FC2ブログ

Entries

コッツウォルズ5 - Stow-on-the-Wold -

Stow -on-the-Wold   ストウ・オン・ザ・ウォルド

 

 

 

 

 

 

 

 

バイブリーの村をあとにして、B4425を北上、A40を西に進み、A429を右折してしばらく北に

走るとこの日の宿泊地 Stow -on-the-Wold に着きます。  地図

 

 

しかし、、、

 

                                                                                                                       

<=3=3=3 進行方向は雨。・゚・(ノД`)・゚・。

 
 
 
 
 
Stow -on-the-Wold は羊毛の取引で栄え、コッツウォルズで最も標高の高い町です。
現在はアンティークの店がたくさんあり、マニアが収集に訪れるのだそうです。
ここは丁度、コッツウォルズ丘陵地帯の真ん中に位置し、放射線状に幹線道路が出ているので、
どこへ行くにも便利な所です。
 
私達が到着したのは、17:30頃でしたが、かなり大雨だったので宿で一休み。
夕食は20時に予約して、小雨になった19時頃から外を歩いてみました。
 
 
 
 
 
 
image32570023131.jpg
羊毛の取引が行われた町の中心 マーケット・スクエア 
 
 
 
 

 
 
 
image72657453132.jpg
ホテル WHITE HART 
 
 
看板の絵が可愛らしい
 
 
 

image98378073133.jpg
明るいですがもう夜なのであまり人は歩いていません
 
 
 
雨は小降りになってきましたが、
風が強いので傘がメリーポピンズ状態・・・カメラが手振れします
 
image20283003134.jpg

 

灯りがともりました
 

 夕暮れで雨という事もあり、ちょっと濃い目のハチミツ色に見えますが、
晴れていたらどんな色合いの町なんでしょう?

 
 
 
 
image1717363135.jpg
THE QUEENS HEAD INN
 
  女王様~!のパブです 

 
image26735333136.jpg
マーケット・スクエアにある教会
 
 

image46995543137.jpg
町の入り口
 

あまりの悪天候に道行く人は皆無 
 
 
 
 
image79899423138.jpg
The Kings Arms Hotel と hotel Posting House

 

マーケット・スクエアに面して、アンティークのお店や、ホテル、パブが軒を連ねています。

もう閉店の時間を過ぎていたのでウィンドウショッピングのみでしたが、

面白そうなお店が結構たくさんありました。

 

今まで廻ったコッツウォルズの村々はどれもみんな小さくて、ほとんどお店がありません

でしたが、ここ Stow -on-the-Wold は、さすがに羊毛取引所があった町なので、

とても洗練された感じの町でした。 

 

 

イギリス・コッツウォルズ地方の美しい自然と町や村を紹介してくださる素敵なHP

( 宇藤カザンさんの Vissi d'arte です )

 


Comment

 

雨に濡れた街並みもしっとりと落ち着いた雰囲気で素敵ですね。
ホテルの看板の絵は山羊さんですか?
アンティークのお店のウィンドウショッピングも楽しそうです~♪
あっと言う間に時間が過ぎるでしょうね。
primaveraさんが教えて下さった「地球街道」をTV大阪で観ました!
「春のワルツ」のロケ地が登場する度に感激!
レストランを取り巻いていた樹の謎も解けましたよ。
  • posted by mijo8 
  • URL 
  • 2007.08/21 15:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

メリー・ポピンズは懐かしいですね~。(^^;
  • posted by のりあん 
  • URL 
  • 2007.08/21 16:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

うわ~どれをとっても素敵な町並みですね~゚.+:。(*≧∇≦*)゚.+:。
女王様のパブ??何が出るのでしょう??う~ん興味津々です・・・・
下のほうのピンクのバラ?も綺麗、上のほうの・・・・・名前がわからないお花も綺麗!ツタ系は自分で壁をよじ登ってくれるのでいいですね~♪
白馬?の絵がかかっているホテルにお泊りされたのですか?
静かそうな町並みですね~心もゆったり過ごせそう~
  • posted by lilly 
  • URL 
  • 2007.08/21 17:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

女王様のパブに行ってみたぃデス☆。+
雨にぬれてる街並みも素敵デスネ~♪♪
  • posted by みか 
  • URL 
  • 2007.08/21 19:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは。
さすがにお天気が悪いせいで、街並みが暗めですね。^^;
やはりハチミツ色の家々は緑がたくさんなのどかな雰囲気が似合う気がします。
でもこのように昔ながらの風景が今でも残っているのは、産業革命時この地方にだけ石炭が採れなかったからだそうですね。
当時は取り残された地方だったらしいけど、今ではそれが幸いして自然あふれる豊かな街、人が住んでみたいと思う街になってしまったというなんとも皮肉な結果。
うふ・・・これもまた例のガーデニングの番組から得た情報です。^^
こちらは羊毛なんですね、産物。チッピングカムデンは銀製品だそうです。
それぞれの街に特産物もあり、それぞれにステキな街なんですね。
  • posted by H・T 
  • URL 
  • 2007.08/22 02:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>mijo8さん、この町は落ち着いた雰囲気が割りと気に入りました。
あのホテルの看板の絵は角があるからきっと山羊さんなのでしょうね。
なにせカメラの腕が悪いので、はっきりと見えません。(´_`。) お許しを・・・。
「地球街道」ご覧になったんですね~。あの壁を這う木・・・不思議でしたね。
教会の内部も良く見えたし、湖も美しかったぁ~!
でもほんのちょっとしか、写りませんでしたね。もっと期待していたのに残念でした。
再び行きたくなってしまいましたよ。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.08/22 22:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>のりあんさん、メリー・ポピンズは今ロンドンのミュージカルで人気ですよ。
傘と一緒に飛ぶっていう発想が面白いですよね。
台風がある日本だと、飛ばされる前に「おちょこ」になっている訳でして・・・。^^;
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.08/22 22:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>lillyさん、しかも!女王様の 『 頭 』 のパブですよ!
INNとなっているんで、てっきり宿かと思ったら、こちらはパブだったんです。
しかもこの女王様の『頭』パブの広場をはさんで向い側には、下の写真に写っている
王様の『 腕 』 のホテルですよ~~! 面白いでしょう?
もちろん直訳なんだけど、きっとちゃんとした『いわれ』があるのでしょうね。^^
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.08/22 22:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>みかさん、パブで女王様気分で酔ってみたいですね~!
・・・あぁ、そう言えば、ドイツのライン川のネコ城は『カッツェンエーレンボーゲン伯爵』の城で、、、ネコの肘伯爵さんのお城だったそうです。^^
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.08/22 22:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

雨の風景もステキですね。映画のロケ地に使えそうですね。
ヨーロッパのお店の看板は凝ったものが多くてしかもとてもお洒落ですよね。
女王さまの雰囲気、ありますね。大げさでなく花があるものこの街にはポイントとなって映えるでしょうね。
primaveraさんのお写真から雨の香りがしました。♪チムチムリーチムチムチー・・・♪。
  • posted by モード 
  • URL 
  • 2007.08/22 22:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>H・Tさん、雨のせいではちみつが暗いでしょう?(T T)
この町も緑がありましたが、うまく写せなくてごめんなさいよぅ~。
この辺りは石炭とは無縁だったんですか。なるほどね~。納得。
そのかわり緑いっぱいの丘陵地帯で羊さんの毛が特産だったと言う訳ですね。
羊ならう~んとたくさんいましたよ。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.08/22 22:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>モードさん、お店の看板は見れば見るほど素敵ですよね。
看板の写真集なんか作りたくなってしまいます。
女王様もパブのお花はバラと・・・多分ペチュニアかしら?
さりげなく咲いている様子が、壁の色と調和していて絵になります。
モードさん、「雨の香り」ってわかります。
なんだかむせたような土の匂いに湿った空気の香りですね?
今日は私の住む所でも久しぶりの雷雨があったようで、「雨の香り」がします。
仕事に行っていたので、降っていたのは全然知りませんでしたが、、、。
でもちっとも涼しくなりませんね。かえって蒸し暑くなりましたよ。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.08/22 22:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

明日あたりキリ番がでそうですね・・・。(^^;
  • posted by のりあん 
  • URL 
  • 2007.08/22 22:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>のりあんさん、再びいらっしゃいませ!
後10人様となりました。明日でしょうか?
8月26日だったらぴったり半年で「すごい偶然になるかも」と思いましたが、
ちょっと早そうです。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.08/22 23:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

primaveraさん ヨーロッパの看板を集めた写真集を知人が以前見せてくれました。
primaveraさんご自身が撮られた写真で作られるの、ステキなアイディアですね。
いつかそういったものも含め、旅のお写真拝見させて頂きたいです!
  • posted by モード 
  • URL 
  • 2007.08/23 04:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

キリ番狙いにきたら2999番目でした・・・。残念!(^^;
  • posted by のりあん 
  • URL 
  • 2007.08/23 10:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ありがとうございます!!私だなんてまだまだ実感がわきません・・・もう少ししてから??じわじわと来るかも??どうぞこれからも宜しくお願いしま~す^^
外国の名前は不思議ですね~日本人には直訳ではわからない店名ですね・・おもしろーい!
  • posted by lilly 
  • URL 
  • 2007.08/23 10:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

^ワ^ォ~~lillyさん~lillyさんでしたか~おめでと~ございます~♪
primaveraさん~~祝!!3000hits☆☆☆
「linglo」さんにチェック行きますネ^^!!スゴイスゴ~イ~~!!!
これからも。。primaveraさんの楽しく優しい視線でご覧になった世界を
教えてください♪ 楽しみにしています*:..*:..*:..
  • posted by a♪co young 
  • URL 
  • 2007.08/23 13:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>モードさん、看板のデザインはとても興味があります。
どれも自己主張し過ぎず、かと言って、ちゃんと印象に残る・・・・・
景観のじゃまをしない美しさ。
日本の看板も「もっとなんとかしてくださ~い!」と叫びたい私です。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.08/23 23:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>のりあんさん、狙っていたんですか~?惜しかったですね!
これが、「サマージャンボ宝くじ」 じゃなくて良かったですねーーo(≧∇≦o)
1番違いなんて、笑っていられないかも???
これに懲りずに、又どうぞよろしく、です!ヾ(*´∀`*)ノ
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.08/23 23:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>lillyさん、びっくりさせてしまってごめんなさいね~!
1111番の a♪co youngさんの時もそうでしたが、
踏んだ瞬間、どうなるのか???実は当の私は知らないのです!
「音」か何か、鳴るんでしょうか?画面がポップアップでもするのかしら?
謎ですね~~~*:;。・★*:;。・*:;。・★*:;。・*:;。・★*:;。・*:;。・
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.08/23 23:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>a♪co youngさんの1111番に続いて、lillyさんの3000番っていうのは、
なんだか運命みたいな驚きでしたね!
お二人共、ブログ初期からの大切なお馴染みさんです。
しかも1000番のrugrugさんも含めて、Love poem のメンバーさんです。
ドヨン君のパワーでしょうかしら?
勝手にご利益と決めつけて、感謝しています。
「linglo」さんの所はこれから本格的始動されるそうです。
私のブログの紹介ページは、まだ「仮のURL」 になっているそうです。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.08/24 00:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

残念ながら音は出ませんでしたね
ってか、舞い上がっていたので訳がわからなかった??
いつもならプロフィールのページが出るのに違うページだぞ??
あれ??キリ番・・・・と書いてある??ん??もしかして私???
で、書いてくださっていたメッセージが出ていて、そのお返事を書くスペースがあった??様な気がします。。なんせ気が動転していたもので・・・自分でも変なこと書いてるんじゃないかな??なんて思ってましたよ~
本当に嬉しかったで~す゚.+:。(*≧∇≦*)゚.+:。
  • posted by lilly 
  • URL 
  • 2007.08/28 17:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>lillyさん、へぇぇ~!そうなんだぁ・・・o(≧∇≦o)
知りませんでしたわ~。自分が仕掛けておきながら何も知らないなんてね。
今度は5000番当たりに設定してみようかしら?
道のりは遠いわね(*≧m≦*)
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.08/28 21:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

イギリスまだ知らないのでたくさん写真を見せて下さってうれしいです。
雰囲気ありますね、歴史がある街がそのまま残っている風景、そこにも普通の生活がある訳ですね。ちょっと不思議な感覚がします。
一度、行って体感してみないといけないな、とつくづく思います。
イギリスの伝統、風格、そういうもの、こういう街で感じてみたいです。ありがとうございます。
  • posted by miecolor 
  • URL 
  • 2007.08/29 00:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>miecolorさん、こんばんわ。
実は私は今回が26年振り?のイギリスなんです。
おまけに前回はトランジットの為ロンドンに1泊しただけでした。
イギリスはケルト民族の他に様々な民族によって征服された歴史もあるので、
建物や文化にもそれぞれの影響を見る事が出来て興味深いです。
  • posted by primavera 
  • URL 
  • 2007.08/29 20:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

primavera piccolo

Author:primavera piccolo
KATSUJI FOREST GALLERY のサイトからいらっしゃったお客様は、左下のカテゴリ・PIANO からご覧ください。

2009年9月15日以前の記事やコメントは、旧サイトから移転させたものです。

Under construction

Translate

Visitors since 2010

free counters

FC2カウンター

最新記事

4travel primavera

QRコード

QRコード

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック