FC2ブログ

Entries

ドイツ * オーストリア 23 【 2006年9月 】

ヴュルツブルク  Wurzburg
 
 
 
ローテンブルク Rothenburg ob der Tauberでゆっくりしすぎてしまったので、
クレクリンゲン Creglingen バート・メルゲントハイム Bad Mergentheim は立ち寄る
時間がなくなってしまいました。
クレクリンゲンにあるヘルゴット教会Herrgottskirche 中世彫刻家リーメンシュナイダー
最高傑作の一つ「聖母マリア祭壇」をあきらめたのがとても残念です。
image83190902242.jpg
アウトバーンから見えたどこかの町

 今回は予約を申し込んだホテルが満室だった為、そのホテルから紹介されたのが、
ポストホテルPost-Hotel Wurzburg です。
出発前に持っていたのは、以下の地図とホテルのWEBサイトから印刷した住所と
簡単なアクセスの案内だけでした。
 
以前友人と○○年前にドイツを走った時は、ローテンブルクから西のハイデルベルク
向かったので、今回のヴュルツブルクは娘はだけでなく私にとっても初めての町です。
行けばなんとかなるのでは?と出発してみたものの、
途中でこの地図もどこへ消えてしまったのか見つからなくなってしまいました。
 
記憶によれば、「マイン川に沿って南下した町はずれだった」
事しか思い出せない状態。 困りましたね~。

 
 
image53613292241.jpg

アウトバーンで一気に北上したのですが、
今となってはどの出口から出て町に入ったのか
良く覚えていません・・・・
 
地図上のWurzburgの文字上にラウンド・アバウト (ドーナツ状の交差点)があります。
ドイツに来て初めてのラウンド・アバウトでした。
交差点の中にすでにいる車が優先で右回りに入ります。
 
地図をなくして手元に何もないので、今自分達が町のどの辺りにいるのかも分かりません。
とりあえず町の外周をクルクルと回り、やっとマイン川 MAIN を見つける事ができました。
その時に居た位置は W の辺りだったでしょうか。
この川沿いの道は路面電車も平行して走っていました。
 
路肩に車を止めて携帯電話でホテルに電話をしましたが、
「マイン川が見える」事しか自分の居場所を伝えられないのでもどかしかったです。
とにかくもっと川に沿って南下するよう言われたのですが、
随分走ってもそれらしき対象は見つかりません。
 
ジョギングをしている家族を見つけたのでホテルの名前と住所を見せたら
「あと2つ信号を超えて高架の下を通り越したら右側にあるよ。」
と親切に紙に略図を書いて教えてくれました。
 
ホテルは私が思っていたよりず~っと町はずれにあったのでした。
こんなに町外れじゃ市内観光は車で行かないと遠いけれど、
駐車場探しがやっかいだし町中を走りたくないなぁ・・・と思いました。
 
 
ポストホテルは小ぶりで日本のビジネスホテルのような感じでしたが、
その日はアメリカ人の団体さんが宿泊していました。
フロントの壁に・・・・

 
「明日の朝は早起きです!
朝食は7時に、バスは8時に出ます。
ローテンブルクで昼食、
夜はツアーのハイライト・ノイシュバンシュタイン城!!」
 
・・・・・と貼り出してありました。
 
 
アメリカ人のツアーも日本人のツアーも似たり寄ったりのコースで結構強行軍なんですね。
早起きは辛いだろうなぁ・・・・・。
 
今晩で最後の宿泊になるので車の中の荷物あれこれを部屋に持ち込み、
パッキングしなければなりません。
ハルシュタットの塩、ルードヴィッヒ?のミュージカルのサウンドトラックCD、
チョコレートやお菓子の山、 ローテンブルクのクリスマスショップのお土産、etc.
ホテルミュラーでもらったウエルカム・フルーツも食べきれずにまだ残っていました。
 
荷物をすべて部屋に運び一休みした後、夕食と観光に町へ繰り出しました。
日曜日だったので車はそれほど混んでおらず、町中は意外とスイスイと走れました。
 
最初は土地勘がないので外周を走り、次に中心地を適当にクルクル走ってみました。
娘は私より方向感覚が良く、記憶力も良いので、一度通った道はすぐに覚えてしまうようです。
他の方向からその道に入っても「あ、この道はさっき逆方向から来た○○通りね。」と
教えてくれます。カーナビ付きだとこういう遊びが楽しめないですね。エラそうだ!
(高いから借りないけど・・・ちょっと負け惜しみに聞こえる)
 
ビルの中にある有料パーキングを見つけて車を止め、食事と観光を楽しみました。
明日観光する予定の世界遺産、レジデンスの位置や駐車場もしっかりチェックです。
 
 
 
マルクト広場

image39320442243.jpg

 
紀元前1000年頃にケルト人が要塞を建築した頃からヴュルツブルクの歴史が始まったそうです。
1796年にシーボルトがここで生まれ、第1回ノーベル物理学賞を受賞したレントゲン
がいたヴュルツブルク大学、バイエルン王、ルートヴィッヒ?とも親しかった作曲家
リヒャルト・ワーグナーの家もあります。結構有名人を輩出している町なんですね。
フランケンワインの産地としても有名です。
 
 
マルクト広場にある礼拝堂マリエンカペレ
image13490382244.jpg
後期ゴシック形式
 
 
 
ノイミュンスター教会
image91019142245.jpg

11世紀に聖キリアンの墓の上に建てられたそうです。
689年にアイルランドからきた伝道師聖キリアンはこの場所で殺されました。
 
 
 
ケペレ巡礼教会(左)とマリエン要塞(右)
image82688552246.jpg

アルテマイン橋から撮影しました
 
 
 
アルテマイン橋の聖人像
image71441902247.jpg

聖人達は夕日に何を想っている?
 
 
聖キリアンさんかな?
image31610912248.jpg
とうとう明日帰国かと思うと寂しいです
 
 

image52612522249.jpg

もの想いに耽る夕暮れ

 


image116422522410.jpg

カラーの地図をホテルで頂きました

 

 

明日の帰国便は夜の遅い出発なので、午前中はレジデンスを見学し、

午後はまだガイドブックでは知られていない町、ミルテンべルクに立ち寄ります。

地図は持っていないけれど、ホテルの人に道順を教えてもらいました。

そして事件は出発の朝に起きたのです!

 

 

 

 

 

          ☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*      To be continued

 

Comment

 

こんにちは。
街全体が観光スポットのようですね。
地図なしでよくホテルに着くことができましたね~。
毎回思うのですが、primaveraさん、ドイツ語できないっておっしゃるけど、ほんのちょっとはしゃべれるんじゃないか??と思うくらいに、とりあえず無事に旅をされてますよね!?度胸もいいというか・・・うらやましいです。
私、外国で電話なんかできません。(T_T)怖くて・・・。
はあ~・・・いよいよ帰国ですか。なんかさみしいですよね。
確かに夕暮れの風景写真は、物悲しさがあふれていますよ。
そして・・・事件ですか!?姉さん!!(by 高島政伸)
  • posted by H・T 
  • URL 
  • 2007.06/11 15:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>H・Tさん、こんばんわ。
この町はアウグスブルクと同じように結構大きかったです。
町に着いてからホテルにたどり着くまで一時間位さまよったでしょうか・・・。^^;
中心地で道を聞いてもあまり意味がないし、日曜日だったので観光客位しか道を歩いていないんです。とにかくホテルの方向近くまで行ってから、一生懸命地元の人を探しました。家族でジョギングする人達を見つけたときは、正直「逃がさないぞ~!!」と
必死でつかまえましたよ~o(≧∇≦o)
ドイツ語??とんでもありません。
ビッテ、ダンケ、エントシュルディグング の3語だけですよ。
でも25年前と比べてドイツ人で英語を話せる人が増えたなぁ、、、と感じました。
ホテルやレンタカー屋さんなどサービス業の方はもちろんですが、
町中の人でも以前より大勢の方が英語で会話してくれました。
電話?大丈夫ですよ~?? 受話器は噛み付きませんよ~??
いよいよ帰国なんです(T T)
長かったような短かったような・・・・・あの夕暮れは憂いにみちていました。
ホテルチェックアウトで「姉さん!事件です!」

  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.06/12 00:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

私は噛み付かれそうな「気が」します。。ついでに、心臓も飛び出そうな「気」?もします。。。んなアホな・・・
  • posted by lilly 
  • URL 
  • 2007.06/12 13:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

アルテマイン橋の聖人像の写真みて一瞬プラハかと思いましたww
後ろの城が似ていれば見分けがつかないかも^^;
  • posted by shinesuni蛸焼き 
  • URL 
  • 2007.06/12 15:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>lillyさん、かなり怯えておいでですね?
私が電話で怖いと感じるのは、お仕事で「相手がお客様」の時なんです。
だから「自分がお客」の時は妙に元気になります!ハイ!☆^v(*^∇')v^
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.06/12 21:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>shinesuni蛸焼きさん、
プラハのカレル橋にも聖人が並んでいるんですよね!
チェコのコルナがユーロになったら高くて行かれなくなっちゃいそうです。
まだ当分は大丈夫でしょうか???
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.06/12 21:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

事件??Σ(・Д・ノ)ノ アウッ
なんでしょう??・・・・気になる…。
夕暮れの写真とってもきれいですねぇ(´∀`人)。+゜☆。
  • posted by みか 
  • URL 
  • 2007.06/13 01:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

以前1コルナ≒4円でしたが今は5.75円...かなり洒落になりませんww
PS モラフスキークルムロフ完成しましたww
http://myhome.cururu.jp/shinesuni/blog/article/91001156205
あとは穴場の宿特集も追加するつもりです^^
  • posted by shinesuni蛸焼き 
  • URL 
  • 2007.06/13 21:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>みかさん、夕暮れの写真の雲行が暗示的でしょう?
マルクト広場の青空には飛行機雲が写っていて、明日の便で帰国なんだなぁ・・・・と
つくづく感じてしまいました。(T_T)
事件は実は隠しておきたかったんですが、娘が「自分の失敗は書かないの?」と
指摘してきました。外部訪問でこのブログを時々覗いてチェックされてます。^^;
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.06/13 22:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>shinesuni蛸焼きさん、最近の¥はメチャクチャ弱いですよね。
他国に比べて金利が低すぎるからなのでしょうか。
チェコ訪問五ヵ年計画の前に円安で計画倒れになってしまいそうです。^^;
モラフスキークルムロフ完成おめでとうございます。
拝見させていただきますね。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.06/13 22:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ヴェルツブルグの出身だったんですね。シーボルトって。
レントゲンやワーグナーもこの町で暮らしていたなんて、、、
アルテマイン橋の写真を見た時、私もプラハのカレル橋?って思いました。
橋の上に聖人の像を造るって何か意味があるのでしょうか?
  • posted by mijo8 
  • URL 
  • 2007.06/15 12:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>mijo8さん、シーボルトって「長崎とおたきさん」のイメージですが、
やっぱり故郷はあった!って感じですよね。意外と出身地ってわからないものです。
mijo8さんはプラハに行った事があるのですか?
ヴァルダヴァ川(モルダウ川)にかかるカレル橋もとても有名ですよね。
橋の上の聖人・・・・きっと意味があるのですよね。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.06/16 20:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

primavera piccolo

Author:primavera piccolo
KATSUJI FOREST GALLERY のサイトからいらっしゃったお客様は、左下のカテゴリ・PIANO からご覧ください。

2009年9月15日以前の記事やコメントは、旧サイトから移転させたものです。

Under construction

Translate

Visitors since 2010

free counters

FC2カウンター

最新記事

4travel primavera

QRコード

QRコード

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック