブルグに向かって北上します。
この町も結構大きい町なので、迷わないか心配です。
なんとうっかり!旅行中に町とホテルの地図をなくしてしまったのです。
 
 

     

 

     *:;;;;;:**:;;;;;:**:;;;;;:**:;;;;;:**:;;;;;:*         To be continued 

Comment

 

こんばんは
28日にアップされた方にもコメントさせていただいたのですが、ローテンブルクで宿泊したため結構時間がありました。城壁の外に公園があって散策できたのですが、それがまさしくブルグ公園でした。木や花がたくさん植えられていて、primaveraさんの写真どおりローテンブルクを一望できました。で、このブルグ門への途中にマリオネット劇場(ちっちゃい建物でした)があったと記憶していますが。10年前だったから、もうなくなってしまったかしら。
隕石のクレーターにできた町ですか?航空写真を見ると納得できますね。ローテンブルクは城壁に囲まれていますが、このネルトリンゲンもそのようですね。
学生時代、中世の都市はこの城壁(砦)内を指していて、中世ヨーロッパの市民とは、この城壁(砦)の中に住む住民のことをいい、ブルジョワ(本来は市民と訳されるとか)はこれに由来していると教わりました。ブルグ公園からの眺めはまさに、これを裏付けるものでした。
ちなみに、砦をブルグスというようで、何とかブルクってこれに由来するのでしょうか?
地図をなくされて、どうされたのでしょう?→「勘と度胸の良さで、迷うことなく無事に到着した。」に賭けます。^^:
  • posted by ブルースカイ7 
  • URL 
  • 2007.05/31 20:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは。やっぱり、看板がどれも素敵!見とれちゃう。
石畳も風情がありますね~。でも歩きにくそう?そうでもないのかな?
ポルトガルの方とは、何語で会話されたんでしょう?
すごいですね~。アクセントが同じだと、そんなに親近感湧くものなんでしょうか?
それに、隕石の街、見事な円形ですね!
オレンジの屋根・・・我が家の屋根瓦もオレンジ色です。
田舎、それも古い農家がほとんどのグレー屋根の中にあるので、目立つ、目立つ!
  • posted by H・T 
  • URL 
  • 2007.05/31 23:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ローテンブルクは駐独時代に何度か行きました。宿も予約せず、いきなり現地で片言のドイツ語で2人分の宿を探して^^; 今、思い返してもドキドキの思い出です。
この街は決して戦禍を免れた街ではなく、戦争で壊された石を再度積上げて元通りの街を再現したのだ、と聞いたことがあります。中世の趣を持ちながら、現在もたくさんの人が生活している生きた街であることが、私には奇跡のように思えました。
ちなみに、この街に行くと必ず買ってしまうシュネーバル(スノーボール)というお菓子、今でもあるのかな?それと、市庁舎前広場にある有名なクリスマスショップ…アメリカのPA州にあるベツレヘムという街で開催されるクリスマスマーケットに必ず出店して来ていて、そこでローテンブルクのことを懐かしく思い出しています。
  • posted by hero 
  • URL 
  • 2007.05/31 23:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

この街が。。ロマンチック街道の。。これぞ真骨頂!?と言える街なのでしょうか^^
建物を造った人たちは。。もちろん男の人たちだったと思うのですが。。
なんて。。夢のある街を創造してくれたことでしょう(uωu人)・*:..。o○オトメチック!?
石畳の通りは。。何百年も前の人たちが。。ドレスの裾を引き摺って!?
踏みしめた道なのでしょうか~~?*:..。?*゚¨゚゚・
旅もいよいよ大詰めですね! 何か思わぬハプニングがあったモヨウ!!
さあ。。primaveraさん。。どうなるぅ~~!?(オダジョー風^^;)
  • posted by a♪co young 
  • URL 
  • 2007.06/01 01:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ほ~これまたため息の出るようなお写真の連続・・ほんと、かつら、いや地毛を結ってドレスを引きずった人たちが出てきそう~石の文化、万歳! 木の文化・・・火事で燃えます・・・;;
  • posted by lilly 
  • URL 
  • 2007.06/01 09:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>ブルースカイ7さん、こんばんわ。
ここで宿泊されてゆっくりできて良かったですね。
一泊できれば、結構町の中を散策できます。
ブルグ公園は1142年にシュタウヘン家の城が建てられ、それから町ができたそうです。その後1356年の地震で崩壊してしまったそうです。
ここからの景色は、のどかで美しいなぁ、、、と思いました。
マリオネット劇場は気がつかなかったのですが、ガイドブックにはまだ健在のようですよ。良かったですね。?
ドイツ語はよくわかりませんが、私もブルグは「城壁都市」や「砦」の意味だと
教わった記憶があります。ドイツやオーストリアの町の名前はブルグやベルクが
多いですよね。ベルクは何の意味なんでしょうね???私にもわかりません。
私結構ドジなんで、およよ~!!!っていう事件が起こるんですね。
地図をなくした、、、と言っても、元々その地図もと~っても大雑把な代物でした。
なんとなく町の外郭がわかって、どこらへんにホテルがあるか示してあるものです。
ホテルのホームページから印刷してきたんですが、どこかに消えてしまって・・・。
さて続きはどうなるんでしょうね????
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.06/01 23:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>H・Tさん、こんばんわ。
どこかのホームページで看板をたくさん集めた写真を見ました。
旅行もテーマを決めて行くと楽しいですよね。
石畳の道はいつもスニーカーで歩きます。ヒールでは石畳も運転もXですもの。^^;
ポルトガル人の方とは英語でお話ししました。
私はポルトガル語はわからないのですが、昔HNKの大河ドラマ(題名忘れました)で
最後にいつもポルトガル宣教師の語りがあって「オブリガート」と言っていたのを覚えていたんです。何か共通点があると異邦人どうしの会話が弾むんですよね。
娘の名前は偶然「アメリカのある町の名前」と同じなのですが、娘が一人旅をしている時に会ったその町出身の方ととても話しが弾んだそうです。
(因みに娘の名前は杏奈とか真理みたいに英語読みできる種類でなく純和風の名前なんですけどね???そんな名前の町があるんだって知ってびっくりでした!)
隕石の町の○はすごいでしょう?
恐竜が滅びたのは、コレのせいでしょうか???
「ディープインパクト」や「アルマゲドン」を思い出してしまいました。
H・Tさんのお家の屋根もネルトリンゲンですか?
バラのピエール君も咲いているから、町のシンボルになりそうですね。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.06/02 00:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>heroさん、・・・・時差があるので「おはようございます」でしょうか?
駐独時代?ドイツに赴任されていた事もあるんですか?
ゴミの分別が結構細かい国で大変でしたか?(何聞いているんでしょう・・・私)^^;
戦後のこの町が復興にかける情熱には、私も正直驚きました。
約40%程が破壊されたそうですが、これほどまでに原型に忠実に修復する努力は
頭が下がります。
日本だったらすっかり壊して、全く別の新しいものを作ってしまいそうです。
新しい物好きの国民ですから・・・・・。
この町の城壁もかなり壊されてしまい、世界中の寄付を集めて修復しているんですよね。日本の企業名がチラホラ寄付のプレートに載っています。
そのプレートも割合小さくてこじんまりしているので、それほど景観の邪魔にはなっていませんでした。ドイツ人は自分の町をとても愛しているんだなぁ・・と思いました。
シュネーバルにクリスマスマーケット?もちろんですよ!
一つ前のブログに、ちゃあんと写真載せましたよ。^^
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.06/02 01:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>a♪co young さん、この町はやっぱりロマンティック街道の横綱なんでしょうね。
南の横綱ノイシュバンシュタイン城といい勝負です。
でもやっぱり私は小結のディンケルスビュール派よ。
昨晩はキリ番1111を踏んでくださってどうもありがとうございました。
あれから何か良い事ありましたか~?
設定した自分ではわからないんですが、踏んだ瞬間に何か表示が出るのかしら?
経験した事ないもので・・・・・^^;
a♪co young さんも設定してみては?もうすぐ1000人達成じゃありませんか。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.06/02 01:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>lillyさん、どうも地毛でなくても良かったみたいですよ。
「アマデウス」の中でも、他の映画の中でも、「パカ!」( baka でなく paka )って
カツラを被っているシーンを見ましたからね。
特にバッハさんや、ヘンデルさん(音楽室の)はすごいカツラじゃありませんか。
あんなヘーアースタイルじゃ寝られましぇ~ん。
そうそう、木造でなくてもやっぱり火事は怖いです。
2年程前にうちのマンションの上の階でボヤがあった時は、
「もはやこれまで?」っと思いましたもの。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.06/02 02:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

見て歩くだけでも楽しくなっちゃう街ですよね? 馬車があるのは気がつかなかったデス♪ただ、ぁたしはツアーで自由時間もぁまりなかったので、気づいてても乗れなかったでしょうけど(それともお祭りやってたから、馬車でてなかったのかも?)
毎回懐かしく記事をみさせてもらってます?
  • posted by みか 
  • URL 
  • 2007.06/02 12:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

あ~そうだったのですか~そうですね。あれはカツラですね。。やはり、日本より進んでいますね!
ボヤがあったのですか??お~怖い怖い・・・現実ですね。
地震、雷(←一昨日のニュースでありましたね)、火事、○○(今はこれは如何なものか??)・・・
  • posted by lilly 
  • URL 
  • 2007.06/02 12:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>みかさんはお祭りの時だったんですよね。
「マイスター・トルンク」のお祭りでしょうか?人出はすごかったですか?
ディンケルスビュールのお祭りでは町中で動きがとれないほどの人出では
なかったので、楽しかったですよ。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.06/03 21:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>lillyさん、○○の威厳は今や風化しております。はい。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.06/03 21:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

同感です
  • posted by lilly 
  • URL 
  • 2007.06/06 10:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>lillyさん、やっぱり?我が家もです。^^;
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.06/07 19:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ドイツには、Dusseldorfに1年半くらい駐在しました。そこから車でLondonに引越ししました^^ ドイツでのゴミの分別は、現在の日本のそれに既に慣れていたので、それ程大変には思いませんでしたが、そういったシステムが遥か昔から出来上がっていたことに素晴らしさを感じました。何でもルールを作って、それをきちんと守る国民性は、私には合っているのかとても居心地が良かったですね♪
  • posted by hero 
  • URL 
  • 2007.06/08 12:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>heroさん、車ごとドーバー海峡を越えたんですか。すごいですね。
フェリーとかに乗せるんでしょうか。
あ、まさか、例のブログみたいに「泳いだ」じゃありませんよね。^^;
Dusseldorfには日本の企業の方がたくさん駐在されていますよね。
ドイツ人の決りを守る国民性にラテンの人はついていけないみたいですが、
本当にお国によって国民性って違っていて面白いです。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.06/09 00:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

primavera piccolo

Author:primavera piccolo
KATSUJI FOREST GALLERY のサイトからいらっしゃったお客様は、左下のカテゴリ・PIANO からご覧ください。

2009年9月15日以前の記事やコメントは、旧サイトから移転させたものです。

Under construction

Translate

Visitors since 2010

free counters

FC2カウンター

最新記事

4travel primavera

QRコード

QRコード

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック